Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ファミレス大量閉店 | TOP | 冷やし中華の季節 >>

2020.06.08 Monday

図書館再開

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ Gibson Les Paul TV '60


ギターを取りに行く

ARB時代からずっとお世話になっている楽器屋さん
F-SugarにレスポールTVを取りに行ってきた。
ネックにヒビが入り半年前に修理に出したんだが
コロナ騒ぎが落ち着くまでそのまま預かって貰っていたのだ。



↑ ヒビは数か所に及んでいたが見ての通り綺麗に直った
大体においてボクは自分でやってしまうほうだが、自分で直せないものは全て
F-Sugarに持ち込んで佐藤さんにやって貰っている



↑ オーナーの佐藤さん
F-Sugar



図書館再開

ウチの市の図書館および公民館は先週末、目出度く再開。
早速行ってきたが予想通りガードを高くしてある。
マスクは当たり前、入館時に連絡先を明記することが義務付けられた。
ボクが着く前から事務員とモメているじーさまがいて
「何でこんなもん書かなきゃならん」
「クラスターが発生した時に・・」
「クラッカー!?」
「いえ、クラスター」
「何だ!それは!」
そのやり取りを暫く聴いていたい気もしたが
さっさと手続きを済ませ、手を消毒して入室すると・・・
うわお! テーブル、イスが全て取り払われている。
新聞、週刊誌の閲覧は勿論、ちょっとした調べものをして
書き留めることも出来ない。
そのせいかね、ボクの他には1〜2人くらいしかいなかった。
ボクはカントリー関連のCDと本を探しにきたんだが
生憎良いものがなくて全く無関係のものを借りるハメに。
で、退出時間を記入して事務員さんに渡し外に出たら
じーさま、まだ粘っとる。
「あのー、中に入ってもイスもテーブルもありませんよ」
「・・・・」
火に油を注いでしまった。
さらに事務員に噛みつくじーさま。
ここで新聞と週刊誌を読むのが日課だったんだろうな。
可哀そうな事務員さんを置き去りに帰ってきた。
煩わしい日常が少し戻って来た
 


コメント

コメントする









▲top