Hisashi Shirahama Official Blog


<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.04.15 Sunday

前線去る

JUGEMテーマ:健康


↑東京 3:00 p.m 晴れ間が広がってきた 風もすっかり収まり気温は25℃を越えた


火に油!?

​昨日、下関市で前川喜平氏の講演があったが、下関市教育委員会がドタキャンで
後援を降りたらしい
​下関というと晋三クンの地元
そして前日はお隣の北九州市で同市教育委員会の講演で恙なく開催されたというから

「この期に及んで忖度してんじゃねー!」

​・・と早くも世間の非難を浴びとる
当たり前だ
​同日は議事堂前に3万人の抗議者がシュプレヒコールをあげていたのだから




​↑P.F.スローン「Eve of distruction」
直訳すると「破壊前夜」ってとこか 邦題は「明日なき世界」
​今日の天声人語にバリー・マクガイアがカバーしたこの曲について載っていた
​勿論バリーのバージョンがいっちゃんヒットしたから当然ちゃ当然なんだが
​僕より上の世代の音楽ファンにとってはスローンのほうが馴染みが深い筈だ
60年代後半に多くのヒット曲を書き、自ら表舞台にも立つようになった
​当時の音楽雑誌「ヤングギター」なんかにしょっちゅうジャケ写が載っていた
​アルバムタイトル「孤独の世界」の同名曲が少し話題になったんだと思う
確かにあのジャケット、カッコ良かったものね
​ソロアーティストとしては売れなかったもののソングライターとしてはヒットを量産
​70年前後に大ブレークしたグラスルーツはスローンの覆面バンドだったし
(懐かしのダンヒルレコード!)
​そーいや、この時代は他にも「愛なき世界」とか「苦しみの世界」とか
そんな邦題が多かったな
似たようなのだと「孤独の太陽」
「悲しき・・・」ってのも多かった
結構好きなのよね、邦題
また復活せんかな



↑こっちが大ヒットしたバリー・マクガイアの「明日なき世界」
冒頭の
​The eastern world, it is exploding
が朝日で紹介されていた
​激化するベトナム戦争へのプロテストソングだが
半世紀経って同じことが起きるとは・・・
​スローンは3年前ガンでこの世を去ったがバリーは御年82で健在のご様子
 

2018.04.15 Sunday

今なお3万人以上の方々が

JUGEMテーマ:健康


​↑午後の東京 夜になって風が強くなってきた


熊本地震から2年

​マグニチュード6.5の前震、その二日後にさらに大きな本震に襲われ
​多くの方がお亡くなりになった
合掌・・・
​いまなお仮設暮らしを強いられている方はおよそ3万8千人

ソフバン vs ロッテの試合が熊本で行われる予定だったが雨で中止
​寄付もさることながら楽しみにしていた方も多かったろう
残念だ

​耶馬渓町の救出も雨で一時中断されたようだ
​今は奇跡を信じよう



​↑白浜久「向日葵 ~ pray for Fukushima」
​手前味噌で申し訳ありませんが、世界中の災害被害者に黙祷
 

2018.04.14 Saturday

荒れ模様の週末

JUGEMテーマ:音楽



​↑ H.Shirahama project「Couldn't I just tell you」

​トッド・ラングレン作のこの曲はアルバム「something / anything」に収められている
​この人のアルバムは本当に駄作が無い
​だからカバーするにも選曲がエラい大変なのだ
​なでしこの対オーストラリア戦をチラチラ見ながらこれを作っていたら
​米英仏によるシリア攻撃の速報が飛び込んできた
トッドは、ただのラブソングとして書いたのかもしれないけど
歌詞は以下
​訳にはイマイチ自信が無いっす

Keep your head and everything will be cool
You didn't have to make me feel like a fool
When I tried to say I feel the way that I do. I want to talk with you
And make it loud and clear,though you don't care to hear but

​頭をまともに働かせろよ、全てはうまく行くって
​オレのことをバカ呼ばわりすることもないじゃないか
​オレなりの伝え方をしてみたんだが
​つまりオレはアンタと話がしたいんだ
​まずそれを声高にハッキリさせよう
アンタは何も気にしちゃいないみたいだけど

Couldn't I just tell you the way I feel?
I can't keep it bottled up inside
And could we pretend that it's no big deal
And there's really nothing left to hide?

