Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 福岡城?舞鶴城? | TOP | 日常に戻りつつある >>

2020.11.17 Tuesday

帰路につく

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 福岡空港にて 搭乗を待つ


17日間の滞在だった

10月31日に田川から始まった「Kick Out the Virus in 九州」
ギタ女オーディションをはさんで、博多、熊本
その後はポリープ除去のための検査、そしてオペ。
のんびり釣りにも行ったし
博多ラーメン、熊本ラーメン、博多うどんも食った。





空港のラーメン横丁

「ラーメン滑走路」なる名前がついていた。
博多ラーメン以外にも札幌、久留米、鹿児島
創作っぽいラーメン屋もあったな、たしか。
毎回シメで食べていたお店が閉まっていたんで
さぁ、どこに入ろうか迷っていたら元気のいい店員さんに負けて
か**まラーメンの店に入る。
7年前、御当地で食べたのを思い出し(美味しかった)
あの時も新幹線の駅地下だったから空港も(それなりに)美味しいだろうと
期待していたんだが・・・

美味い不味いは個々の嗜好、体調などで大きく変わるから(音楽と一緒だ)
正しい評価などないんだろうけど、それを前提としても
ガッカリだった。
器を見た途端に、「美味しそうじゃないなぁ」と思い
「熱いから気をつけてください」と言われるも全然熱くなかったし
極めつけは麺
「熟成した自家製麺がどーたら・・」と張り紙に書かれていたけど
グルメぢゃないボクの舌でも
安物の乾麺をいい加減に茹でたみたいな実に投げやりな味だった。
てゆーか味も素っ気も無いから
「まさかコロナで舌がバカになった?」と疑ったくらいだ。
元気だけはいい店員さんが「替え玉無料でーす!」
こんなもんお替りしたって・・・

ホリエモン餃子事件はかなりの騒ぎになったけど
(まぁボクのブログ程度なら炎上もなかろー)
西原理恵子さん著「恨ミシュラン」はどうだったんだろうか?
老舗の蕎麦屋を評して「シマダヤのインスタントのほうが美味い」とか
こっちも過激だったけどなぁ
本の影響かどうかは分らないけど採り上げられた元名店は今は殆ど潰れているそうである。



↑ 家の前の花梨(多分)はとうに色付いていた
 

コメント

コメントする









▲top