Hisashi Shirahama Official Blog


<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 五輪優先!? | TOP | 道徳律の問題だ >>

2020.07.16 Thursday

森友裁判

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

↑ ジェームス・テイラー「Fire and Rain」


森友裁判

今日(昨日か)初公判(生中継してもらいたかったな)。
赤木俊夫さんの奥様の意見陳述全文をネットで読んだが
政府と検察が権力職権を一線を易々越えて悪用した
稀に見る酷い事件だったことをあらためて思い出させることとなった。
何故関係者が刑事処分を免れたか、この裁判で明らかにされることは無いんだろうが
伊藤詩織さんの事件と同様に、せめて民事では国民が納得出来る判決が出ることを
切に願う。

何故かジェームス・テイラーのファイヤー&レインが浮かんだ。
テイラーは最初、あのアップルレコードでデビューしたんだが
アップル自体が崩壊寸前だったんだろう、全く売れず
アメリカに戻ってワーナーと契約して出したアルバム
「スイートベイビー・ジェイムス」が大ヒット。
シングルカットした「ファイヤー&レイン」もチャート入りした

Just yesterday morning they let me know you were gone.
Susanne the plans they made put an end to you.
I walked out this morning and I wrote down this song.
I just can't remember who to send it to.
I've seen fire and I've seen rain.
I've seen sunny days that I thought would never end.
I've seen lonely times when I could not find a friend.
But I always thought that I'd see you again.

仲間達が君の死を教えてくれたのはほんの昨日の朝だったんだ
スザンヌ、彼等のプランが君を死の淵に追い詰めたのかな
そしてボクは今朝、この歌を書いたんだよ
書き上げた時には誰に送る曲なのか思い出せなくなっていた
ボクは炎も、雨だって耐え忍んできた
晴れた日にはこれがずっと続きますようにって願ったものさ
たった一人の友達さえいなくても
孤独に耐えられたのは、君にまた会えると
信じていたからなんだ


※詩の中に出てくるスザンナは実在の人物(テイラーの幼馴染)で
テイラーがデビューした頃に自殺している。


コメント

コメントする









▲top