Hisashi Shirahama Official Blog


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 原発運転停止 | TOP | G.Wイヴ >>

2019.04.25 Thursday

ドゥテルテ vs カナダ

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 東京 9:00 a.m 18℃ 今日は27℃まで上がるとの予想も


サロンパスよさらば

久光製薬、大塚製薬から盆暮れの付け届けがあってもいいんぢゃないか
・・・ってくらい、サロンパスやその他シップ、塗り薬を買ってきた
その瞬間気持ちいいけど首や肩のコリの原因が是正されるわけではないし
耐性ができて薬効は日々薄れていく
もう地獄の悪循環図である

先週末に行われたBeat Crossingの楽屋で
Tke Kidsの服部クンと手足の痺れ対策で大いに盛り上がった
(彼も僕と同じ頸椎ヘルニアに悩まされていた)
彼の対処法だが、なんでもファイテンのシールやエレキバンを
数センチ間隔で首、肩から腕まで貼りまくるんだそうである
それ以前はやはり僕と同じで整形外科での首けん引やシップを
長々と続けるも全く効果ないのに業を煮やし
色々とやってみた結果、「これが一番効いた」とのこと
へぇ・・・
そこへ西川貴博氏登場
彼は奥様がCMをしていらっしゃる某健康機器(電磁波を発生する台に足を載せる)
が良かったのでわざわざ購入し(モニターでくれなかったとか)
就寝前に必ず数十分、足載せをやって今では血管年齢26歳なんだそう
ちょいと値段調べたらそれこそピンキリ
(「どのランクのを買ったの?」と訊くとやっぱキリのほうだった)

とゆーワケで今週から服部式健康法を試しているんだが
4〜5日で効果が出てきた
似たような症状の方はお試しあれ(責任は持ちませんが)


ドゥテルテさん、カナダに宣戦布告

相変わらずとゆーか・・・凄い人だね
大統領就任前にカナダから違法に輸入されたゴミのコンテナ
およそ100基の回収をカナダ政府に要請するも
「民事不介入」と言われブチ切れたらしい
今月中にカナダ政府が動かなかったら
そのゴミをフィリピン国内にあるカナダ関連施設(大使館だ)
にぶちまけて、残りはカナダ領海まで出向いて捨ててくるそうだ

フィリピン、ゴミと聞くと大抵の人は
あのスモーキーマウンテンを思い浮かべるんぢゃなかろーか
あれを見てカナダの産廃業者はフィリピンを最終処分地に選んだんじゃなかろーか
ゴミ屋敷の横を通りかかった人が、手に持っている空き缶を
抵抗も無しにポイ捨てするのと同じ感覚で。
半年前には今度は韓国が同じ手口で(リサイクル品として)
再生不能のゴミをフィリピンに送り付けている

スモーキーマウンテン閉鎖から20年
煙も沈静し、緑も茂って遠目には綺麗に見えるけど
実情はどうなんかね?


5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  
   
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4269

トラックバック

▲top