​オレが感じていることをアンタに伝えることが出来なかったのか?
そしてそれをビンにしまっておくこともできない
僕らは「大したことじゃないぜ」ってうそぶいていられるかい?
​無い事のように隠し通せるかい?

 


2018.04.13 Friday

13日の金曜か

JUGEMテーマ:健康


​↑東京 5:00 p.m 快晴なんだろうが都内上空はかように煙っている


春の花を植えよう

ここ4年くらいほったらかしにしていたバルコニーだが
​そろそろガーデニングを再開させようと思っている
近所のD.I.Yショップは土を引き取ってくれたんだが
​今年からそれも廃止したそうである
​市のほうも引き取ってくれないから
そこいらが解決しないと始められないんだよなー


政権底なし沼

​3アウトチェンジを宣告しても打席に居座る晋三くん
凄まじいなぁ
昨日の麻生派パーティ(ウォーキングデッドを連想させる)では
​「うみを出します」と晋三くん
​多分キミが膿の元凶です




↑前川喜平氏+寺脇研氏+望月衣塑子氏
​ちょっと長いけど週末ですからワインでも飲みながらごゆっくり
 

2018.04.12 Thursday

今日も夏日

JUGEMテーマ:健康


​↑東京 4:00 p.m 晴れ 無風 夏日 花粉、黄砂&pm2.5が盛大に飛散


中津市

​僕は小4の1年間をここで過ごした
釣りもここで覚えた
​夏は山國川で泳いだ
八面山にも登った
勿論耶馬渓にも行った
あの青の洞門(偉いお坊さんがノミ一本でトンネルを掘った)も歩いた
一郎さんのお母様(赤ん坊の時に大変お世話になった。憶えてませんが)の故郷だとか
​家具の隙間で助けを待っている方がいるかもしれない
自衛隊員、救急隊員の方々、頑張ってください


この国の未来は大丈夫か

道徳律は法律の上に位置する
安倍晋三はそれを解っているのだろうか
行政府の長ならそれらしく振舞って頂きたい
これで支持率が下がらなかったら
いよいよこの国もお終いだ
 

2018.04.12 Thursday

3アウト

JUGEMテーマ:政権与党について



​今日(昨日か)は風が強かったな


3アウトでもチェンジにならず

凄いな、晋三くん
​どうみても3アウトっしょ
​そうまでして安倍政権を守る与党の気持ちがわからん
 

2018.04.10 Tuesday

政権崩壊の音

JUGEMテーマ:政権与党について


↑東京 2:00 p.m 晴れ 風強し


​「総理案件」リーク

♪もぅ〜〜 おわりぃだね〜〜



​♪きぃみぃぐわ〜 ちいさぁくみ〜え〜る〜




​やっと出たか、加計の官邸関与の証拠が

※イラストはフリー画像から拝借しました


​往生際悪いやっちゃなぁ

話変わって昨日だされた栄氏のコメントにはちょっと「?」
いや、ちょっとじゃないな、かなり驚いた

「伊調選手の五連覇を妨害していないことが認定されて安堵しました」
とかなんとか

いや、それ違うでしょ
認定された4つ全てが伊調さんの選手活動妨害を証明しているっしょ
​それに倫理委員会も「他は限りなくクロに近いグレー」とゆーとるでしょ
それすなわち五連覇に対する妨害に他ならないでしょ

協会役員へは厚遇報酬しながら強化選手がケガしても
一切サポートしないずさん体質も明るみになった
内閣府の迅速な対応を望みたい
​でないと伊調さん、間に合わなくなっちゃうよ

 


2018.04.09 Monday

紛糾国会

JUGEMテーマ:政権与党について


↑東京 3:00 p.m 晴れ


森友に日報

​国会は朝からエラいことになっとるな
​西田氏の「バカか」発言は後で大きなしっぺ返しがくると思うんだが・・
隠蔽、改ざんの動機まで解明されなければ国民の多くは納得せんだろう

それにしても官邸の他人事加減がどうも癇に障るなぁ




↑トッド「Love of the common man」

タイトルが凄い
「一般人の愛」だよ!
​哲学的過ぎてよく理解出来ない部分も多いんだが
​要するに日報問題にも森友問題にも興味のない人々の
戯言にも似た愛も時には必要だよ、と言っているワケです
皮肉と取れなくもないが
トッドはきっと大真面目に書いたんだろうな
 

▲top