Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< R.I.P Ginger | TOP | クライマックスに台風・・・だが >>

2019.10.08 Tuesday

トリエンナーレ再開

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑4日間で右側は全壊、明日から左の家に取り掛かるもよう


表現の不自由展

河村名古屋市長は怒り骨髄
会場前でシュプレヒコール
座り込み
市の補助金も交付しないと憤る

反発を買うことを承知で敢えて言わせて頂くなら(反論はよそでやってくんさい)
実物を見たわけではないが、映像で判断する限り
(幾つかの作品については)およそ芸術作品には見えない
だから本当に表現が不自由なんだなぁ〜、と
いっそタイトルを
「芸術性の欠如展」
とか
「技巧と才能に著しい問題あり展」
とかにすれば解り易かったんぢゃないかな、と
ボクは最初から津田大介氏はそーゆー理由で
「表現の不自由」という言葉を使ったんだと思っていた

河村さんが「これを認めると慰安婦問題に関する日本の立場が危うくなるし
天皇家を愚弄している」
・・的な主張をしていた
それもよーく解る
だがゲージツなんてもんはそれを観てどう感じるかは
鑑賞する側の勝手だから
あれを政治的メッセージと捉える人
ただのクズだと無視するひと
スバラシーと涙する人
色々いていいんではなかろーか

兎にも角にも問題なのは芸術に触れる機会を
国や自治体が勝手に線引きして
こともあろうか展示すら禁じることだ(と思う)
しかも今回は審査会で補助金交付が既に決まっていたイベント
芸術は誰に対しても平等であるべきだ
天皇の名誉を傷つけやしないか、とか
アベが不愉快になるから、だとか
右翼が黙っちゃいない、とか
そんな理由で国民から芸術を遠ざけるのは
それこそ憲法違反てもんだ

 

11.9「白浜久 vs 榎本高」ハーネス

※要予約 詳細はオフィシャルInfomationで(特典DVDあり)
12.14イベント「豚骨ロック」レッドシューズ
12.27 プロジェクトライブ「日々是響音元年vol.2」Rock Joint GB


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4452

トラックバック

▲top