Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヘンな辞め方もあったもんだ | TOP | 夏終わりの週末 >>

2020.08.29 Saturday

8月も終わりか・・

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

↑ ジョン「I'm losing you」with リック・ニールセン&バン・E・カルロス


マーク・チャップマン仮釈放されず

ジョンがダコタハウス前で射殺されたのは1980年の冬だから
もう40年が経とうとしている。
チャップマンの刑期は20年以上無期懲役。
仮釈放の申請は2000年から2年ごとに出来るが
11回目となる今年も却下された。
当局は「出所後のチャップマンの生命の危険」以外の説明を避け続けているが
それにより、「CIAが仕組んだ暗殺」説がより現実味を帯びてしまった。
個人的にはジョンから徹底的に嫌われていたレーガン政権が
選挙への影響を恐れてジョンを強制排除したんじゃないかと思っている。

それにしてもチープトリックの2人が参加した「I'm losing you」のほうが好きだな。
オリジナルテイクは寂しいというか、あのアルバムをいっそうダークにしているから


石垣のり子氏の言い分

総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。
が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党
の「選任責任」は厳しく問われるべきです。
その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます


このツイートが厳しく批判されている。
どんな批判なのか覗いてみたが、反論の立脚点がよく分らない。
総理は公人でありこの国においてはどちらかと言えば強者の部類に属している。
にも関わらず病気になれば「可哀そう」というその一点だけで
全て水に流そうというのは日本人の悪いクセではなかろうか。

既に多くの識者がこの8年間の政権の功罪を公表しているけど
殆どが罪のほうで塗り潰されている。
本来ならば2017年森友事件の時に辞任して然るべきだったという意見が圧倒的(ワシもそう思う)
翌年の加計への利益誘導、スパコン助成金、取り巻きの事件もみ消し等々・・
倫理観無き議員が国のトップに君臨するという異常事態が8年近くも続いたことになる。
そしてそれを許したのは自民党のわけだから(選んだのは国民だけど)
この点において石垣氏の主張は正しい(と思う)

今年のコロナ対策の失策はアベというより厚労省官僚の責任が重いから敢えて批判はしないが
辞任会見の直前に発表した「来年前半には全国民へワクチンを提供する」
これは大問題だ。
副作用、後遺症については製薬会社に一切の責任を問わないという条件付き。
無症状の乳幼児、元気な10代に投与した場合
生涯不自由な生活を強いられる危険性大だ。
(近年も子宮頸がんワクチンを大々的に推奨して多くの被害者を出している)
ワクチンによる犠牲者が出てもその時は別の人物が政権トップだから
アベの責任は一切問われない。そして厚労省も。

確かに石垣さんの言葉は少々キツかったかも知れないが
コロナは100年に一度の災害と言っておきながら
臨時国会を開かず(しかも憲法違反)
挙句に逮捕者3人も出しておきながら
説明責任は未だ果たされず。
国の最高責任者がリーダーの責務を遂行していないのだから
同じ国会議員の石垣さんまでもが「アベさん、可哀そう」じゃ
そっちのほうがおかしくないか?
 


コメント

コメントする









▲top