Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.04.02 Sunday

年度末、そして新年度

JUGEMテーマ:健康



3月31日 厳木 雨

28年度最後の日
この1年、何をやった(あるいはやらなかった)だろうか!?
東京でプロジェクトライブをやった
博多に戻って来て末期癌の同級生を仲間達とステージに立たせようと奮闘し
叶うことなく見送った
小山卓治と九州4県と福島を廻った
岡野雄一さんとみどり屋食堂2周年記念ライブをやった
大腸ポリープが見つかった
以上

何もやらなかったに等しいな
ただレコードやCDはこれまでの人生で一番聴いた
ジャズやクラシックばっかだが

そして60になった(シエ〜!)


↑ウエストのトロロうどんと高菜おにぎり
まだ脂っこいものや繊維質のもの(ゴボウ天とか)は食べられない


4月1日 有田町 晴れ

炎の博記念堂で行われた逆瀬川剛史(さかせがわたけし)さんのコンサートに行く
福岡のエージェントから「是非聴いてくれ」とサンプル盤を貰い
見事にハマった
日本ではメジャーから販売されていないものの
TBS系列「感動レジェンド動物園」のテーマ曲を担当されているから
耳にされている方も多かろう
最近は海外での公演も増えているという

それも頷ける
素晴らしいコンサートだった
無駄な演出は一切無し
ステージには彼一人、シングルカッタウェイのアコースティックギターを自在に操って
心象風景を音に置き換えていく
演奏を見ているとギタリストの血が騒いでついつい奏法を探ってしまうから
後半は目をつぶって耳に神経を集中させる

ん〜前頭葉が刺激されてドーパミンがドシャドシャ出る〜
久々に良い音、心地良い空気に包まれて酷使していた耳も身体もリフレッシュ

動画も沢山あがっているから興味持たれた方は検索してみてくんさい


↑公演後、逆瀬川さんと(うさんくさい不良中年と爽やか天才青年の図)



↑様々な場所に有田焼が使われている会場
例えば座席番号のプレートとか


↑これまでに3枚のアルバムをリリースされている
日本人アーティストをヘビーローテで聴くのは初めて




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

2017.03.30 Thursday

術後、外は春

JUGEMテーマ:健康



3月30日 厳木 午前中は煙っていたが午後から快晴

ポリープ除去オペ&造影剤投与で
昨日は風呂にも入らなかった
看護婦さんから
「シャワーくらいにしてください」(シャワーはあるが冷たい湧き水しか出ない)
「もしくは温めのお湯にして短時間で出ること」
と言われた
元々熱い湯も長風呂も好きじゃないんだが
制限されると歯向かいたくなるタチなので(酷い性格だ)
結局入るのを止めた
今朝になって後遺症みたいなもの(出血や吐き気)は殆ど無し
ジョギングは明日からやるとして食事や風呂は今日から通常通りでいこう
どうせダイエットでバナナと野菜程度しか摂ってないのだから



4.22で使用するギターは3本、この中から1本を外す
ん〜せっかくだから全部使おうかな
暫くライブの予定もないし(暫くどころか100年先まで入っていない)

ふと気が付くと掌は豆だらけ
日々の薪割りのおかげだ
爪の先はいつも真っ黒だし
擦り傷切り傷は絶えない
毎日欠かさずギターは弾いているが
とても楽器弾きの手には見えない
これから職業を訊かれたら
「仙人です」
とでも答えようかと考えもしたが
まだ世の中の動向に未練があるからやっぱダメだな

閑話休題村上春樹著「騎士団長殺し」を2回読んだ
個人的には春樹さんの作品は好きだし全部(勿論)読んだけど
「こんなに暗い世界をこれだけ多くの人間が好いているんだぁ」
というのが毎回の正直な感想(エッセイになると全然違うんだけど)
今回の作品の骨子の一つに
「絵画が人が生きる糧になり得るための必要十分条件」
みたいなものがある(と思う)
春樹さんはこれまでの作品の中にも多くの優れた音楽を登場させているけど
文化的砂漠の地にせっせと種子を蒔いているようなところがある

