Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.11.10 Saturday

移民とは

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 11:00 a.m 快晴


移民の定義

5日ほど延びて13日に入管法が審議入り
内閣委員会で野党の「入管法は移民政策なのか?」の問いに
アベは「定義は多義的だ」を繰り返すだけ。
質問に答えてない(また御飯論法が始まったよ)
せめて多義的であることの証明くらいして貰いたいもんだ

米、カナダは移民を「永住権を持つ外国人」と定義している。
国連は「1年以上外国に住む者」
OECDは「上限なく在留資格更新が出来る者」と定めている。
日本はこれにあたる

世界が移民排斥に動くなか、日本の決断は勇気ある行為と言えなくもない。
ただ現政権とメルケルさんの移民政策は根本理念が全く違う(と思う)
それに現時点でも永住権を持って日本に住んでいる外国人は欧米並みの比率。
年々増え続けている。
さらにハードルを下げる必然は見当たらない。
与党連中は自分の身内が犯罪被害者にならない限り
真剣に取り組む気などないんだろうなぁ


片山、桜田以外にもあるぢゃろう

野党はこの二人に集中砲火を浴びせている。
既に火だるま
将棋でいうと、とっくに詰んでいる
この数年「職務を全うするのが責任」をキャッチコピーに
誰も責任を取らない状態が続いている

昨年度の国費無駄遣いは1156億円
会計検査院が出した数値だから
実際はその10倍はあるんじゃなかろーか。
金の密輸に大手商社が関与していることも明るみになった。
驚くべきは財務省の他人事的な態度。
節約を徹底すれば消費税上げる必要なかろう。
何より累進課税を復活させれば
消費税そのものを撤廃できるのだ。
これを公約の目玉にすれば新たな受け皿として
来年の参院選は大勝利間違いなしだと思うんだがなぁ。
共産党が近年失速したのは、9条に拘って
累進課税がプライオリティの下位にあるからだ



↑ My name is Fei. ただいまふてねちゅ〜ですニョ
 


2018.11.06 Tuesday

入管法改正

JUGEMテーマ:国会


出入国管理法改正案

閣議決定され今国会に提出するも野党猛反発
何がどう変わるんだ?

3年前の改正では高度専門職1号は就労期間が5年で
一部例外を除き家族の帯同は許されない
1号が3年、真面目に働いて事件を起こさなければ
2号に昇格出来る、と。
2号は事実上の永住で家族を呼び寄せられる
・・・とゆーものだった

今回の改正ではハードルをグーンと下げるみたいやね。
当初は人手不足の建設・介護・農業・宿泊・造船の業種に限る
ということだったが、外食産業、ビルメンテ等14業種に拡大するとのこと。
外国人労働者は日本人に比べ低賃金だそうだが
10年前は50万人弱だった彼らは昨年120万を超えた。
政府は来年4月に4万人程度の外国人を受け入れると言っているが
専門家は「数年で今の2〜3倍に膨れ上がる」と警鐘を鳴らす。
一番心配なのが治安の悪化。
技能実習で来日した外国人が逃走し、今も行方知れずになっている人数は
昨年だけで7000人もいるとか。

野党の「最終的に何人受け入れるのか?」の問いに
山下法相は「そういった想定はしていない」(つまり制限はしない)
と回答。
しかも技能試験の中身や履歴については
「法案を通した後で決める」
そうだ。
幾ら人手不足が深刻とはいえ、これはちょっと乱暴に過ぎる(と思う)



↑セロニアス・モンク「Don't blame me」

モンクのピアノを聴いていると大学時代に通っていたジャズ喫茶(DIGと言ったかな)
を思い出す。
アルティックの大スピーカーから流れる大音量と煙草の煙。
誰も口を開かないし(耳元で怒鳴らなければ会話は無理)
客のほぼ全員がヘビースモーカーだった。
受動喫煙なんて言葉が生まれるずっと前のことだ。
本を読む人も多かった(あんな暴力的な音量でよく読めたな)
コーヒー一杯で何時間でも居られた
良い時代だったな
 

2018.11.02 Friday

世界が壊れていく

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 10:00 a.m 快晴 16℃


ホークス3連勝

あ〜あ、勝っちゃったよ
ここまでほぼ完ぺきに抑えられていた柳田が
4番の意地でサヨナラHR
ホークスファンだから嬉しくないわけは無いんだが・・・
それにしてもホークス、ホームでは無敵だなぁ
明日からのマツダスタジアムは是が非でもカープに連勝してもらわにゃ。
やっぱね、リーグ優勝してないのに日本一ってヘンでしょ!?


