Hisashi Shirahama Official Blog


<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 自粛太り | TOP | 検察庁法改正見送りか >>

2020.05.18 Monday

酔った

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ フレディー追悼コンサート ftr. ライザ・ミネリ

フレディがずっと目標にしていたというライザ
ボクも大好きなアーティストだ
観ていてウルウルしてしまった


物忌み

今日(昨日か)は夕方から爆呑み
酔ったぁ〜
安倍晴明・・ぢゃない、アベと小池百合子に
「早苗月終わるまで物忌みを命ず」
と言われてしまったが、都民たちもこう長引くと
「ええい、うちこわしぢゃ!」
「ねーちゃんの店に行くぞー」
「開いているパチンコ屋はどこぢゃ〜!」
と、街に繰り出しはじめた。
陰陽師・・ぢゃない、自粛警察の嫌がらせもなんのその
「ケンカ上等ぢゃい、かかってこい!」
と、カラ元気だけでコロナに立ち向かい始めた。
こうした変化、個人的には歓迎する


内閣支持率ガタ落ち

朝日の電話調査によると最新の内閣支持率は33%
これまでの電話調査はあんまし信用出来なかった。
だって日曜の昼の家電話に出るのなんて
「高齢者だけやろ、んなもん世論でもなんでもないわい!」
だが今は自粛で若年層から中高年まで自宅にいるから
信頼できる数値に近づいたんではなかろーか

この急速な下落はコロナ対策の甘さが最たる要因だが
性急な検察庁法改正も多くの国民の反感を買ったようだ。
アベが繰り返し言う
「三権分立を脅かすことなど断じてない」
「内閣の恣意的人事介入などない」
等の発言はモリカケ、桜問題で信用度ゼロ。
再々再度騙されるほど日本国民もそこまでアホじゃなかった(良かった)

そもそも法律は性悪説に基づいて制定されるものだ。
三権分立を脅かす可能性を排除するために
或いは内閣の恣意的介入を阻止するために
法律は作られるべきものなのだ。
アベ、森まさ子が言っている「そんなことありませんから」
は性善説に立脚している。
詐欺師の常套句ぢゃないか!
アベは大学で法学概論を取らなかったのかなぁ。
担当教授がアベをして
「憲法の何たるかを全く理解していなかった」
と言わしめたくらいだからな



↑ パソコンで疲れた眼にはコレ
 

コメント

コメントする









▲top