Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 寒くなった | TOP | 録音終了 >>

2019.11.13 Wednesday

録音も大詰め

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




桜の会

規模と悪どさでゆーならモリカケスパのほうが上って気もするけど
あっちのほうは内閣府(ヘビ)に睨まれた検察(まぁカエルか)は
起訴どころか捜査すらしなかった
もし悪事を貯め込む巨大なタンクがあったら
それの腐食が始まったんだろう
漏れが止まらなくなってきた

名簿の破棄

今年のものも含め既に廃棄したとの答弁
これは多くの識者が既に指摘しているが
有り得ない
ここ数年誰を招待したかチェックしたうえで来年度の招待者をリストアップする
これ常識中の常識
廃棄したとしたら責任者は重大な職務違反を問われる筈だ
アベも「個人情報に関わる」として答弁拒否
は?
両陛下主催の園遊会の出席者は公開されている
そもそもだよ、各界の功労者を讃えるのが目的ならば
何で隠すんだよ

二階のおっさんも凄まじい
「後援会を特別扱いして当然」
と言い放った
つまり後援会を税金でもてなしたことを公に認めたってことだな
菅は「来年から審査を厳しくする」とか言ったようだが
冗談ぢゃあない
こんなもん廃止すべきだ
無駄遣いを是正せんで何が増税だ


プロジェクト録音

9月から断続的に続いてきた次回プロジェクトのための録音も今日でようやく一段落
(ライブ資料のための録音だがCDにして販売もする)
小山卓治ソングの再録曲、ボクの再録曲に新作のプロジェクトバージョン
榎本高ソングに扇田裕太郎ソング
ふぅ・・・
ボクは決して狭量な人間ではない
プロジェクトではいつも自分の作品とメンバーのそれを同等に扱ってきた
バンド名を冠しながら独裁的なバンドが多いなか、これは異例中の異例だろう
だがその権利を主張すると、同時に責任や義務が生じる
それを理解している人間はヒドく少ない
だから利口な独裁者は下々に権利を許さず
狡猾な部下は義務を放棄する代りに地位を約束させるのだ
バンドも政治も一緒なのよね
その点においてプロジェクトを支えてくれた多くのメンバーには感謝感謝、だな
(ここ20年に限っていえば、だけど)
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4486

トラックバック

▲top