Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 議事録が無い!? | TOP | 梅雨入りか >>

2020.05.31 Sunday

新聞記者よ猛省せい!

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 咲き誇るクレマチス


朝日記者は停職1ヶ月

東京地検前では黒川杯なる催しがあったみたいだが・・・
こーゆーセンス好きだなぁ
「法務省がテンピンまでは無罪と認めましたぁ
検察庁前で賭け麻雀やりましょう!」
でおよそ20人くらいの強者が集まり警察官監視のもと
マージャン大会
「路上ではダメ」とゆーことで
日比谷公園へ移動して再開

警察官10人くらいが見守るなか、公園が閉園するまで
雀卓を囲んでいた方々、お疲れ様。
有難う!

アベ、スガ、森まさ子、稲田検事総長のせいで
現場の警官は大迷惑だよな。
哀しきかな、宮仕え

それにしても・・・
サンケイ、朝日の記者は黒川と雀卓囲むくらいに仲良かったのに
スクープの1本も取れたんだろーか!?
一体彼等は何のために黒川の御機嫌を取り
時にはワザと負けてまでして
送り迎えまでしていたのか!?

今回のスクープは言うまでもなく文春の手柄。
だが文春と契約している記者は社会的には
朝日やサンケイよりずっと下に位置している。
だがここ数年、特ダネは殆ど文春から発表されている(ように見える)
此度の事件を観ていると新聞記者の質の低下を強く感じる。
体制の腐敗をリークするのがジャーナリズムの使命だとしたら
文春の記者こそジャーナリストとして称賛に値する。
黒川と雀卓囲んでいた連中にジャーナリズムを語る資格などないわい。
 

コメント

コメントする









▲top