Hisashi Shirahama Official Blog


<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< マジか!? | TOP | 薬物と芸術 >>

2020.02.15 Saturday

Change the World

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ Ten Years After「I'd love to change the world」

青臭い歌詞だが好きだ
「金持ちから税金を搾り取って貧困層に与えるんだ」
とかね
でもその通りだと思う
世界をツアーして廻るロックバンドは富裕層だが
アルビン・リーは躊躇わない
日本のアーティスト(特に桜の会に出るような連中)は
政権批判どころか、東京五輪称賛に積極参加しとる
清志郎さんが生きていたらどんなメッセージを発したかなと思う

この曲を聴いたのは中三の終わりだ
高校入試終わった足でレコード店に駆け込み
テンイヤーズの新譜を輸入盤で見つけ即購入
ジャケットが少し痛んでいたからレジのおねーさんが
¥1700にまけてくれた
そのアルバムのA面最後の曲がこれだった
そうして16歳の春は始まった




↑ Tears for Fears「Every wants to rule the world」

Welcome to your life
There’s no turning back
Even while we sleep
We will find you
Acting on your best behaviour
Turn your back on mother nature
Everybody wants to rule the world

君の人生にようこそ!
もう後戻りは出来ないよ
寝ている時だって僕等は君を見つけることが出来るんだからさ
務めて善人ぶりしていればいいさ
君みたいな連中は母なる大地に背を向けてさえ
いつだって世界を支配したがるからね



アベみたいなのが総理やれるのには
日本人の語学力が著しく低いからだろうなぁ
↑のような歌詞はぜ〜ったいこの国じゃ受け入れられないだろうからなぁ
 

 

新種ウィルスへの対策

古賀茂明氏が指摘するには
「水際対策は完全失敗」
アベノミクス全敗の中で唯一成果らしいものといったら
インバウンド収入でその4割が中国人
よって武漢以外、とりわけ個人で入国する中国人観光客を
アベはスルーさせてしまった
そのうえ(昨日のブログでも紹介したが)国立感染症研究所は
アベ政権下で始まった経費と人件費の大幅削減で
現在迅速な対応がままならない状態だそう
これはもはや現政権による人災だとの説さえ飛び出している
アベは「直ちに・・・指示をした」と
事あるごとに定型文を繰り返すが
去年の台風被害も豚コレラも
終息どころか放置されたままじゃないか
この8年、拉致問題は1歩でも動いたか?
北方領土問題は前進どころか大きく後退してしまった
日米貿易協定はどうだ
トランプの要求を全て呑んだだけのおそまつさ
社民党時代、民主党時代もここまで酷かっただろうか

ところでアベの「意味のない質問だよ」だが
その後に「いつも」と言っている
となると翌日の言い訳
「罵詈雑言、反論のチャンスすら無かった」との答弁とは
明らかに矛盾する
アベはハッキリと「辻元議員の質問はいつも無意味だ」と言ったわけだから
謝罪と撤回で済む問題かなぁ
伊吹の「その程度の人間にムキになるな」発言も同じくらい問題あるよなぁ
メディアもしっかり反応してくれんとブツブツ
 

 


コメント

コメントする









▲top