Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 21号通過中 | TOP | どうなるイスラム国 >>

2019.10.27 Sunday

ウギャーッ!太った!!

JUGEMテーマ:健康


↑久々の東京エフエム

ふ・・太った・・・

この3ヶ月新作に腐心してたからなぁ・・・
その間ジムは3回程度、ジョギングも10回行ったかどうか
深夜、血糖値が下がった時などはチョコとかで補えばいいんだが
大の甘いもの嫌い
当然ながら炭水化物を摂取することになる
そら、太るわな
残りの作業はメンバーのダビングのみだから
炭水化物抜きダイエット始めないと11月9日のライブに間に合わんな・・・


若い世代の音楽を聴きに行く




当日の朝までプロジェクト名義で販売するCDの編集作業をやっていたから
「こりゃ聴きに行くのは無理だな」
と早々に断念して寝床に就いたんだが(5時スタートだし)
間に合いそうな時間に目が覚めたので
重たい体を引き摺って皇居前にある東京エフエムホールまで行ってきた
先月からお世話になっているブルーリッジギターの主催だし
九州出身の女性シンガーを紹介した手前(実はその子を全く知らなかった)
「インフルエンザにかかりまして・・今日はちょっと・・・」
的な言い訳でパスするのもねぇ
それに病気や身内の不幸を理由にしていると本当にそうなるっていうし
雨の心配もなかったので四ツ谷駅からテクテク歩いて会場まで。
スタートまで時間あったので皇居見物(ってほどでもないけど)


↑ジョガーが多い それにお巡りさんも 当たり前か


↑お隣は国立劇場 最高裁判所はそのまた隣


↑ バブル期に作られたホールは音が良く響く





↑博多キャバーンビートに出演していた森ゆめなさん

第一回ということもあり、座席は3割程度しか埋まらなかったが
凄く楽しめた
20代の女性アーティストは皆個性的で魅力的 なにより巧かった
このレベルがアマチュアシーンにゴロゴロいるんだから
大変な時代になったなぁ〜

彼女たちのメッセージはボクら中年男に向けられたものでは無いから
もし10代だったら彼女らの誰かに恋をしたかもしれないけど
60過ぎのボクがそうなることは無い
そして長い事この世界にいるといつの間にか
審査員的な採点しているんだよなぁ〜困った

その審査員目線で言うならば
ステージが小さく見えた子がいた
近い将来もっと大きな場所に移っていくのを
楽しみにしておこう(ホント楽しみ)
イベントも今後続けていくとのこと
ここからもっと広い世界へ羽ばたくアーティストが
沢山生まれるといいな
応援しています


11.9「白浜久 vs 榎本高」ハーネス ※要予約 詳細はオフィシャルInformation


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4472

トラックバック

▲top