Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.10 Wednesday

沖縄県民の怒り

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 11:00 a.m 晴れ 24℃ 爽やか


怒って当然だ

昨日行われた翁長元知事の県民葬
安倍晋三の弔辞を代読した菅官房長に
沖縄県民の怒りが爆発
記事ではよく判らなかったんだが
映像を見て納得した
怒って当然

代読が始まった頃は静まり返っていた
一変したのは
「基地負担の軽減に向けて確実に結果を出す。
県民に寄り添いながら云々・・・」
を読み上げた時

官邸は翁長知事御存命の時から
工事遅延の賠償金と助成金カットで脅しをかけ
菅は玉城氏当選直後に
「知事が変わっても粛々と辺野古建設を進める」
と顔色一つ変えずに言い放った

そんな男が出張ってきたら最初っから騒ぎになっても
別に不思議ではない(と思う)
それを葬儀という場に騒乱は似合わないからと
皆さん我慢していたのだ
だが、翁長さんの遺影を前に
平気で嘘を並べたてる政権の態度に
黙っていられなくなったのだろう

個人的意見を言わせて貰うならば
これは県民主体の翁長さんお別れ会なのだし
「ウソツキ、帰れ」コールは
けっして故人の業績や名誉を傷つけるものではなかったと
そう思えたんだが。




↑ My name is Gri. メタボってないですニャ
ごしゅじんさまでもさわられるのはいやですニャ




↑ ストーンズ ftr. テイラー・スイフト「涙溢れて」

テイラーの音域に合ってないけど許す
以下彼女の投稿全文

来たる11月6日の中間選挙に向け、この投稿を書いています。
私はテネシーで投票します。
以前の私は、政治的なコメントは避けてきました。
でも、この2年間、世界で色々なことが起き
私の意識は大きく変わりました。
これまでは、「この国で生きる全ての人々が享受する人権のため」
に、戦ってくれる候補に投票してきました。
これからもそうするつもりです。

LGBTQの権利のための戦いを信じ、後押しをします。
性的指向やジェンダーに基づいた差別は、決して許されません。
人種差別は、恐ろしく、病的ですが
今でもこの国に根強く存在しています。
肌の色やジェンダー、どんな人を愛するかに関わらず、
「全ての」アメリカ人の尊厳のために戦ってくれない人に
私は投票をしません。

テネシー州から上院選挙に出るのは、マーシャ・ブラックバーンさんという女性です。
私は可能な限り女性の候補者に投票してきましたが
マーシャ・ブラックバーンさんは支持できません。
彼女が議会で主張してきたことを知り、恐ろしくなりました。
彼女は男女の同一賃金に向けた案に反対しました。
DVやストーカー、デートレイプから女性を守ろうとするVAW法改正にも反対しました。
ゲイカップルへのサービス提供を拒否する権利がビジネス側にあると、彼女は考えています。
ゲイカップルには結婚する権利がないとも。
そういう考えは、私の中の「テネシー的価値観」とは大きく違います。
私は今回、上院はフィル・ブレデセンさんに、下院はジム・クーパーさんに投票します。
皆さん、どうか自分の州の候補者について知識を身につけ
自分の価値観に一番近い人に投票してください。
多くの場合、100%同意できる候補者は、いないでしょう。
ですが、考えてみてください。
思慮深く、冷静で賢い18歳以上の人には、投票する権利があります。
自分の投票に意味を持たせるという特権が与えられているのです。
まずは登録をしておくこと。
テネシーの登録最終日は10月9日です。
情報はウェブサイトvote.orgで手に入ります。ハッピー・ボーティング!



テイラーえらい!
マーシャ議員はアメリカ版・杉田水脈ってところか
日本でこれをやるアーティスト、誰かいないかねぇ
 

2018.10.09 Tuesday

北極星のごとく

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑東京 10:00 a.m 晴れ 酷暑で枯れたマリーゴールドの後釜にパンジーを植えてみた


改憲? 無理無理!