そーいえば昨日の天声人語はちょっとビックリした
小学校の教科書から「パン屋」が削除されたという
「にちようびのさんぽみち」とかゆー教材では
「パン屋」が登場していたが文科省は
「我が国の郷土文化や生活への愛着を育むのに相応しくない」
とこれを「和菓子屋」に変更したのだそうだ

へぇ・・
その決定した大臣も役人もパンは勿論食べないんだろうね!?
イチゴのショートケーキとかパフェとか絶対に食うなよ
パスタも食うなよ
中華も食うなよ

まったく・・・
こんな愚劣極まりない政権与党をいつまでも居座らせるほど
野党がだらしないというのがいっちゃん悪いんだけどね




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

2017.03.29 Wednesday

病院は疲れるな・・

JUGEMテーマ:健康

 

3月28日 厳木

昨日病理組織の結果が出た
全て良性
だが根っこが悪性になっとる場合があるとか
よって明日、アサイチで大腸の再検査
午後にもレントゲン撮影がある
そのため今日は午前にバナナを1本だけ食べて
夕方から例の下剤2リットルイッキ飲み
今6時を周ったところだが腸内はスッカラカンになっとるごたばい
この程度の絶食は日常やっとるからなんてこたぁなか
ばってんが酒飲めんのがちーとキツか
まぁ60年も暴飲暴食やってこの程度ならまぁいいか
除去手術、ライブ前にちゃちゃっと終わらせたいところだが
そげんうまくいかんやろーな

3月29日 博多区某病院

朝6時起きで福岡市内の病院へ
内視鏡検査とレントゲン
良性だとのこと
ついでにちっこい2つのポリープを除去
(今日は酒呑めんばい)
残りの大きいのはG.W後ということになった
よって東京に一旦戻ってまた帰郷ってことになる
今度は飛行機にしよう



4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

 


2017.03.27 Monday

リハーサルは順調

JUGEMテーマ:LIVE



3月25日 地獄の特訓 prt2 in 厳木

ギターの松永浩氏を入れての初リハ
ワシは彼のステージを何度か見ているが
福田小日向両氏は音合わせは勿論彼の演奏を聴くのも初めて
セッションしてみて相性が悪ければ
プロジェクトメンバーを一から考え直す可能性もある
本番まで1ヶ月を切っているからタイムリミットはとうに過ぎているんだが
生理的にダメな人間が一人でもいたらバンドは成り立たない

でもまぁ上手くいくんじゃないかという根拠のない確信はあった
なんたって松永クンはメジャーデビューも果たしているし
現在なお活躍中のアーティストで彼を指名する人間も少なくない
で、結論から言うとワシの目論見は当たった
福田小日向リズム隊もニッコニコ
このメンバーで4.22ステージに立つ
「いつまでも同窓会やってるんぢゃない!」
と叱って下さるファンの方に対してキッチリ回答せにゃいけんから
地獄の特訓はこれからも続きます

閑話休題ベース兼シェフの福田昭彦は大忙し
今日のメニューは鶏でダシをとった鍋と刺身
これがあるけん厳しい練習にも耐えられる
う・・うまあい
シャーワセ
地獄のリハはワシとて皆と同じ
くたびれ果てて写真どころぢゃなかった
よって今回も絵は無し

この味を知りたい人は是非ともみどり屋食堂で体験してくだせー
正午のランチはかなり混んでいるけど
夕方5時以降でも定食は食べられるし
なんといっても
「美味しくて真っ当なものを食べさせたい」
という空気が店中に溢れているけんね

ところで昨日大腸ポリープの再検査の帰りに昼食を
みどり屋食堂でとったんだが
人気のゴマブリ定食はあっという間に売り切れて(残念!)
代りにミックスフライ定食大盛りを注文
(検査の結果が芳しくなかったけんヤケ食いぢゃ!)


↑これで¥680!
ワシのライブはこの5倍くらいの値段だから
聴きに来てくれたみんなを5倍幸せにしなくてはいけない
そう思うとプレッシャーではあるんだが
食欲と同時に勇気も湧いてきた

3月26日 地獄の特訓4日目

朝練をやって午後二時に解散
その後テリー(ヒロノのだ)の改造に着手
フレットがかなりヤバいなぁ、Riskyハレさんに今度診て貰わにゃいかんばい
ディマジオTwang King(これもハレさんちから来た)が盛大にハウるので
GOTOに交換、これなかなか良いでないの
4.22に使えそうだ
フェンダーアメスタ、やっぱ腐っても鯛は鯛ってやつかねぇ


↑元々のピックアップNoizeless


↑取り換え終了


↑弦はやっぱこれやね!


