Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 怪しい空模様 | TOP | 豪雨空振り >>

2019.06.28 Friday

また日本でやってんの!?G20

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




野党&朝日攻撃冊子を自民が大量配布
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-06-26/2019062602_03_1.html

自民党本部が党員に配布し、御丁寧に
「選挙演説の参考にするように」
との指示書つき

これはヒドいわ
野党批判なんて生易しいもんぢゃあない
ハンドルネームで書き込みする下品極まりないコメントと一緒だわい
しかもその出所を党本部は明かしていないそーな
こんなものをまがりなりにも国民の代表が容認するとはね


↑ハリウッドヴァンパイアーズ「Heroes」

1作目から随分経ったよーな・・・
単なるセレブのお遊びかと思っていたけど
ムチャクチャ真剣やったんやね
2作目はオリジナルも増えている

これはいわずもがなデヴィッド・ボウイの名作
アルバムではロバート・フリップが弾いているけど
晩年にボウイと和解したミック・ロンソンがE-BOWを駆使する映像に
涙したかたも多かったろう(ワシもその一人だ)
既に余命宣告を受けていたロンソンはあっという間に逝ってしまった
だからこの曲を聴くとまずロンソンの痩せこけた姿が浮かんでしまうんだよね

閑話休題デップはアリスに唄って欲しかったらしいんだが
アリスが頑として聞き入れず「オマエが唄え」と
半ば強制的に唄わせたとか
アルバムバージョン聴くとボウイがデップに乗り移ったかのような凄み
しっかしデップ、本気度がハンパないねぇ
昔っからアリスクーパーグループやパールジャムのライブに飛び入りして
後ろのほうで黙々とギター弾く姿がなんとも印象的だったけど
(日本の役者さんだとこうはいかない)
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4334

トラックバック

▲top