Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.08.08 Wednesday

速っ!

JUGEMテーマ:音楽


そげん急がんでも・・・

昨日の午後、千葉の某通販会社サ*@ドハ$スに注文入れたら
今日の午後8時に到着
まぁ早く届いたほうが、そら嬉しいに決まっているが・・・
無理に流通速度を上げる必要もない気もする
今では翌日配達が当たり前になっているけど
3〜4日くらいでも別に文句はない(って僕だけですか?)
台風が近づいているなか届けてくれた宅配スタッフさんには
頭が下がる(しかも制服が濡れていた)
有難う



↑ロシア製エレハモのプリ管

昨日、田中一郎大先生に
「プロジュニアが歪みまくりで困っとーと」
「バイアス調整せないかんかな?」
と相談したら
「まずはプリ管を換えてみ」
とゆーことで早速購入



↑右2本がプリ管(中国製)、左2本は今年アタマに交換したパワー管(ロシア製)

中国とロシア、あんまし仲良くなかったごたる
手袋をしてそーっと外す(真空管は油分を嫌うらしい)



↑全部ロシア製エレクトロハーモニクスに交換された

さすがに夜中に爆音出せんからサウンドチェックは明日に持ち越し
一郎さんから頂いたピックアップ搭載のテレキャスターでチェック
楽しみだ

 


2018.08.05 Sunday

村上radio

JUGEMテーマ:音楽


↑RaiとGri 最近遊んでないのでちと寂しい


村上Radio

FMTokyoでおよそ1時間
春樹氏のトークとミュージック
小説家がこれだけ詳しいんだから
音楽家としては負けてられないよなぁ
三分の一は所有していて
三分の一は聴いたことあるが持っていない
残り三分の一は初めて聴いた曲だった
負けた



↑ジョージ・ハリソンの遺作「Brainwashed」

このアルバムに「Between the devil and the deep blue sea」という曲がある
アルバムではこの曲がいっちゃん好きだったんだが
春樹氏がこの曲について解説をしてくれた
テレンス・ラティガンの戯曲「深く青い海」がベースなんだそうだ
へぇ・・・全く知らなかった

若い女性がアパートでガス自殺を図るんだが未遂に終わった
管理人が訳を尋ねると彼女は
「前に悪魔が、背後には蒼く深い海が拡がる絶壁
私は後者を選んだのです」
と答える
・・・そんな内容だった

この話にはオチがあって
何で彼女は死ねなかったというと
当時イギリスのアパートメントの暖房は
使う分だけコインを入れるシステムで
お金が無い彼女は(それが自殺の主たる理由だ)
料金不足で致死量のガスを吸い込む前に
供給が止められてしまった
まったく・・ツイているんだかツイてないんだか
わからん女の子やね



 


2018.08.04 Saturday

昔はクルマ好きだった

JUGEMテーマ:音楽
 

 

H. Shirahama project「シボレー」

ZZ Top 1972年リリースのアルバム「Rio Grande Mud」に収録されている
ビリー・ギボンズ作
それを英国のロックバンド、ストレイドッグがカバーした

僕が聴いたのはストレイドッグのほう
高校三年の時だった
「よし、大人になったらシボレーを乗り回すぞ!」
と固く心に決めた
当時シボレーコルベットは1000万超えの超高級車
大卒の給料が7〜8万くらいだったんぢゃないかなぁ

で、コルベットは買えなかったが、ポンティアックのファイアーバードを手に入れた
米ドラマ「ナイトライダー」で活躍したあのクルマだ
故障さえしなければ楽しいクルマなんだけどね
1ヶ月以上まともに走れたためしがない
どこか直せばつぎのまた何かが壊れ・・・
部品も修理代も国産車の数倍
それでも5〜6年は乗ったのかなぁ
よっぽど懲りたんだろうか
それまでのクルマ熱もすっかり冷めて
全く興味がなくなった
 

 

I woke up this morning, I was needing a blast
I jumped into my Chevy and I stepped on the gas
It didn’t take me long to get free
Riding down the highway my Chevy and me
Well I was approaching ninety, when I heard that siren scream
Looked into my mirror, you know what I seen
The man was coming up on me fast
I had to get my car, and give it some gas
Hallelujah, hallelujah
Ride my Chevrolet

目が覚めたら風に当たりたい気分だったから
愛車のシボレーに乗り込んでアクセルを踏み込んだ
自由を感じるのにそう時間はかからない
ハイウェイを愛車でぶっ飛ばしていれば最高さ
時速90マイルに届こうかって時にサイレンの音が聞こえてきた
バックミラーに映った男がみるみる追いついてくる
クルマを没収される前にガソリンを入れなきゃな
シボレー万歳だ
オレの愛車に乗ってみるかい?

 


2018.08.01 Wednesday

サーカス

JUGEMテーマ:音楽



↑ H. Shirahama project「サーカス」
ユーライア・ヒープが1973年リリースしたアルバム「Sweet Freedom」に収録
今は亡きゲイリー・セイン、ミック・ボックス、リー・カースレイクのペンによる

Walkin' around this concrete garden viewing all in vain
Thinking why a dream is driving everyone insane
Then something will come and make you feel the master in control
Still you're picking up and screwing
anyone who's got a soul
I've been here far too long to remember
Sights and sounds from this town of clowns
Makin' up, dressin' up walkin' around
Thinkin' that you're Greta Garbos
I'm sorry my dears but we only sat down
And laughed and laughed in sorrow
But it was you that opened the door
And it's that we thank you for

虚しさだけのコンクリートの庭を歩き回っている
夢が人を狂わせる理由を考えながら
それから何かがやってきては君を支配下に置くマスターの存在を
信じ込ませることだろう
君は回復に向かい魂を捕らえた人を片っ端からネジ止めする
僕は思い出すには長すぎるくらいの時間ここにいる
それは道化の街から聴こえてくる音と景色
化粧をし、着飾って、外に出よう
グレタ・ガルボの君を想いながら
座り込んでしまった僕は
悲しみの中で馬鹿笑いをしてしまった僕は
親愛なる者達へ謝罪をしよう
だけどドアを開けたのは君等
その事に僕らはとても感謝しているんだよ
 


2018.07.23 Monday

セルフカバー vol.2

JUGEMテーマ:音楽



H. Shirahama project「Owe My Own」

セルフカバーって、なんというか・・・意外と大変です
思い入れの強い方をガッカリさせるんじゃないか、とか
色々考えてしまう
これが洋楽カバーだったら文句言われても
「うるせー、オレの勝手だ」と返せるんですけどねぇ
凌のバージョンが僕の中でも最高なんですが
彼は歌わないと決めたみたいだから。
カラオケもアップしたので僕が死んでも
誰かが歌ってくれるといいな

ちなみに動画で使われている映像等は深い意味は無いっす
なるべく拡散しないようにコッソリやっているので
(中にはヤバイ画像も数点含まれているゆえ)
内内で楽しんでくれたらなによりですニャ
 


▲top