Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 上野恩賜公園水上音楽堂ライブ | TOP | ブルーリッジライブ at 上野恩賜公園 >>

2020.09.27 Sunday

雨が止んだ

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




猫は家につく?

犬は人に、猫は家に付くというが・・・
要は犬は御主人様に従い
ネコは飼い主よりも環境を重視する、と言われる。
だからと言って引っ越しに動揺しない犬はおらず
飼い主が変わって平気なネコもおらんのぢゃなかろーか

ウチの噛み猫ミカンは引越屋さんの作業中
2階の空き部屋に閉じ込めておき
荷物が全て運び出されたあと解放したんだが
空っぽのリビングを見た時はしばしボー然。
その後「んじゃ新居に行くぞ」
とケージに入れようとすると断固拒否。
格闘の末、なんとか収めてクルマに乗せると
今まで聞いたことのない声で泣き出した。
訳すと
「いやだよぅ〜ボクこのウチをはなれたくないよう」(多分)
可哀そうになってつい小窓を開けたらスキをついて脱出。
リアウィンドウを引っ掻いて泣き叫んでいる。
落ち着くまで待つもいっこうに止まず
仕方なくクルマを出すと、住み慣れた我が家が
見えなくなるまでずっと窓にへばりついてみていた

段ボールが堆く積み上げられた新居では
暫く狭くて薄暗いところに身を隠していたが
翌日からは元気に段ボールをジャングルジム代わりに飛び回り
一週間あまり過ぎた今では「散歩につれてけー」とうるさい

ネコは犬ほど忠誠心は無いと言われるが
そこいらのプライオリティは下位に位置するから
気にはしていない。
とはゆーものの、ウチの噛み猫は犬に近い気がする


コロナ五輪!?

五輪招致の時にはアベが
「Fukusima is completely under control」
と大うそをつき
いざ決まったら「復興五輪」と命名された。
いまだに何からの復興なのか分からない。
津波被害からの復興なのか?
自然災害から立ち直っていない人なら
それこそ全国に大勢おられる。
沖縄だって基地問題を見れば戦後復興すら終わっていない。
つまりこれは福島復興五輪であり、原発事故復興五輪なのだが
何故か原発という言葉は省かれてきた(まぁそーだろーな)

ところがそれが「人類がコロナに打ち勝った証の五輪」に変わりつつある。
そげん簡単に看板を掛け替えていいんだろーか!?
アスリートファーストはどこへやら
森&取り巻きファースト、IOCファースト五輪を
今なお観たいと思っている人がそんなにいるとも思えんのだが・・・
 

コメント

コメントする









▲top