加計会見、昨夜の報道番組をチェックしてみたんだが
テレ朝報道ステーション、TBSニュース23はトップで報じた
が、NHK、日テレ、フジは内閣府の脅しに屈したようで
僕の観ていた限りでは、やってなかったなぁ

メディアが行政の不正を暴くことは
なにも違法ではない
言論の自由の範疇であり
憲法で守られている権利だ
自民党のメディア脅しは今に始まったことではないけど
現政権はとりわけ酷いな
あからさまな言論弾圧
どう取り繕っても憲法違反だ
そんな連中に改憲の資格などあるわけないっしょ


北極星は代替わりする!?

夜空を見上げると季節時間を問わず
同じ場所に居るたった一つの星
それが北極星

かくのごとくメディアは圧力に屈することなく
権力と闘って欲しい


・・・と続けるつもりだったが
そーいえば北極星って当番制だったよな!?
まぁ宇宙のサイクルだから不動と言っても差し支えないんだが

ググってみると(こんなの憶えられるわけないぢゃないか!)
2千年前までは、りゅう座のアルファ
今はこぐま座のアルファ
次はケフェウス座ガンマ
その次が白鳥座デネブ
琴座ヴェガ
こぐま座アルファ
・・・とバトンを渡していく
およそ2万6千年周期
へぇ・・・



↑ Fei said...「おとーとのごはんよこどりしたのはわたしですニャ ごめんにゃさい」




↑ アメリカ「名前のない馬」

1972年にシングルカットされたこの曲は全米No.1ヒットになった
僕が高校に入学したての頃だったかなぁ
ラジオで頻繁に流れていた

アメリカは僕より5つ6つ上の3人組
アメリカ国旗のベッドカバーの上でくつろぐヒッピー風の男達
カッコ良かったなぁ・・・


On the first part of the journey, I was looking at all the life
There were plants and birds, and rocks and things
There was sand and hills and rings
The first thing I met, was a fly with a buzz
And the sky, with no clouds
The heat was hot, and the ground was dry
But the air was full of sound
I've been through the desert on a horse with no name
It felt good to be out of the rain
In the desert you can't remember your name
'Cause there ain't no one for to give you no pain

旅の始めの頃、僕は生命の営みに目を奪われることになる
草木や鳥の群れ、岩のような無機物
砂漠や丘にも繋がりを感じた
最初に出会ったのは羽音がうるさいハエだ
空はどこまでも青く
熱は地面から水分を奪い取っていく
でも大気は音で満ち溢れていた
僕は一人名前のない馬に乗って不毛の地を行く
雨で地面がぬかるむよりよっぽど快適さ
この地では名前なんて必要ないんだ
痛みを与えるものさえ皆無なんだから


 


2018.10.08 Monday

なんだ、ありゃ!?

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑正午の東京 曇り 22℃


加計孝太郎の記者会見

今のところTVは積極的に報道していない
が、朝日新聞にはボロカスに書かれている
前回の会見とほぼ同じ、およそ反省とは程遠い不遜さ

愛媛県議の要請を受けての会見にも関わらず愛媛文書を
「読んでない」
これにはさすがに記者も言葉を荒げたようだ
客観的事実を何一つ示さないで
「記憶にない」「記録にない」で済まそうというのは
教育者として絶対許されない
そんなやつは教育者でもなんでもない
ただのクズだ
そのクズが記録はさっさと廃棄するよう指示したんだろう

文書、記録というものは少なくとも教育機関や行政においては
犯罪を証明するためのものではない
アベがよく口にする「一点の曇りもない」事案であることを
納税者に示すためのものだ
逆にいうと証拠として示せないということは
虚偽と言われても仕方がない、ということではないのか
行政、教育の現場が道義的責任を逃れるようでは
この国もおしまいだ


資産水増し疑惑
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/238999/1

加計疑惑については市民団体が昨年から刑事告発しているが
検察は遅々として動かず
今度は図書館の本水増しを証拠を添えて刑事告訴したようだ
開学当初から「図書館に本が無い」異常事態が報告されるも
文科省はだんまりを決め込んでいたが・・・
業を煮やした市民団体が調査に乗り出したところ
計画書では1億だった蔵書総額が実は三分の一程度
中にはブックオフのシールが貼られたものもあったというから
凄まじい
数年後に迫っている一期生の国家試験、大丈夫かしらん!?



