Hisashi Shirahama Official Blog


<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.04 Friday

失言は少なそうやね

JUGEMテーマ:政治家



東京 11:00 a.m 曇り

梅雨ん時期はいっちょん降らんで、明けたらバカスカ降りやがってからにぃ〜
​ここ2〜3日の東京は涼しい日が続いている
予想だと今日の最高気温は29℃


​福田康夫氏の政権批判が注目を浴びている(東京新聞

これまで人事院が採用から配置まで行っていたのを
​一昨年から内閣人事局が人事を決めることになり
現在は審議官以上のおよそ600人のポストを官邸が掌握しておる

福田さん曰く「これが一連の疑惑の主たる要因だ」と

​大阪地検特捜部が森友問題を調べようにも
検察は法務省の管轄で独立機関ではないから
上級職員の処遇はこれ官邸に握られているのよね
警視庁も然り

政権御用達の強姦魔ジャーナリストが不起訴になるのも
森友が国策捜査になるのには
こうした背景があるワケね

​まぁ内閣改造と一連の疑惑は切り離して
​責任の所在をハッキリして貰いたい



『斉藤光浩 Summer Night Session 2017』
唄ありき、ボーカリストありきの音楽で黒子に徹して
​上手にサポート出来るミュージシャンも偉いと思いますが(僕には到底出来ない)
この人達はちょっと(とゆーか、かなり)違います
​完全にバンド在りき、最高ですニャ!
いよいよ明後日 乞う御期待!




↑アート・ペッパー「Ballad of the sad young men」
​アルバム「No limit」を聴いてこの曲を好きになった

​アートはハンサムな白人だったからか
​爽やかなウェストコーストジャズの牽引役として知られている
​実際の彼の人生はお決まりのドラッグ漬けで
結構大変だったみたい
自分のプレイとチャーリー・パーカーのそれを比べて
死ぬまで「まだまだやね」と責め続けた人生だったのではなかろうか
​1982年に56歳で死去
​合掌
 


2017.07.15 Saturday

愚かな指導者を持ったもんだ

JUGEMテーマ:経済全般


​↑東京 8:00 a.m 晴れ 今日も厳しい暑さが予想される Be careful!

​ネット上には中国共産党の監視の隙をくぐって劉暁波氏の死と哀悼のコメントが続々
当局はもぐら叩きに必死になっている
​今頃は追悼という言葉も使えない状況なんだろうな
​それでも欧米諸国は中国市場を手放したくはないがために
​習近平批判はきっちり避けて通る

​ワシ個人で出来ることといえば中国製品のボイコット
残念ながらエピフォンTexanがmade in Chinaだったが
​今さら叩き壊しても楽器が可哀そうだからやらないが(勿論)
​今後100均製品買う時もシンガポール、インドネシア産に限定しよう
​(あるかどうかは知らんが)

食品に関しては以前から中国産は勿論
産地を明記していないものも買わないことにしているが
​無機物の安物にかんしてはまぁ9割くらいは中国産だわ
​気をつけよう


昨日の京都産大の記者会見
学長さんは
​「今年1月に30年度4月開学と新たな条件が加わったので断念」
​したとのこと
これに対する各紙の解釈にはかなりの開きがあった(気がする)
「京産大が落ちて加計が残った」とする政権擁護派(ヨミだ)と
​「加計を残すための官邸関与」を疑う社(アサヒ)
​前川氏も言っておったが、1年の準備期間で「さっさと学校作れ」ってのは
​いくら何でも乱暴ぢゃないかなぁ

​京産大は加計がマンモス学部を作ったことで質の高い教員を確保出来ないからと
​来年度以降獣医学部の設置は諦めたという
​晋三クンの言う「2校でも3校でも作ってあげま〜す」方針とはまるで違う結果
要は京産大は教育的見地から発言しているのに対して
​晋三くんは大学を金儲けのタネと考えているからだろう
人口減少傾向にあってなお質の悪い獣医師を排出するために
​数100億規模の私学助成金を遣うとゆーのだから

​京産大は今後「生命科学部」なる学部設置を考えているそうだ
​(獣医師増員はもう必要ないとのこと)
​石破4条件的にはこっちのほうが合致しているように思えるんだが
​(トーシロだからよーワカランけど)



↑リサ・ローブ「Underdog」
アンダードッグは「負け犬」の意


『斉藤光浩 Summer Night Session 2017』
 

2017.07.14 Friday

世界はいつでもタフに動いてる♪

JUGEMテーマ:追悼


↑東京 9:00 a.m 晴れ

ここのところ夜は初秋なみに気温が下がってくれるからよく眠れるニャア
​が、夜明けとともに一気に上昇するから最近また早寝早起きである


劉暁波氏死去
​中国という国は好きじゃない
​が、先日のG20でどの国も劉氏の問題には一切触れなかったというから
​「たかが一人の活動家のために中国市場を手放したくは無い」という思惑が見え見えだ
​この星に住む一介の市民として誠に残念である

​劉氏がノーベル平和賞受賞した際の中国の拒絶反応は凄まじく
​ノルウェー産のサーモンの輸入制限を宣告するに止まらず
​欧州各国に授賞式をボイコットするよう圧力をかけたという
​(あの国のやりそうなことではあるけど)
​奥さんは今もなお軟禁状態にあって即時解放を求めるよう国際世論も高まっている
​合掌・・・


