Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.09.16 Wednesday

秋雨

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

 

ドコモ口座もペイペイも使わないが

早い話が、知らないうちにキャッシュレス決済の手続きが
悪意の第三者によってなされ
その結果、不正引き出し被害に遭うと
そーゆーことか?
ワシはネット決済もカードによる買い物もやらないから
被害に遭うことはないやろと高を括ってたが
これはマズいなぁブツブツ・・・

新内閣ではデジタル庁なるものが設立されるようだが
政府のIT化に四苦八苦している段階ぢゃねぇ
サイバー犯罪対策に着手するのはいつの日か・・・
道は遠く長く、そして険しい


親日派破墓法

韓国にも靖国神社みたいな墓地があり(ちょと違うか)
歴代の大統領が眠っている。
その中で親日派だった故人の墓をブチ壊す法案が審議され
三分の二が賛成したとゆーニュースが流れたのはつい先日。
まさか法制化は無いだろうと思っていたが、どうやら成立するらしい。
凄いな・・・
まぁ靖国だって国際世論からすれば「慰霊碑にしては奇異」
戦争犯罪人を分祀すれば韓国だって矛を収めるかも知れない。
死者の葬り方は民族それぞれ、批難は出来ない(と思う)


小山卓治×白浜久 Kick Out the Virus in 九州

今日は小山卓治氏のバースデーである。
Happy birthday!

10月31日 田川
11月2日 福岡
11月3日 熊本
詳細

 


2020.09.15 Tuesday

総括なき圧勝

JUGEMテーマ:政権与党について


総括なき圧勝

朝日社説は総裁選をこう評した。
政府、行政の信頼を地に落としたモリカケ桜問題。
スガ氏は「既に決着している」としたうえで
「国民に信頼される政府をつくる」と言い放った。
疑惑に蓋をしたまま信頼を得られると思っている神経が理解出来ない。
4大派閥に担がれて選挙前に当確が出ていながら
「自分は無派閥」を繰り返した。
新体制での石破氏、岸田氏の処遇を見れば
この男の本性が判るだろう

左遷させられた官僚が実名告発

宮台真司氏の投稿(オピニオン)はさらに手厳しい。
アベ政権も国民も「見たいものだけを見る」ことで
日本の、あるいは我々の生活水準が途上国並みに落ちたことを認めなかった。
この20年、実質労働賃金はずっと下降を続け
GDPはとっくに韓国、イタリアに抜かれ(EUお荷物のイタリアにだよ)
最低賃金は先進国ではダントツのビリ。
こうなった主たる要因は「世界的な疑似包摂社会にある」という。
その昔「一億総中流階級」なんて言葉もあったが今はより深刻だ。
貧富の差が見え辛くなったことで経済破綻していても
「自分はまだ平均より上に居る」と誰もが思い込んでいるのだ。
それがコロナ禍で一気に露呈した。
半年後はさらに顕著に表れるだろう



↑ バッドフィンガー「Carry On」 映画「マジッククリスチャン」のテーマ曲

1960年代、貧富の差は火を見るより明らかだった。
金持ちは高級住宅街に住み、高価な時計、服を身につけ、クルマで移動する。
今は富者も貧者もユニクロを着て、スタバでスマホをいじっている。
恐らくは50年前より収入格差は10倍以上に拡がっているにも関わらず。
問題なのは権力者がこっそりと、しかも巧妙にセーフティネットを外し始めたことだ。
なんたって彼等には不必要なものだからな
 

2020.09.14 Monday

東京、自粛解除

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 噛み猫ミカンの庭探索


ハンマー&ダンス?

小池さんはホンっとに横文字が好きだなぁ・・
立場上「アメとムチ」とは言えないんだろうな。
東京は本日をもって自粛解除。
飲み屋さんは10時以降の営業を再開、
都民は他県に自由に移動出来るし
劇場は満席観覧も許された。
めでたしめでたし・・・と喜んでもいられない

ここのところ過し易い気候になってきたし
外出も増え、呑み会も復活となれば
爆発的感染もあるかもしれないが
ウィルスよりも倒産、解雇のほうが深刻になってきている。
二週間後、都民の感染者数が倍増しても
小池さん、はたしてハンマーを振り下ろせるだろうか



↑ 庭でカエルを発見 なにやら穴を掘っているようだが・・・池なんて無いのになぁ


小山卓治×白浜久 Kick Out the Virus in 九州

10月31日 田川
11月2日 福岡
11月3日 熊本
詳細
 


2020.09.14 Monday

寒っ!

