Hisashi Shirahama Official Blog


<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< エセ保守アベ | TOP | 東京は4月並み >>

2020.01.28 Tuesday

エセ保守アベ vol.2

JUGEMテーマ:政権与党について


↑ きょーわあめなのでさんぽわおあずけ ニャア


エセ保守アベ

・・・について昨日書くつもりが、スルーしてしまった
(本日発売のサンデー毎日に、このテーマで掲載されているから
興味持たれた方は是非)

保守って何やろう!?
実はワシ自身ちゃんと解ってないんぢゃないかと思う
が、少なくとも米企業に丸儲けさせるようなIR法案を
強行採決するような人間は保守ではない
地元民を排除しヘリポート増設、辺野古基地建設を強行する人間もまた
保守とは言えないと思う
憲法違反を平気でやる人間もまた保守ではない
そんな人間に憲法をいじらせるなんざ自殺行為だ

正月に木村草太さんが毎日新聞に寄せたコメント

木村氏は桜を見る会は違憲だという
「憲法14条1項は、すべて国民は、法の下に平等であって
人種、信条、性別、社会的身分または門地により、
政治的、経済的または社会的関係において差別されないと定めています。
桜を見る会に招待されるのは功績、功労があった人だというのが政府のこれまでの説明。
しかし、実際にはこの説明にそぐわないような、安倍事務所の後援会の人たちを
数多く招待したとみられています。
もし、それが事実なら、政府が国民を
「功績と関係なく招待された人」と「招待されない人」に二分したことになります。
これは、政府が合理的な理由がないままに、国民を不平等に扱い、差別した事案です。
平等権侵害の典型例でしょう」

もう一つの憲法違反は「国民が知る権利」の侵害
公文書破棄と不開示はこれにあたる、と
なるへそ!

さらに政府が個人情報を楯に頑なに開示を拒否する出席者の氏名だが
木村氏が言うには
「桜を見る会にはTV局のカメラが入っており、顔はモザイク無しに
既に全チャンネルで全国放送されている。
これは参加者が身分を公にすることに同意しているに他ならない。
今さら氏名を明らかにしないのはおかしい」と
さすが憲法学者
そういえば最近木村氏をTVでお見かけしないが
政権の圧力かな!?
 

コメント

コメントする









▲top