Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.26 Friday

ただいま録音中

JUGEMテーマ:エレクトリックギター




レコーディング

APF(アップルペイントファクトリー)というレーベルを主宰する宮田くん
から久々電話があって
「ギターソロ弾いてくださーい」
と直球の依頼があった。
「誰の?」
聞き覚えのある名前だった。
30年くらいになるかなぁ
アミューズからデビューしたMitsuru with Breaksのミツルくん
すっかり忘れていたけど、彼等に曲を提供していた。
長いこと業界から身を引いていたようだけど
何はともあれお元気そうで良かった。
僕で良ければ心を込めて弾きます



↑ 宮田氏 データ書き出し中

機材の関係で僕の自宅で録ることになった。
全部で4曲
それもソロだけ。
珍しい依頼もあったもんだな・・・
でもこういうのって凄く刺激になる
 


2018.10.25 Thursday

I am the warlus

JUGEMテーマ:音楽



H. Shirahama project 「I am the warlus」

BBC放映のTV映画「マジカルミステリーツアー」(1967年)収録曲
放映当時はかなり酷評されたみたいだ。
後にリンゴは
「あの頃のボクらは、のぼせ上っていたんだよ。
結局ビートルズは音楽しか出来ないってことに気付いたんだ」
と発言している。
僕は面白いと思ったけどな。

僕は中学の時に「ハロー・グッバイ(A面)/ウォルラス(B面)」のシングルを
高校に入ってから、アルバムを買った。
最初に聴いた時は、何が何だかサッパリ解らなかったけど
ハローグッバイに飽きてきた頃にはすっかりウォルラスの虜に


動画にサウジ関連を挟んだ

映画上映、女性のサッカー観戦、自動車免許解禁と
改革が進むサウジだけに、今回のジャマル・カショギ氏殺害は
世界に大きな衝撃を与えた(と思う)

日本の原油輸入国トップはダントツでサウジ
アラブ首長国、クエート、イラン、イラクから買っている量を全部足したのと
同じくらいの量をサウジ一国に頼っている。
サウジへ制裁を科すとなると、原油価格は間違いなく高騰だな。
他国から余計に仕入れればいいぢゃないか、と思うんだが
OPECで取引量は厳密に決められているから
無理らしい。
1年半前はガソリン1L価格は¥120くらいぢゃなかったかなぁ
今は¥150くらいか
¥200まで上がるとゆー噂もある。
ハイブリッド車にしようかな・・・

 

2018.10.25 Thursday

ハロウィンの季節

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 2:30 p.m 快晴 1年ぶりにドラキュラチビトラ登場


ハロウィーン

いつの間にか日本でも盛大に行われるようになった。
ケルト民族の収穫祭が起源らしい。
ケルトといえば結構残忍な種族で
敵対する民族の首をちょん切って
蹴って遊んでいたら
それがサッカーになったとゆー
ホントかウソか知らないけど
何かの文献で読んだ記憶がある

アメリカでは毎年、多くの子供が
このイベントの犠牲になる。
お菓子に毒やカミソリが仕込まれていたり
誘拐されたり・・・。
随分前になるけど、留学していた日本人高校生が
いきなり射殺されるって事件もあった。
今年こそ無事に終わるよう祈る



↑ My name is Gri.
あんましかまわんでほしいニャ! ごしゅじんさまでもいやなものはいやニャー!
 

2018.10.10 Wednesday

名前のない馬

JUGEMテーマ:音楽


↑ H. Shirahama project 「名前のない馬」

1972年、全米でNo.1ヒットを記録
1976年に初来日、博多にも来て
観には行ったけど、音が悪すぎて
何が何だか分らないまま
結局途中で退席したのを憶えている
九電体育館じゃなくて福岡スポーツセンターじゃなかったかな
随分昔に取り壊されたけど

On the first part of the journey, I was looking at all the life
There were plants and birds, and rocks and things
There was sand and hills and rings
The first thing I met, was a fly with a buzz
And the sky, with no clouds
The heat was hot, and the ground was dry
But the air was full of sound
I've been through the desert on a horse with no name
It felt good to be out of the rain
In the desert you can't remember your name
'Cause there ain't no one for to give you no pain

旅の始めの頃、僕は生命の営みに目を奪われることになる
草木や鳥の群れ、岩のような無機物
砂漠や丘にも繋がりを感じた
最初に出会ったのは羽音がうるさいハエだ
空はどこまでも青く 熱は地面から水分を奪い取っていく
でも大気は音で満ち溢れていた
僕は一人名前のない馬に乗って不毛の地を行く
雨で地面がぬかるむよりよっぽど快適さ
この地では名前なんて必要ないんだ
痛みを与えるものさえ皆無なんだから

 


2018.10.02 Tuesday

Gone Gone Gone

JUGEMテーマ:音楽



↑ H. Shirahama project 「Gone Gone Gone」

エヴァリブラザーズの代表曲のひとつで
1964年にリリースされた
僕が聴いたのは1971年
忘れもしない中二の冬休みだった
時代はクリーム、ゼップやジミヘン
パープルにブラックサバス
ヘビーなサウンドが人気だったけど
僕はエヴァリブラザーズにドップリだった
アマノジャクってわけでもないんですが
人と違う景色を観ていたかったんだろーなー

Some sunny day, baby
When everything seems OK, baby
You'll wake up and find that you're alone
'Cause I'll be gone
Gone gone gone Really gone
Done moved on 'Cause you done me wrong
Everyone that you meet, baby
As you walk down the street, baby
Will ask you why you're walking all alone
Why you're on your own
Just say I'm gone
Gone gone gone, Done moved on
'Cause you done me wrong

ある晴れた日、何もかもが旨くいく予感があった
そんな中で君は目覚める
そして自分が一人ぼっちであることに気付くだろう
僕はもう降りるよ
そう、君から去ると決めたんだ
僕を酷い目に遭わせたからさ
君が一人でブラブラ歩いていると
「何で一人なの?」
って声をかける奴がいるだろう?
仕方ないね
僕はもう君の傍にはいないんだから
それは君の間違った振る舞いが原因なのさ

 

▲top