Hisashi Shirahama Official Blog


<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ライブに向けて準備中 | TOP | スピーカーキャビネットを作る >>

2019.12.23 Monday

クリスマスっぽくないなぁ

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ オムロンの首マッサージャー


クリスマスっぽくない日々

電飾でクリスマスを演出する家、随分と減ったなぁ
政府は意図的にピックアップした上場企業の統計だけで
「ボーナスが14%増えた」
と、お得意の数値でっち上げをまだやっているが
(中小企業はボーナスゼロのところも少なくないというのに)
サンタやトナカイのイルミネーションの減少が
この国の景気後退を何よりも雄弁に語っている


通販は便利だが・・・

ここ数日プロジェクトの特典CD作りで首がカチカチになったんで
健康機器を多く扱う量販店に行ってマッサージ器を幾つか試してきた
揉むやつ、叩くやつ、バイブレーター
結局以前使っていたもの(シュライブとかいったな)と同じタイプを購入
気持ち良い

一昔前は小売店で気に入った製品を見つけても
価格.comで底値を調べて通販で購入
・・・とゆーことを暫くやっていたが
そうした行為が量販店で働く人の時給を圧迫しているんだよなぁブツブツ
とゆーワケで最近は機材以外はなるたけ見に行った店で購入するようにしている
写真のオムロンのマッサージャーは*−ズデンキで買った
まぁ近所の、いわゆる町の電気屋さんで買うのが
一番世のため人のためになるんだろーけど
(ウチの近所の電気屋さんは残念ながらそうした行為に値しない店だった)



↑エヴァリブラザーズ「Gone gone gone」のカバー

杉田水脈がLGBTを「生産性が無い」と断じ、小川榮太郎が
「LGBTを擁護するなら痴漢に対しても触る権利を認めろ」
と、とんでもない事を言ったのはいつだったかなぁ
兎に角この二人が旬だったのでこの動画にぶち込んだんだった

伊藤さんが起こした民事訴訟に敗訴した山口なにがしが会見した時に
この小川榮太郎が横にベッタリ付き添っていると
ネットでもちょっとした騒ぎになったけど(正直ビックリした)
民主国家なんだから発言の自由を遮るようなコメントはしたくないけど
この連中の発言は自由云々というのとちょっと違う気がするんだよなぁ
小川榮太郎は自らを文芸評論家と言っているようだが
LGBTに対する発言ひとつとっても、他人の作品を評論する資格があるとは
到底思えないんだが


12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB
※席がかなり埋まってきました。御予約は24日までに!


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top