Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 駆け込み需要サッパリ | TOP | 山下ふ頭にカジノ建設ほぼ決定 >>

2019.09.23 Monday

秋深し

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


隣は何をする人ぞ

正しくは
「秋深き隣は何をする人ぞ」
芭蕉が病の床で詠んだ最後の句と言われている
大方の人間の持つ俗っぽさがよーく表れている
最近の隣国法相報道はまさにコレだが
まさか自分にもコレに当て嵌まる事件が起きた
お隣2軒がそろって引っ越し
来週からそろって解体作業が始まるそーだ
ふ〜ん・・・どちらさんもお年寄りで
窓もドアも固く閉ざしたまま
「何をするひと」かどんな風体なのか
この4ヶ月、一度も見かけたことがない
反対側の愛想の良いお隣さんに訊いたところ
なんと姉弟だった
建て替えるほど痛んではいないし
いいとこ築30年てとこか
しゃれた西洋家屋だからリフォームで充分だと思うんだけどねぇ
野次馬根性でさらに調べたところ
買い取った不動産屋がさら地にするんだそう
新築のほうが売りやすいというか、需要があるんだろーけど
スクラップ&ビルドが行き過ぎてはいまいか
個人的にはあんまし好きぢゃあない


日本人の「勿体無い」精神は何処へ行った!?

ウチの実家も売ったあと取り壊され、新築になったが
聞いた話だと買主さん、あのド田舎で5千万近く支払ったそーだ
40代で30年ローン
家に対する考えは種々あるだろう
だが、近年の台風災害を見るにつけ
「壊れるのに新旧は関係ないな」
との声がそこかしこから聞こえてくるようになった

築30年越えの実家を中古で2千万で購入した場合
リフォームにおよそ700万円ほどかけられる
ワシがあそこに住むとしたら(そういう話もあった)
壁とか天井とかの補修は自分でする
外観は殆ど手を入れず(見た目なんてどーでもいい)
風呂、キッチンを取り換えて
リビングのフローリングを張り直しても
そのおつりでソーラーパネルを設置出来る
新築なんて威張れるのなんてほんの4~5年だし
そんな自慢話、一体誰が聴くとゆーんだ!?

・・・なーんてことを秋の夜長に考えていた
隣の人に言わせれば
「何をするかなんて、アンタに関係ないだろ!」
なんだが、全くその通りですハイ


「久高泥酔」ミニプロジェクトライブは週末代々木アルティカ7

今週末に迫ったライブ
久高んところは大体決まったんだが、泥酔コーナーは秘密に包まれている
ボクはリハやらないとダメなタイプで、榎本高氏は無類の練習好き
泥酔の二人は放っておくと当日までやらない
人それぞれである
7.18プロジェクトライブでもこの4人でのアコギコーナーはあったが
今回はメニューをガラリと変えて演る予定



アコギプロジェクトでも、エレクトリックセット同様に
即興演奏は各所に取り入れている


9.28「久高泥酔」アルティカ7

10.5「白浜久 vs 田中ミツル」ハーネス (Sold Out)
11.9「白浜久 vs 榎本高」ハーネス
12.14イベント「豚骨ロック」レッドシューズ

詳細:オフィシャルInfo
プロジェクト最新情報はTwitterに掲載


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4435

トラックバック

▲top