Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 山下ふ頭にカジノ建設ほぼ決定 | TOP | どこがウィンウィンなんだ >>

2019.09.25 Wednesday

16歳の活動家

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




グレタさん

日本語だとトゥンベリさんと訳されていたけど
Thunbergだから欧米人の発音だと
サンバーグとかサンベルグに近いんじゃないかな
スエーデンという国は環境にはかなり気を遣っているというイメージがある
毎週金曜日に学校を休んで、一人で始めた温暖化対策を訴える座り込み
その運動はわずか1年でここまで大きくなった
凄い
だが、各国首脳らはマララさんの時と同様
彼女に名誉と地位は与えるだろうが
真剣に取り組む人間などいなさそうだ
トランプの能天気なツイッターがそれを証明している


全てが間違っています
私はここにいるべきではないからです
海の向こう側の学校にいるべきなのです
それなのに皆さんは私のような若い世代に
希望を求めているのですか?
どうしてそんなことが出来るのですか?
あなたたちは無意味な言葉で私の夢と子供時代を奪いました
でも私はまだ良いほうでしょう。
多くの人が苦しんでいます。そして死んでいっています
全ての生態系が破壊されています。世界滅亡の始まりにいるのです
それなのにあなた達はお金や経済発展のおとぎ話ばかり
恥ずかしくないのですか?
これは30年以上も前から科学的に示されたことです
それに目を背け「自分らはやるべきことをやっている」と
言うためだけにあなた達はここに来ています
でも政治的な解決策などどこにも見当たりません
あなたたちは人々にこう言います
人々は緊急性をよく理解していると
私はそんなことは信じたくありません
なぜなら、もし皆さんが状況を理解していながら行動を起こさないのなら
それは自分たちが悪魔だということです

二酸化炭素排出量を10年で半分に減らしたとしても
地球の平均気温を1.5℃以下に抑える可能性はほんの50%です
あなた方は「50%なら充分じゃないか」と思っているのでしょう
しかしその数字には、ティッピング・ポイントやフィードバックループ
さらなる温暖化、環境正義や平等性などの要素は含まれないのです
それを私たち子供の世代に任せっきりで、何千億トンもの二酸化炭素を出している
私たちは50%のリスクを受け入れられません
私たちは、結果とともに生きなければいけないからです
(省略)
若い世代はあなた方の裏切りに気づき始めています
未来の世代の目は、あなたたちに向けられている
もしあなたたちが裏切ることを選ぶのであれば
私たちは決して許しません
私たちはこのまま、あなたたちを見逃すわけにはいかない
今すぐ、この場所で、私たちは一線を引きます
世界は目覚め始めています
「A change is coming」
あなたたちが望もうが望むまいがそうなのです



9.28「久高泥酔」アルティカ7
※7.18Goodman LiveDVDを先行販売予定
詳細:オフィシャルInfo


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4437

トラックバック

▲top