↑ Rhye is angry.「ボクのごはんくったの、だれニャ!?」
 

2018.10.07 Sunday

夏日もどる

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 11:00 a.m 晴れ 31℃ 夏日


免疫治療

京大の本庶佑教授のノーベル生理医学賞授与を受け
民間の免疫治療宣伝が活発化
・・・との記事が

採血して免疫力を高めたスーパー血液を再び体内に戻す
週2回を6回
お値段400万円

ん〜これが高いか安いかは横においといて
今のところ全ての癌に万能な治療法はないわけだから
治った人もいれば
若くして亡くなられた方もまたいる
昨年だったか、民間療法を売りにしている病院が
全国的に摘発された事件も起きている
どうやら暫くはモグラたたき状態が続きそうだ
気をつけよう



↑ れんじつのダイエットフードでおなかにちからがはいりませんのニャ〜
 


2018.10.06 Saturday

ノーベル平和賞

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 0:30 晴れ 東京だけ毎回被害を免れている 申し訳ない・・・


ノーベル平和賞

クルド出身のナディア・ムラド氏、コンゴ医師デニ・ムクゲさん
お二人とも凄絶な人生を送っておられる
ナディアさんは先月婚約されたそうでダブルの幸せにさぞ・・・
というのでもなさそうだ
レイプが半ば常習化している国でも性被害者への風当たりは相当なものらしい

鉱物資源が豊富なコンゴでは利権の奪い合い激しく
兵士確保のために多くの女性が拉致されているという
デニさんはそうした性被害に遭った女性のケアと並行して
世界各地で講演を行い、広い支援を求める
また鉱物資源の国際取引を強化することで
組織的な性犯罪を封じ込めるよう取引国、国連に提訴

宗教規範が国際法より上だとやっかいだな
娘は親の所有物だから口減らしに身売りされる
日本も昔はあったから偉そうなことは言えないが
夫の虐待に我慢できずに実家に逃げ帰った娘の
鼻と耳を削いだ暴力夫は何の咎も受けず
また先日は虐待死寸前のところで反撃し
夫を殺した若妻が死刑になって欧米社会を騒然とさせた

戒律を変えるのは一朝一夕にはいかないだろうから
被害を減らす具体策、女性を保護するための法整備が急務だろう
虐待や拉致から病院に逃げこんでも親が奪い返しにくるから
親や夫でも手出し出来ない駆け込み寺が出来ないものか
またアラブやアフリカ諸国に公衆トイレが少ないのも
レイプ犯罪の要因になっている
人の絶えない場所にしっかり鍵が掛かる女性専用のトイレが
普及すればそれだけでも随分と犯罪防止に繋がるんではなかろうか

それにしても・・・
ノーベル平和賞はおれのもんだ〜と公言したトランプも凄まじかったが
直前に降って湧いた南北首脳の受賞有力のニュースにはもっと驚いた
んなワケないでしょ




↑ Gri said,「世間様は騙せてもオレの目はごまかせニャーぜ!」
 

2018.10.05 Friday

改憲まっしぐら

JUGEMテーマ:憲法改正


↑ メタボのフェイですニャ! きょーもダイエットフード・・・つらいニャ・・・


内閣の顔ぶれ

誰が呼んだか「在庫一掃内閣」
当のアベだけは「全員野球内閣」と自画自賛
東国原さんは
「補欠総出ってことか」
と手厳しい

それよりも気になることがある
閣僚の殆どが日本会議、神道政治連盟のメンバー
石破派の山下氏も例外ではない
とゆーことは国粋主義的改憲にまっしぐら
国民主権が侵されることにもなりかねない


別に改憲に反対ってわけぢゃない


改憲によって自衛権が行使できるようになって
その結果、沖縄の米軍にはお帰り頂くとか
そーゆー話なら、改憲もやぶさかではない
事実トランプは北朝鮮の非核化が一段落したら
在韓米軍はグアムまで撤退させると言っている
北の脅威が無くなれば残りは中国のみ
そうなれば米軍基地の過度な沖縄偏重も
見直す必要があるのではないか
知事選によって示された沖縄の民意を無視してはいけない

日本の軍事力は世界8位
だがアベのバカタレが調子こいて武器をしこたま買い込んだせいで
順位は2つ3つ上がる筈だ
それに中国近隣のアジア諸国が、アメリカに頼らず頑張っているんだから
そろそろ日本も見倣っていいんぢゃなかろーか
そして彼等と連携して東シナ海、南シナ海を守ればよろしい
そのための改憲というのなら許す
が、改憲はするが沖縄の基地も残すというのでは
いくらなんでも沖縄が可哀そう過ぎる
 


2018.10.05 Friday

五輪詐欺

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 9:00 a.m 曇り 19℃ 体感温度はさらに低い


五輪予算3兆円!?

