Hisashi Shirahama Official Blog


<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< みどり屋最後の夜 | TOP | カラーから解放される日 >>

2019.03.30 Saturday

いまさら検察審

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 10:00 a.m 曇り 9℃


新元号

誰が考えて誰が選ぶのか知らんが
アベのバカタレをこれ以上忖度しないで欲しいな
もしそんな下らないことで「安」が入るのなら
アベは天皇より偉いってことになるぢゃないか

平成末期にアベ政権がやらかした愚策
五輪、万博にカジノ(時代遅れもいいところだ)
日銀と組んで円安、株高を演出
原発、リニア輸出(大失敗)
きりがない
識者は五輪前に大不況に陥る危険性を訴えるも
殆どの国民は相変わらず鈍感だ
アベが消費増税の先送りを発表し、衆参同時選挙になったとしても
大多数が喜んで自民党を支持するんだろうなぁ
昔の日本にはこれほど無知蒙昧はいなかったと思うんだが


年度末の株買い

この1週間で日銀が買い取った株、しめて2000億円
もうかったのは外資系ファンドだけ
金子勝さんは
「アベは日本を海外に売り飛ばす気なんじゃないのか!?」
と憤っていたが、まぁそういうことだ
中央銀行が株買いするなんて愚行は世界を見回しても
そうそうあるもんぢゃないよ


民主党時代は地獄だったのか?

メディアから袋叩きに遭ったから印象は悪かったが
だからと言ってATMからお金が下ろせなくなったとか
還付金がいつもより少なくなったとかの実害は
記憶の限りない
むしろアベ政権になってからのほうが還付金は減ったなぁ
それをキチンと伝えるべきメディアは消え失せた


メディアの大罪

誰だったか忘れたが面白いことを言った人がいる
「メディアはピエール瀧と新井浩文を一度の逮捕で
業界から抹殺し二度と復帰を許さない勢いだが
内田裕也氏と萩原健一氏は3度も4度も逮捕されるも
民放のみならずNHKにも出演を許された。
亡くなった後はお二方を英雄として扱っている。
メディアにはこの差を論理的に説明する責任があるんじゃないか」

こんなカンジだった
裕也さんもショーケンも30年あとに生まれていたら
滝くんや新井さんと同じに潰されたんじゃないかな
兎にも角にも今のメディアはメディアとは言い難い
中立公正だったNHKは今いずこ?
だからというワケでもないが、僕はTVニュースは殆ど見なくなった
その代わりに信頼する識者のコラムやラジオを熱心に聴くようになった
昭和40年代に戻った気分だ


佐川ほか全10人

大阪地検特捜が不起訴にした森友事件
検察審査会が不起訴不当とした
つまり起訴相当
これを受けて特捜は再調査するわけだが
一度不起訴にした事案を覆すワケがない
メンツ丸潰れになるものね
メンツのためなら証拠改ざんまでやるくせにねぇ
(村木厚子さん事件だ)
まぁ世の中がGWでボーッとなっている頃に
こっそり不起訴を発表するんじゃないかと
僕はにらんでいるんだが



↑ 一昨日抜糸したみかん 念のためカラーは明日まで 可哀そう・・・



4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  
 

コメント

新元号は「安久」ではという話を小耳にしました。私はこれ凄くいいなあと思うのですが、これも嫌ですか???
2019/03/30 1:43 PM by 通りすがり
安い久ですかぁ・・・嫌だなぁ・・・
2019/03/30 5:25 PM by H. Shirahama
あ、その発想はなかったです。気に触ったらすみません。
白浜さんの名前が入るかと期待していましたが、個人的に令和気に入ってます。
2019/04/03 4:34 PM by 通りすがり
Hi, 通りすがりさん。
なんかアパートの名前みたいでピンときませんがそのうち馴染んでくるでしょう。安晋じゃなくて良かったです。
2019/04/04 9:26 AM by H. Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4237

トラックバック

▲top