Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 壊れたテープレコーダー? | TOP | まだまだ続く学術会議任命問題 >>

2020.11.11 Wednesday

ポリープ切除

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 何故かiMacがオブジェになっとる友人のアトリエ


ポリープ手術

本当は夏までに終わっている筈だったのが
コロナ騒ぎで掛かりつけの病院も東京の病院からも
「今は診られません」と門前払い。
まぁ仕方ないわな。
で、こっちの某病院の理事やっている悪友ヒロノにねじ込んで貰った。
いい加減辞めて若い世代に席を譲ってやればいいものを
まだ愛人のマンションのローンが残っているんだろう。
だがそのお陰で助かったからあんまし悪口は言えない(言ってるけど)

福岡でキムラシロウ・クリニックという病院を経営されている腕の良い先生に
前回に続き今回もお世話になり、今回は2つとも10ミリ以下ということで
入院せずに済んだ。
いまは良性でもいつ癌に変わるか分からない大腸ポリープ。
そして大腸癌に進行しても気付かない人が多いそうである。
これを読んでいるかた、定期的に内視鏡検査を受けることをお勧めする。
ふう・・・取り敢えずワシはまたも命拾い
 

コメント

無事に切除できて何よりでした。自分も以前、内視鏡で切除しましたが炎症性のポリープで悪性化の可能性は幸いのことにほとんど無しのものでしが、小腸から大腸に入ってすぐの所にあって、一般のがん検診の便潜血反応では陽性になりにくい部位だそうです。内視鏡で切除できるかどうかで予後は変わってくる思います。腹腔鏡手術や開腹手術ですと、抗がん剤の投与なども行われるでしょう。本当によかったです。どうぞお大事にしてください。
2020/11/15 5:15 PM by saikers
saikersさん、Welcome!
お互いに命拾いしましたね!
2020/11/15 11:42 PM by H. Shirahama

コメントする









▲top