Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 6月退陣か | TOP | もうすぐGWかよぉ >>

2020.04.14 Tuesday

大きく構えて小さく収める

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 長く冷たい雨はあがった いざ冒険へ!


大きく構えて小さく収める

有事の際の指導者の心得として広く知られている言だ
そしてなによりスピード
この国の指導者(認めたくもない)は真逆の感ある
典型がマスク配布
いよいよ始まった(ウチにもいずれ届くんだろう)
今日の国会でも野党に指摘されてアベは
「非常に有効。理にかなっている」
だと
アホか!
決めたヤツが結果出る前に自分で検証するんぢゃない!


オリンピックまだやるつもりか

この先、世界がどうなるか分らないんだから
いったん中止すべきだろう
JOC、IOC、米TV局
何が何でもやりたい人達(極めて少数)がいて
来年世界がボロボロのなか、無理くりにやって
(しかも真夏ときた)
メダルを獲ろうが獲るまいが
政治家(願わくばアベは消えていて欲しい)、五輪関係者
メディアがこぞって
「感動を有難う」
の一言で、それまでの不正腐敗を無かったことにするんだろうな
残ったものはリクープ不可能な施設と莫大な借金だ

オリンピック後、国家レベルで財政が窮するのは
何も近年に始まったことではない
84年のロス五輪は税金を1ドルも使わず行われたが
その後、宣伝費用も税金も肥大していった
作ったはいいがその後、持て余して朽ち果てていくスタジアムは
数え切れない
コロナ混乱を良い機会に一度オリンピックを完全に無くしてしまってはどうか



↑ 家周りの草むしりを始めた


田舎の実家には立派な裏庭があった

母親の終の住まいには広い庭と広い裏庭があった
表には陽を好む花や野菜を
裏には陽当りが多少悪くてもグングン育つ野菜が植えられていた
裏とは言え、今のウチの庭よりもずっと広くて
陽当たりも良好だったから大根、じゃがいも、かぼちゃ
何を植えてもグングン育ったな

東京だとそうはいかない
表庭でさえ陽当たりが悪いうえにウナギの寝床だから
裏庭と呼べそうなスペースは皆無
大人一人がようやく通れるくらいの幅しかないから
粗大ごみの一時保管以外の活用方法は無い

だが雑草は恐ろしい勢いで増え続ける
隣家との距離を考えると除草剤の使用も躊躇いがち
だからまぁこうした時期に1人黙々と草むしりするしかないのだ

田舎の草むしりは楽しかったな
ラジカセでビーチボーイズやらボブ・マーレィやらを流して
ビールを飲みながらノンビリやってた
それでも隣近所から苦情なんて来なかったものなぁ
 

コメント

コメントする









▲top