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




菅政権の実態が見えてきた

消費税はさらに上げる。
内閣人事局は何ら改善する点なし。
モリカケ桜は既に調査処分済み。

候補者討論聴いていても何やらとても虚しい気にさせられる。
菅政権誕生揺るがず、話題は2位争いに移っているからだ。
1人しかいない総裁、その選挙で2位も10位も変わりなかろー。
「その後の党内影響力に関わる」なんてのは
政治評論家がもっともらしく言ってるだけだ。
石破氏の評価は内外ともにここ10数年ずっと同じじゃないか

消費税増税
これにはちょと驚いた。8から10%になる前にスガは
「駆け込み需要が大いに期待できる」
と胸張って答えていたが・・・
結果は惨憺たるもので、増税前より需要はグーンと落ち込み
かえって税収が減ったとの調査結果さえある。
ということはつまり消費増税は税収も見込めず
低所得層を直撃する。
実際、電気代を節約するためにエアコンを控え
熱中症で亡くなったお年寄りは年々増えているじゃないか。
富裕層は全体の4%くらい、8割以上が低中所得層だ。
その富裕層の年収と残り国民の経済活動がほぼ同額というから
どう考えたって累進課税、もしくは富裕税が真っ当だろう。
志位さんは富裕税2%を主張しているけど、どうせなら10%でどうか!?
2%で消費税8%時に戻せるなら、10%にすりゃ最初の3%まで下げて
赤字国債を大幅に解消出来るじゃないか

内閣人事局
民主党時代の官僚の激しい抵抗を見ての対抗策なんだろう。
官邸が官僚人事を掌握した結果、彼等を犯罪に走らせてしまった。
その反省は全く無いらしい。
挙句「官邸の意に逆らうものは排除する」とまで言い切った

モリカケ桜は
アベが辞めようが何しようが犯罪(的)行為が消えたわけじゃない。
なんたって疑いを晴らすための書類がそっくり破棄
あるいは改ざん、あるいは提出拒否されているのだから。
さらに検察官定年延長、3人の現職議員逮捕
憲法違反の臨時国会召集拒否。
枚挙に暇ないな
 

2020.09.13 Sunday

世界は欺瞞に溢れている

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ ずっと押し入れの奥に仕舞われていたMac mini HDDを取り外し破壊したのち廃棄予定


熊谷殺人事件判決

一昨日最高裁は被告の上告を退け
よって二審の無期懲役が確定。
一審では陪審が死刑相当としたが高裁で覆った。
被告が統合失調症であることが減刑の主たる理由だったが
遺族の怒りと悲しみは如何程だろうか・・・
遺族を最も失望させたのは検察が抗告しなかったことだろう。
この判例は今後、統合失調症の患者、遺族に暗い影を落とすことになる。
(雅子皇后もこの病で長く公務から離れていた)


祝・大坂なおみ

四大大会三度目の優勝。
凄い。
今回は黒人差別への抗議を背負っての試合
22歳とは思えない集中力と意思の強さ。
凄すぎる


クライマックスシリーズ

セはやらないから巨人に決定。
パは1位と2位で日本シリーズ進出を争うんだそう(ソフバンvsロッテか)。
この制度、いい加減やめてくんないかなぁ・・・
リーグ優勝も出来んチームが何で日本シリーズに出られるのか
さっぱりワカらん



小山卓治×白浜久 Kick Out the Virus in 九州

10月31日 田川
11月2日 福岡
11月3日 熊本
詳細


2020.09.12 Saturday

九州3Days ~ Kick Out the Virus !

JUGEMテーマ:LIVE



詳細:オフィシャルinformation
 


2020.09.11 Friday

頑張れ野党

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

↑ テイラースイフト「Peace」


立憲民主

立憲と国民が合流するんだから
立憲国民党か、立国憲民党にでもすりゃよかったのに。
民主って言葉は使わないで欲しかったなぁ。
公約は消費税一時撤廃、持続化給付金継続
妊娠出産の保険適用、辺野古基地建設中止
こんなところか。

給付金をバラまく度に一体どれだけの事務費用が消えていくのか!?
それなら一時的ではなく消費税撤廃か5%にしてくれたほうがよっぽど有難いわい。
連合に逆らえないということは法人税引き上げは有りっこない。
所得税減税なんて言っている限り累進課税の導入なんて出来っこない。
国民の6割以上が立憲に対して「期待していない」というのは
要するにそーゆーことだ。

企業と労働者と株主の関係は実に不健全だ(と思う)
正規雇用者の割合と人件費及び福利厚生の手厚さを減税の条件にしない限り
非正規労働者の問題は解決しないだろう。
今後人口はさらに減っていく。少子高齢社会で幸福な人生を送れる国作り。
それを託せる政治家がそろそろ出てきそうなもんだがなぁ・・・
コラ、太郎! しっかりせい!!!
 


2020.09.10 Thursday

音楽対談 vol.2 with Morgan Fisher

JUGEMテーマ:音楽


↑ 日本の音楽についてモーガン・フィッシャーに訊いてみた
 


▲top