Hisashi Shirahama Official Blog


<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Mr. Bojungles繋がり動画#9 | TOP | カントリー繋がり#11 >>

2020.04.23 Thursday

チェーン動画#10

JUGEMテーマ:音楽


↑ POCO「C'mon」


ポコというバンド

カントリーから徐々に離れてしまったから
無理やり修正
ポコはバッファロースプリングフィールドに在籍していたリッチー・フューレイと
ジム・メッシーナが解散を機に凄腕のペダルスチール奏者ラスティ・ヤングを誘って
71年に結成したカントリーロックバンド
オリジナルメンバーにはイーグルスのランディ・マイズナーもいた
イーグルス結成と重なったためランディはアッサリとイーグルスに加入
後釜にティモシー・シュミットを据えた
ティモシーはオーディションで落ちているから繰り上げ当選だった
時は過ぎ、ランディがイーグルスを去った時もイーグルスに入っている
まるでランディのスペアみたいな人生にティモシーはどう感じていたんだろう
でもまぁ生涯収入で言えばティモシーのほうが断然多そうだよね

ポコはデビュー当初から落ち着かないバンドで
言い出しっぺのリッチーとメッシーナがさっさと辞めたもんだから
残ったラスティはポール・コットンらと懸命にバンド存続に努める

このC'monという曲は72年当時、日本でもたまーにラジオで流れてた
だが時代はゼップ、パープル、ヒープといったヘヴィーロック全盛だから
ポコやバッファロー好きな人間は周りには皆無だったなぁ
ボクが気の合う仲間に逢うのは、それから3年後
ライブ喫茶「照和」に出入りするようになってからだ
照和には野多目ジャグバンドというかなりコアなバンドが出演していて
ハープの中野シゲキさん(高校時代甲斐さんとバンドを組んでいた)等に
ジェシ・コリ・ヤング、ダニー・オキーフ、デヴィッド・ブロムバーグ、

ライ・クーダー、マナサス etc...
もう頭が爆発しそうなくらい多くのカントリーテイストのアルバムを聴かされた
あの試練が無かったらボクは音楽で身を立ててなかっただろうなぁ
 


コメント

博多在住です。
照和の1976年の野多目ジャグバンドの
Mr.Bojanglesの音源をみつけました。
なんかこの時代に流石と言う感じです。
又、生で聞けたらな&#12316;っとおもつています。
2020/04/23 9:06 PM by garth
うわお! それ今度聴かせてくんさい。あの頃の野多目はダニー・オキーフのHonky Tonkin'を日本語で演ったりとかなりシブい選曲してましたねぇ、懐かしいなぁ。
2020/04/24 12:21 AM by H. Shirahama

コメントする









▲top