安倍晋三が閉会中審査に応じるという
へぇ
​野党、一体どう攻めるつもりなのかなぁ
​本当のことを言うつもりのない人間を問い質しても
無意味なんぢゃないかなぁ

​昨日、豊中市議に続き識者240数名による市民団体が
​近畿財務局を背任と証拠隠滅で大阪地検特捜部に告訴
​一昨日には晋三クンも公職選挙法および憲法違反で東京地検に告発された
こっちのほうが望みありそうだ


昨日の朝日に稲田朋美のトンデモ発言が載っていたが(※琉球新報
よくよく読むと先月15日とあるから「自衛隊としても」発言の前だニャア
​「辺野古滑走路は短いから普天間は返還されない」という
​普天間返還が辺野古建設の条件だったわけだから、完全な契約違反
沖縄県民の怒りは当然だ


そーいえば外遊から帰国後すぐに被災地入りした晋三クンについては評価する
だが去年の熊本地震の時には夫婦して政府専用機で外遊と称して
​ヨーロッパ旅行に出掛けていたことがネットで再度問題になっている
​晋三クン以外にも7閣僚が外遊の名目でGW休暇を取って
その額5億円
​凄まじいな




​↑マーラー交響曲No.1「巨人」:バーンスタイン指揮、ウィーンフィル

​カラヤンは長いことマーラーを採り上げなかった
​確かこの「巨人」も演らなかった
​村上春樹氏が小澤征爾氏との対談で「この曲がユダヤ色濃かったから」的な分析をしているが
​ナルホド〜と納得(​バーンスタインはユダヤ人)
​明日から連休、お時間あるときに是非聴いてくんさい
​およそ1時間あるけど


『斉藤光浩 Summer Night Session 2017』
 

2017.07.05 Wednesday

相変わらずお友達政権やのぉ

JUGEMテーマ:政権与党について


↑東京 8:00 a.m 晴れ 明け方の爽やかな風も熱風に変わってきた

閉会中審査をやるのはいいが・・・
晋三クンが外遊でいない時期にやるとはねぇ
しかも通常国会同様議席数で質問時間を割り振るとゆーから
野党は確信に触れる前に時間切れだわな
​まぁそれが狙いなんだろーけど​(犯人と検察が同一人物ってどーよ!)
​まだ逃げ果せると思っているのが凄いとゆーか
ここまで国民をバカにする政権、近年珍しいんぢゃないかなぁ

​昨日は森友に国有地をタダ同然で叩き売った財務省官僚(佐川クン)が
国税庁長官に御栄転
​今日は今日で加計問題で「総理のご意向文書」の発信元とされる藤原審議官が
​内閣府から経産省に戻るそーだ(ポストはどこかニャア)

​ワシはヒマだったんで予算委員会で野党がこの二人を追及するのをリアルタイムで観ていたが
「記憶にない」「存在を確認出来ない」「既に廃棄」「そのような認識は無い」
と徹底的に逃げまくった
(​自由党・森ゆう子さんが藤原氏に「あなた、このままじゃ政権から責任取らされるよ」
​「捨てられるよ、いいの!?」と問われた時の彼の泣きそうな顔が印象的だったが)

​そりゃ本当のこと言ったら政権が吹っ飛ぶだけぢゃなく刑事事件として追及されるから
​ウソの上塗りする気持ちも分るが
「手続き上問題なし」で決着させてしまったら今度は野党が責め苦を負うことになるだろう
そして相変わらず毎日続けられる菅の「全く問題ない」回答、稲田続投と身内贔屓もここまでくると
日本も北朝鮮とえらく変わらんぢゃないかと思う今日この頃である



​シカゴ「Saturday in the park」

Saturday in the park,
I think it was the Fourth of July

土曜の公園
そうだ、今日は7月4日だったな


​・・・で始まるこの曲、中学ん時にラジオでガンガンかかっていた
今頃は独立記念日の花火が全米で打ち上っているんぢゃなかろうか


『斉藤光浩 Summer Night Session 2017』

2017.06.29 Thursday

下村博文アウトやね

JUGEMテーマ:政治家

​下村氏の緊急会見、昼ワイドでやってたが(文春にリークされた闇献金疑惑を受けて)
これも完全にアウトやね

「加計学園からの献金は受け取っていない」と言いつつ
じゃあその金は誰が出したのかとゆーと
​「パーティ券を買った企業、個人の11名分をまとめて加計の秘書が持ってきた」とのこと

は?

しかもそれ、2年続けて100万円
別個に集金してピッタリその金額に収まる確率ってどんくらいかなぁ

まったく凄い言い訳もあったもんだ
​加計が100万円用意して、それを表の金にしたくないから
20万以下11人分の領収書を作成したとゆー
​もっとも古典的な手口ぢゃないか
​しかもカミさんは加計の教育審議委員
昭恵夫人と仲良く加計学園のパンフレットに載っておる
​肩書は「下村博文元文科大臣夫人」(そんなんが肩書になるんかい!)

​この数ヶ月、言い訳にしては余りにも見苦しい答弁を延々聞かされ続けたが・・・
​我々国民のことをよっぽどのアホだと思っているんだろうなぁこの人たち




​↑スプリングスティ−ン「Pay me my money down」
10年くらい前に出したカントリーのカバーアルバム「We shall overcome:The seeker sessions」
に収録されている
良いタイトルだ
そしてカントリー漬けの日々はまだまだ続く
 


▲top