Hisashi Shirahama Official Blog


<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ギターメンテナンスの日々は続く | TOP | 山尾志桜里さん、法相を追求 >>

2020.05.22 Friday

失われた日常は戻ってくるのだろうか

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




イフェクターケースを新調する

あんまり増やしたくないんだが・・・
最近録音で使用しているものを一つのケースにまとめると
以前のコンパクトな箱では到底収まらないことが判明。
よって新しいボードを作製することにした。
ケースも注文したから今月中には届く筈だ

別に大した作業でもないんだが・・
5mm厚の合板にイフェクターを裏からネジ止めして
ケーブルやら電源コードやらを繋げて、これも結束バンドで固定する。
雑な性格が災いして決して綺麗に仕上がらないんだよね、これが。
ふぅ、気がつけばもう朝か・・・
ケーブルの殆どを作り直したから12時間以上かかったわい。
残りは明日(今日か)やろう


もともとライブはあんましやらないほうだったが

こーゆー事をチマチマやっていると
ライブやりたくなってくるな。
毎年全国ツアーやってた頃が懐かしい。
もしあの頃の自分に手紙を出せるんなら
A4用紙100枚ぢゃ足りないだろうなぁ。
人生なんてそんなもんだけど


ゾンビ政権

総理大臣が600人超える弁護士から刑事告発されて
辞める気配無いってのも凄まじいな。
このモリカケスパに桜
検察官人事も真っ黒け(訓告で済ますとはどーゆーことだ!)

民主主義社会においては主権は国民にある。
半数以上の国民は理解していないようだが
アベ政権も(恐らくは)解っていない。
本来なら国民全員で国家運営すればいいんだが
そーもいかないから代表を選んで
国民の代りにやらせてるだけだ。
それも一時的に、だ。
だから代議士は
一つ:国民の意に反することをやってはいけない
一つ:全てを透明にしていつでも国民に示さねばならない
一つ:全ての事業を後に検証出来るよう完全な文書を作成し残しておくこと
以上の3つが課せられている。
この政権、一つとして守っていないぢゃないか
 

コメント

コメントする









▲top