2兆円超えが問題視されたのはいつの事だったか・・・
そもそも招致段階では3000億とゆー話だったんではなかったか
「コンパクト五輪」「環境に優しい五輪」等々
ご立派なコピーを連呼してたではないか

2〜3割増ならまぁ仕方ないと言えるけど
本番までまだ2年もあるのに予算が10倍ともなると話は別
これは招致のために都合の良い額をでっち上げ
国民まで欺いた組織犯罪だ
なにがオモテナシだ、バカヤロー!

五輪予算ランキングを調べたら
夏季冬季あわせて日本の3大会が
上位に食い込んでいる
1964年の東京五輪が1兆円超えで7位
長野が1.8兆円で5位
そして此度の東京五輪が3位

ちなみに1位はソチの5兆円
2位が北京で4.2兆
まぁロシアと中国やけんね
予算の多くがインフラに費やされたのには
合点がいく(64年の東京と同じだ)
だが都市として既に成熟した現在の東京で
しかも低予算を掲げておきながら
反省もなく日々膨らんでいく経費に
納税者として黙ってはいられない

これ以上無駄な税金が遣われないためにも
中止して発祥地アテネに開催権を返すべきだ
なんたってウソついて招致したんだからな


大臣に答弁させない!?

このたび目出度く五輪担当相に就任した桜田義孝
文科副相の時に
「放射能汚染土は福島に置けばいい。どうせ住めないんだから」
発言で一騒ぎ起こした人物だが
答弁に難ありと、五輪セキュリティ関連法案を別の省庁に移すらしい
政府が大臣の口を封じるのは金田元法相に次いで早くも2人目か

自民劣化の最たる要因は野党のふがいなさに他ならない
猛省せよ



↑ 我らメタボ姉弟 ニャア
 

2018.10.04 Thursday

右傾化し過ぎ

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ メタボのアルちゃん
「ダイエットフードはマズいですニャ」と痩せ組の食事を横取りしてこの態度


文科相発言

就任直後の柴山氏の
「教育勅語は普遍性があり。アレンジして道徳教育に使いたい」
発言に野党が猛抗議

まぁこれは野党が正しい(と思う)

そもそも教育勅語は1890年に明治天皇が国民に対して
命じたたものだから、立派な法律である
権力によって縛られた道徳など道徳でもなんでもない
柴山氏があえて教育勅語を持ち出したのは
清和会への忠誠を示したかったからだろう


新潮45の大罪

杉田水脈発言が大問題になったその最中に
あえて杉田擁護の特集を組み
旗色が悪くなればさっさと廃刊
これでは炎上商法と批難されても仕方ない
天下の新潮社がここまで墜するとはね

45の廃刊はここ数年ずっと噂が絶えなかった
それに元々が右寄りだったから
朝日、リベラルを叩いて炎上しても
政権が守ってくれると思ったんだろう
(実際、編集長だった若杉良作はアベ夫妻とヒジョーに仲がいい)

ところで杉田水脈はあれから一切マスコミには出ていない
「脅迫事件が解決するまで公の場には出ない」
と、もっともらしい言い訳してたけど
先日行われた集会「南京事件は無かった」にはシレッと出席
こういう会に参加する人にLGBTがいないからだろう
挙句、来場者全員に例のLGBT記事のコピーを配ったとか
どういう意図でそんなことをやったのかは分からんけど
少なくとも反省はしてないだろう

新潮45廃刊を受けてお仲間の右傾雑誌は
「リベラルの大罪」「朝日こそ廃刊せよ」
と早々に特集を組んでいるとか

別に自分が左寄りで、だから右翼が嫌いというのではない
改憲には賛成だし平成天皇皇后は大好きだ
与党、とくにアベとその取り巻きが大嫌いなだけだ




↑ ショーン・コルヴィン&アリソン・クラウス「The Boxer」
 

▲top