Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< I always look back | TOP | 博多うどんを携えて >>

2019.10.05 Saturday

今年はライブが多い

JUGEMテーマ:LIVE


↑ BR-240

写真のブルーリッジギターとはまだ3週間の付き合いだが
終生付き合うことになりそうだ
今日のライブに備えて弦を交換し、電池コードも隠した
バッチグー!


いちご白書

先日ケーブルでやっていたので録画
昨日今日と二日間かけて鑑賞
テーマソングは「サークルゲーム」
ジョニ・ミッチェルが書いて
インディアンの血を引くバフィー・セントメリーが唄った
中学の頃、ラジオで何回か聴いた曲だ
他にはCSN&Y
そしてジョンの「Give peace a chance」が大きな役割を果たしている
今、香港で起きている状況が
50年前のアメリカでも起こっていたんだなぁ〜
だが、今日の若者よりずっとマシに見える
同じように催涙ガスを投げられ
同じように警棒で殴られても、だ
そして、もうこのテの映画を観る体力は
もはやワシには無いな
あの時代をこの目でしっかり見て
同じ空気を吸ったからだと思う

イージーライダー、バニシングポイント
そしてこの「いちご白書」
そりゃまぁビスコンティやアントニオーニ
ベルイマン、タルコフスキーの作品に比べたら
まぁそんなに重くはないんだが
アメリカ映画のこのテの前衛(?)は
「うん、当時はショックだった。影響も受けた。だからもういい」
ってことなんだろう
そして50年経った今、戦争の足音が聴こえてきた
随分と近く


白浜久×田中ミツル Live at Harnessはソールドアウトです
10月5日 open 17:30 / start 18:00
キャンセル待ち御希望の方は
当日3時以降ハーネスにお電話を
03-6454-6277(Harness)
ミツル氏に書いた曲「鏡を叩き割れ」も一緒に演ります
I'm looking forward to see you!


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4447

トラックバック

▲top