Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ライブだ | TOP | 秋晴れ >>

2019.11.09 Saturday

弦交換をやっていると・・・


↑ キャノンボールアダレイの名盤「Somethin' Else」の1曲目「Autumn Leaves」


弦交換

明日(もう今日か)のライブのためにアコギ弦の張り替えをば。
BGMはアルバム「Somethin' Else」
ボクが生まれた翌年に発売された
晩秋の深夜に聴くアルバムでこれ以上のものは
ちょっと見当たらない
↑の動画タイトルは何故か、Miles & Coltraneになっているけど
このアルバムにコルトレーンは参加していない
ドラムがアート・ブレーキー、ピアノはハンク・ジョーンズ
ベースにサム・ジョーンズ
ブルーノートより発売されている
マイルスはコロンビアと契約していたから、自分名義では出せなかったんだろう
キャノンボールの名義ではあるけどこれはれっきとしたマイルスバンドだ(と思う)
この翌年にマイルスはこれまた名盤「カインドオブブルー」をコロンビアからリリース
こっちにはコルトレーンが参加している
この頃のマイルスは凄い
彼を取り巻くミュージシャン達も
マイルスに引っ張られるかのように凄いプレイを残している
歴史に残る名作を幾つも遺し、皆死んだ
50年代マイルスバンドで残っているのはジミー・コブくらいか
御年90歳
長生きして下さい

余談だけどブルーノートと聞くとジャズをポピュラーな音楽に引き上げた
つまり黒人ミュージシャンの地位向上に最も貢献したレーベル
・・・という印象があるんだが
マイルスの意見はそれとは随分かけ離れていて
創設者アルフレッド・ライオン氏を評して
「俺達から金を巻き上げただけのケチなユダヤ人」
てことになる
面白い



↑ ブルーリッジ BR-240の弦交換完了 ん〜良いギターだ!
 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4481

トラックバック

▲top