↑フレットがメチャクチャやった
比較的高くて太めのタイプだったから擦り合わせでかなり改善された

3月27日 厳木 雹が降った



病理検査の詳細を訊くため下山
60年も生きとうと色々あるばい





4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat


2017.03.24 Friday

山の上もようやく春

JUGEMテーマ:健康



3月23日 厳木

昨日に続き今日も午後イチでジョギング
フキノトウを発見
おお!
春の恵みぢゃ!!
昨日は見当たらなかったんだがなぁ・・
自然界のスイッチは凄い
たった一日でそこらかしこ一斉に咲き出した
う〜ん・・・天ぷらが美味いんだよな
ダイエット中なんだよな
でも食いたいな食べたいな〜♪やれ食いたいな♪




↑路傍に咲き乱れる春の花

今日(23日)は悪友曽我浩三の月命日だ
ライブ当日のリハーサルで意識を失って
そのまま逝ってしまった
5ヶ月になる
ちょうど1年前にみどり屋食堂で逢ったんだった
1周年記念ライブの練習を観に来たお前に
無理やりソロを弾かせたんだったっけな
確かNo easy roadやった
帰り際にヒロノが「写真撮っとくか?」と言ったら
「まだ死なんよ」と笑って拒否したけど
こんな絵を残してたんだな



うん、写真よりリアルばい
特にオレが後ろ向きのところがいい


4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat
※当日販売予定の限定CDは全9曲になりました
ライブに来られない方からの問い合わせも沢山頂きました
今なかなかネットが出来ない状況ですので
帰京してから御予約受付始めます
 

2017.03.22 Wednesday

まだまだ寒い山生活です

JUGEMテーマ:健康


3月22日 厳木

1週間ぶりのジョギング
イカン・・足が上がらん
標高が高いせいで走り辛いんだが
慣れると下界に下りた時に身体がヒジョーに軽い

今日はパソコン関連の備品を購入しに下りてきたんだが
イーオンのWi-Fiがしまえとうばい!
仕方なくスマホを繋いでアップちう


↑たまにイノシシに遭遇する場所



↑ここも開拓が始まった



↑ここでクルマとすれ違うのはかなり稀



↑この山(とゆーか丘か)好きなんだ
絵に描きたい



↑もう少しするとランの栽培を始めるそうだ



↑この子達を眺めていると寂しさもちっとは安らぐのだ


4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat
※限定CD間に合いそうです。新曲7曲含む10曲入り
乞うご期待!

2017.03.21 Tuesday

久々の下界

JUGEMテーマ:健康


3月16日 厳木

朝6時起きで福岡市内の某病院へ
うわお、クルマの窓についた昨夜の水滴が全て凍っておる
ストーブにかけていたヤカン(まだ少し生温かい)を取りに戻って
少しづつ窓にかけて融かす
ピキピキ音がしとる

ふぅ・・・これで運転は出来るな
6時半無事に出発
およそ二時間で病院に到着
受付を済ませたところでヒロノがやって来た
今回の手続きは全て彼のお陰である
うぅ・・・持つべきは友ぢゃのぅ



大腸検査は生まれて初めて
廻りの人間の殆どは経験していて
色々と聞いてはいたが・・・
2リットルの下剤&生理食塩水(かな?)
午前いっぱいかけて飲み干して
腸内清掃
ヒロノ曰く「宿便も取れるけん2年に一度はやったが良か」

で、検査の結果ポリープが見つかった(3つ)
見た目は良性だが念のため組織を取って検査するとのこと
悪性なら色々と面倒なことになるやろうなぁ、はがいかー
吉報を待つ