民族大移動

中央アメリカとゆーと・・・(今ググり中)
グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ。
メキシコと南米大陸に挟まれた6国
外務省の安全度はとゆーと・・・
ホンジュラス、ニカラグアがレベル3 (しえ〜っ!)
グアテマラとエルサルバドルがレベル2

ホンジュラスとゆーと事実上の独裁国家。
大統領選とは名ばかりで
投票箱は開けられもせず廃棄。
必要とあらば最高裁の決定まで捻じ曲げるとゆー凄まじさ。
貧困層を抜け出す手立てはギャングに入るしかない

で、反大統領派の議員がアメリカ移住を呼びかけたところ
今回の騒ぎになったとゆーワケか、ふむふむ・・・

7000人程度の流民はさら増え、今は1万人くらいか。
ユニセフが帯同し、食料と医療のサポートをしている

メキシコ国境で待ち受けるトランプ軍は現在およそ7千人。
さらに7千人を配備する計画だそう。
これはIS掃討作戦と同じ規模に相当するとか

トランプは度々「アメリカは世界の警察じゃない」と主張しているから
このやり方はある意味正しいと思う。
以前のアメリカならば、ホンジュラスにはびこるギャングを一掃し
反政府軍に武器を提供し、独裁政権を打倒するところだろう。
自由と平和の歌が謳われ、勝利のラッパが高々と鳴り響く。
だが世界を見回してもアメリカが介入して成功した例はひどく少ない

21世紀には貧困も戦争も無くなっていると思っていたんだけどなぁ



↑ Rhye and Fei.

国立市はネコ殺処分ゼロ
ノラちゃんの避妊手術を積極的に行って数年前達成した。
飼い猫への施術補助金も出る。
ふるさと納税でワンちゃんネコちゃんを救う自治体も増えてきたとか
ニャー



↑ November 曲名はスウェーデン語のため解らない

ノーヴェンバーは70年代初めにデビューしたスウェーデン産のバンド
中3の時、「クラプトンがぶっ飛んだ!」のコピーにつられてシングルを買った。
以前も書いたかも知れないけどギターのリヒアルト・ロンフは王立芸術大(日本の芸大やね)
ピアノ科にトップで入学するもドラッグと女性問題で放校処分を受けた。
同じ頃、ルキノ・ビスコンティが彼のスター性とルックスに惚れ込み
「ベニスに死す」の主演をオファーするも「虚像の世界に興味ない」と断り
大監督を激怒させた
代りに主役を務めたのがビョルン・アンドレセン
リヒアルトの遊び仲間だった。
日本でもチョコの宣伝に出たりして同級生がキャーキャー言ってたなぁ
 

2018.10.28 Sunday

日中首脳会談

JUGEMテーマ:ねこのきもち



東京 2:00 p.m 晴れ 21℃


三原則?

1. 競争から協調へ
2. パートナーであり脅威ではない
3. 自由で公正な貿易体制

アベはこの3つの原則を示して、日中関係の大幅な改善をアピールした。
だが外務省は
「そげな言い方はしとらん」
と火消しに躍起だ。
中国の公式発表にも3原則という言葉は含まれなかったとか。
ま、アベのいつもの大風呂敷だな。
実際、領土問題と安全保障関連は封印されたままだし

とは言え幾らかの進展もあったようだ。
いっちゃん大きいのは今年いっぱいでODAを止めることかな。
つーか、遅すぎだろ。


重大事件の不起訴が多すぎる

どうも最近の警察、検察の怠慢が過ぎるなぁ。
記憶に新しいのが浜松の看護師誘拐殺人事件。
被疑者の一人が自殺、共犯者2人は不起訴になった。
性犯罪事件の不起訴も多いなぁ。
被害者がいるわけだから、不起訴に至った経緯を
会見でしっかりと示すべきではなかろうか。
だが警察も検察も「理由は言えません」ときた。
これでは被害者が可哀そう過ぎる




↑ My name is Fei.  メタボがちーとかいしょーされましたのニャ
 

2018.10.24 Wednesday

今日から臨時国会

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 0:00 p.m 晴れ 21℃


入管法改正

臨時国会の目玉の一つ
一昨年だったか、介護従事者の在留資格延長が認められたのは。
今回の改正ではさらに多くの業種が対象になる模様

ジョンが謳った「国も宗教も無い世界」が理想と
固く信じているボクにしてみれば
「国境なんて無くしちまえ!」
が信条。
働きたい人がいて、働いて貰いたい人がいる。
仲良くやってちょ

だが現実はそー甘くない。
治安の悪い国の素行の悪い連中が
逮捕を逃れるために日本に駆け込んで
重犯罪を引き起こすケースもまた多いからだ

素人考えで言わせてもらうなら
犯罪履歴ある人間のハードルをムチャ高くして
語学能力、資格の有無については緩和して
働きながら日本に慣れて貰えばいいんぢゃないか、と。
後継者のいない伝統芸術、工芸品がこれからも
継がれていくなら世界中から弟子を募るべきだし
そもそもそんなものに資格など無いしな。


私学助成金の保留

日大、東京医科大学の他にも幾つかあった
(が、加計の名前は無かったな)
このままいけば日大は、93億もの助成金がパー。
もちろん学生にはなんの瑕疵もない。
だから結局は全額とはいかないまでも
最終的には相当の額が支払われることになるのではないか。
そしてそうした報道は、忘れられた頃にひっそりと
(路地裏の雑草のように)
新聞の片隅に小さく載せられて幕引きとなる

田中理事長の逃げ得か・・・
心ある日大職員の抗議は実ったんだろうか?


サウジへ制裁

それによりガソリンはリッター200円!?




↑ まいねーむいずフェイ めたぼですニャ
ちゃおちゅーるいっきぐいしてぜんぶげろげろして
ごしゅじんさまにむちゃくちゃおこられましたのニャ〜
 

▲top