Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 世界は欺瞞に溢れている | TOP | 東京、自粛解除 >>

2020.09.14 Monday

寒っ!

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




菅政権の実態が見えてきた

消費税はさらに上げる。
内閣人事局は何ら改善する点なし。
モリカケ桜は既に調査処分済み。

候補者討論聴いていても何やらとても虚しい気にさせられる。
菅政権誕生揺るがず、話題は2位争いに移っているからだ。
1人しかいない総裁、その選挙で2位も10位も変わりなかろー。
「その後の党内影響力に関わる」なんてのは
政治評論家がもっともらしく言ってるだけだ。
石破氏の評価は内外ともにここ10数年ずっと同じじゃないか

消費税増税
これにはちょと驚いた。8から10%になる前にスガは
「駆け込み需要が大いに期待できる」
と胸張って答えていたが・・・
結果は惨憺たるもので、増税前より需要はグーンと落ち込み
かえって税収が減ったとの調査結果さえある。
ということはつまり消費増税は税収も見込めず
低所得層を直撃する。
実際、電気代を節約するためにエアコンを控え
熱中症で亡くなったお年寄りは年々増えているじゃないか。
富裕層は全体の4%くらい、8割以上が低中所得層だ。
その富裕層の年収と残り国民の経済活動がほぼ同額というから
どう考えたって累進課税、もしくは富裕税が真っ当だろう。
志位さんは富裕税2%を主張しているけど、どうせなら10%でどうか!?
2%で消費税8%時に戻せるなら、10%にすりゃ最初の3%まで下げて
赤字国債を大幅に解消出来るじゃないか

内閣人事局
民主党時代の官僚の激しい抵抗を見ての対抗策なんだろう。
官邸が官僚人事を掌握した結果、彼等を犯罪に走らせてしまった。
その反省は全く無いらしい。
挙句「官邸の意に逆らうものは排除する」とまで言い切った

モリカケ桜は
アベが辞めようが何しようが犯罪(的)行為が消えたわけじゃない。
なんたって疑いを晴らすための書類がそっくり破棄
あるいは改ざん、あるいは提出拒否されているのだから。
さらに検察官定年延長、3人の現職議員逮捕
憲法違反の臨時国会召集拒否。
枚挙に暇ないな
 

コメント

コメントする









▲top