検査後に糸島へ移動

海岸線を飛ばすこと50分
この日は秋吉圭介師匠の別荘で食事会
そこで仁井まさお氏と久々の再会
4月23日(プロジェクトライブ翌日だ)にみどり屋食堂でライブをするとのこと
ワシがサポートで参加することになった(酔っぱらっているとついつい気が大きくなるなぁ)
バーベキューでもてなして頂いたが検査の疲れのせいか写真撮るどころぢゃなかった
よって今回は一枚も証拠写真無し



3月18日 厳木は晴れ

気がつくと還暦
生まれてから60年も経つのかぁ
色々あったような、無かったような・・・

3月19日 地獄の特訓 at 厳木

この1年くらい多くのファンの方から
「故郷で遊ぶのもいい加減にして真面目にやってください!」
とのお叱りを受けた
自分ではそのつもりは無くとも
気の緩みみたいなものが長年のファンの方にはきっと分るのだろう
今一度心に鞭を入れて頑張る



福田昭彦氏が食材を山んごと抱えてゴゴイチ到着
「凄い早さやった」
と今日も麓のスーパーのYさん(ワシの廻りではすっかり有名人)
のレジに並んだそうだ
もはや早打ちではなく「早撃ち」
あの芸を見たくて大量に買い物しているフシがあるなぁ



小日向浩一氏もやや遅れて到着
スバルのワゴンに目いっぱいドラムセットを積んできた



ここ厳木スタジオには本格的な調理器具は無い
あっても壊れているか、壊れかけのものばかりだ
おまけにガスコンロも使用不可
料理人福田昭彦は途中休憩の度にキッチンに行っていたが
リハ終わりとほぼ同時に夕食になった
柄の取れた鍋と卓上コンロを使って
こげん本格的なディナーが出来るんだなぁ
いかん、ダイエットを忘れて食いまくっとるばい


↑スペアリブのトマト煮





↑カツオの炙り 他にも料理がずらりと並ぶ

今日はオフクロの三回目の命日
悲しみや後悔の念から逃れられるのにこげん時間が掛かるとは・・・


3月20日 地獄の特訓 prt.2 at 厳木

福田昭彦&小日向浩一のリズム隊は高校時代、福岡で知らぬ人はいないくらい
有名だった
その後一人は飲食店経営、もう一人は堅実なサラリーマンになり
40年以上経ってまたコンビを組まされるとは
夢にも思わなかったろう
まったく彼らも悪い友達を持ったもんだ
無事初回のリハは終了
山籠もり特訓は毎週続けられる


3月21日 厳木 雨


昨日からずっと強い雨が降り続いている
雨雲が山全体をすっぽり覆っているのだろう
5M先は灰色の世界
ここのところずっと天上人(?)だったからなぁ
そろそろ下界に降りないとなぁブツブツ・・・

4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat
 

2017.03.15 Wednesday

検査を前に

JUGEMテーマ:健康

3月14日 厳木
 


↑昔ながらのAW4416を使っての録音は順調
これをCubaseに再度ピンポンしてミックス
4.22には間に合わせたい

う・・二日酔い・・・
週末の宴会から一転、静か過ぎるロッジに一人でいると
世界が消えてしまったんじゃないかと思う
その寂しさを紛らわすために
ついつい深酒しちゃうのよね

閑話休題「騎士団長殺し」を二度読みの最中
某新聞の書評に「究極の村上春樹入門書」とあったが
概ね僕も賛成である
ただ何とゆーか・・・
僕にとっての最高傑作は
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
であり、次席は「ねじまき鳥クロニクル」
それは新作を読み終えた後も変わらない
でも大事なところを見過ごしているのかも知れないから
こうして読み直しているんだけどね

何度も書いたけど春樹氏のジャズ、クラシックへのこだわりは凄い

3月14日 厳木


↑バスルームから裏山を眺める

去年の今頃は犬、猫、タヌキ、イタチ
かわりばんこに庭先に来てくれたのに
今年は誰も来てくれない
寂しい・・・

明日は暗いうちに起きて福岡市内の病院(ヒロノのだ!)で検査
年齢からすっと何もないってほうがおかしいのかもしれんね

閑話休題カメラマンのAPIさんが去年(4.22)のライブフォトをようやく送ってくれた
サイトに載せるのは帰京後になるのでちょこっとここで





4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

▲top