Hisashi Shirahama Official Blog


<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 内閣記者会宛ての文書に識者が反論 | TOP | 訂正とお詫び >>

2019.03.02 Saturday

私が国家!?

JUGEMテーマ:政権与党について


↑ 一昨日の衆院予算委員会 質問者:長妻昭氏

監察委員会が出した統計不正報告書をアッサリ了承した政権を批判する長妻氏に対し
アベの答弁が凄まじい
ダラダラと官僚の作成文書を読んでいるのを批難されたのが気に入らなかったんだろう
「私が国家だ」(12:40頃)と言い放った
そうなの?
内閣総理大臣=国家だったのか!?

「真摯に受け止めしっかり反省し再発防止に取り組む」との言は
森友問題の時も、加計疑惑の時にも聞かれた
デジャヴ
沖縄県民投票の結果を携え官邸を訪問した玉城知事に対しても言ってたなぁ
「真摯に受け止める」と
安倍政権がこの言葉を使う時は
「無視する」ということなんだろう



↑ 辺野古の軟弱地盤について森裕子氏、赤嶺政賢氏が防衛省を追及


凄まじいな、審査請求中のため回答を拒否する防衛省
沖縄防衛局の調査結果は3月末に出す予定だという。
は?
国は調査もせず、県の立ち入り検査も拒み
ボーリング調査も業者任せの挙句
結果を待たずに工事を始めたのか!?

余談になるが望月衣塑子記者がこの点を指摘した時
菅は「事実誤認だ」と猛反発している
https://lite-ra.com/2019/01/post-4489_3.html
↑事実誤認は国のほうなのは明らか

滑走路に不向きな地盤であることは随分前に指摘されており
当初2000〜3000億円の費用は10倍まで膨らむとの試算もある。
しかも工期は13年ほど
アベの主張する「普天間の危険性」は13年間固定されてしまい
辺野古が唯一の解決策という根拠は大きく揺らぐ。
結局のところ、与党は政治献金にしか興味ないから
工費が高騰するのは大歓迎なのだろう
だが、これは幾ら何でも看過出来ない↓


↑ 発注した仕様書とはまるで違う安価な赤土を沖で混ぜ、埋め立てを続ける琉球セメント




↑ 生後およそ5か月になった そろそろ避妊手術せねば・・・

本人の了解なく勝手にやるのは旧厚生省の優生保護法を認めるみたいで躊躇われるけど
保護センターから引き取る時の約束だから・・・
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4200

トラックバック

▲top