Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夏の夕立 | TOP | 議事録が無い!? >>

2020.05.29 Friday

国民投票改正案見送り

JUGEMテーマ:政権与党について


↑ 食事中の噛み猫 後ろからみるとワラビーみたいだ


国民投票法

解り難い・・・
ざっと読んだくらいでは何で日弁連が
「人権侵害に繋がる」
とまで言い切るのかサッパリ解らん

何年か前の自民案では
改憲の際はまず衆参で三分の二の承認を経て
国民投票にかける、と。
それじゃハードルが高いから
国民投票法を変えてハードルそのものを下げましょ
とゆーものだったよーな・・・

今回の改正見送りで問題視されているのは
個人情報が保護されない、最低投票率を規定しない
改憲広告の規制、決定無効訴訟までの期間が短すぎる等々
やっぱ問題有りアリだわい

でもま、今国会は見送られるらしい。
そーいえば石破さん、昨日は憲法審査会に出席
5分くらい発言を許されたと話題になっている。
国会でしゃべるのは4年ぶりだとか。
去年の審査会では挙手するも発言を許されず
怒り狂っていたものなぁ。
それにしてもよくもまぁ離党しなかったものだ。
この強い精神力は見倣って出来るもんぢゃない


黒川氏訓告問題は決着するのか

橋下氏は
「検察庁の前でテンピン麻雀やればいい」
と怒り骨髄。
雀荘やパチンコ屋が摘発されないのは
勿論警察も検察も黙認しているからだが
スピード違反と一緒で、違反がハッキリすれば
逮捕するのが法治国家の基本原則ではなかろーか。
たしか市民団体が既に刑事告発をしているから
検察もシカトでは済まされないしな

そーいえば桜を見る会では
今年1月に憲法学者らが東京地検に告発するも
「代理人告発は受理しない」と撥ねつけた。
しかも同じ1月にというスピード決済。
先週に弁護士有志600人超えによる二度目の告発をやったから
今度ばかりは「受理拒否」は出来ないんじゃなかろーか

ところで河井克行、いつ逮捕されるのかなぁ。
捜査内容だけは大袈裟に報道されてるけどなぁブツブツ・・・
 

コメント

コメントする









▲top