Hisashi Shirahama Official Blog


<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.01.04 Friday

日韓関係泥沼

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 3:00 p.m 快晴 6℃

ダイエット1月と4日目:ちょいリバウンド


もはや友好国とは言えまい

友好関係にある2国間は事実関係をもって争わないのが原則だ。
だから日本はレーダー照射した韓国に対して謝罪は要求していない
再発防止に努めよと言っただけだ。
ところが韓国は主張が二転三転した挙句、今年に入って
「海上自衛隊機が低空飛行で突っ込んできた。謝罪せよ」
ときたもんだ。
徴用工判決に対する日本側の態度に、反日感情が燃え上がったんだろう

ボクはその場にいたわけではないから日本が100%正しくて
韓国が100%悪いとは言えない。
が、1965年の日韓基本条約、2015年の日韓合意を
金だけ取って翻す韓国政府はハナっから信用していない。
かといって日本政府が立派な組織かとゆーと
これまたデタラメな半グレ集団に墜しているからねぇ・・・
残る道は一つ
友好関係を解消して、付き合いを絶つことだな

3月1日は韓国の独立運動記念日だ
南北合同でやるとの噂もある。
それまでに日韓関係が修復されることは
まずなかろー。
この時期に韓国旅行に行く能天気な日本人は
怪我しても文句は言うなよ


日銀の株支え、いい加減やめなさい

2019年は2万円割れで始まったとか。
僕は株なんてやってないから
関係ないっちゃ無いんだが・・・
日銀が万札ジャブジャブ刷って株を買い支えしたり
アベのバカチンが年金を株買いに遣い込んだりしている愚行
というより蛮行は看過できない・・・
と、えらそーに言ったところで何も出来ないのが腹立たしい

生活困窮者が全員、選挙で共産党に投票したら
保守も目を覚ますんじゃないかな


話は180度変わるが・・・

今日、アルバンベルク・カルテットが演るブラームスの弦楽四重奏のCDをゲット
ブラームスというと交響楽は高く評価されているけど
弦楽四重奏曲は全くと言っていいほど地味とゆーか
「そんなんあったっけ?」ってくらいに話題にならない
まぁボクもその一人ではあるんだけど

ARBの「Last Call」では弦楽四重奏が聴ける
ヴァイオリン2本、ビオラ、チェロのアレンジはボクがやった
今聴いてもちゃんとしている。
あの頃はバッハ以外のクラシックはあんまし聴かなかったからなぁ
あらためてブラームスの弦カルを聴くとなかなか良いよ(エラそうですが)




↑ みかんは勝手にお遊び中
 

2018.12.21 Friday

安倍外交の愚

JUGEMテーマ:戦争・紛争



ダイエット20日目:7キロ減のまま


プーチン会見

年末恒例の会見でプーチンが2島返還について
あらためて否定した(と言って差し支えないだろう)
アベの「歯舞色丹には米軍基地は置かない」(から2島返して)
の要望にプーチンは
「沖縄の基地問題を鑑みるに、安倍総理の言葉は全く信用出来ない。
知事が基地拡大に反対しているが、アメリカに何も言えない。
人々が撤去を求めているのに、基地は強化される。
みなが反対しているのにアメリカの言いなりに計画が進んでいるではないか」

とバッサリ
プーチンよ、よくぞ言ってくれた!

つい3日前、ラブロフ外相が
「日本側が北方領土は第2次大戦の結果、ロシア領になったと認めなければ
平和条約締結交渉は進展しない」
と発言したばかり
安倍外交の今回の失敗は取り返しのつかない事態を招いてしまった。
メディアはこの事をもっと深刻に受け止め、きっちり指摘すべきだ

以下ラブロフ外相の発言
「我々が『日ソ共同宣言を基礎にする』という意味は
日本が第2次世界大戦の結果を無条件に受け入れることだ。
日本の立場が変わらなければ、我々は前へ進めない」


彼の発言が意味するところは
「日本側が北方領土をロシア領と認めない限り平和条約は成立しない」
ということだろう

河野外相が日ロ関係について、回答を拒否したのには
こうした背景があるのだろう。
アベ政権の驕りがこうした事態を招いたのだ
猛省して貰いたい。
するわけないか


 

2018.12.14 Friday

民主主義の死

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


民主主義の死に方教えます

・・は金子勝さんの言
勿論政府が辺野古に対して行った強行工事について。
さらに
「安倍政権のやっていることは無能な三代目社長が
サラ金から金を借りまくって部下と毎日宴会やっているようなもん」
とかなり手厳しい(が、その通りだと思う)
だが金子氏が一番憂いているのは
「なんでメディアがこんな政権、こんな総理を持ち上げるんだ!?」
と怒りを隠さない


イザナギ景気は60年代を越えた

んなワケないっしょ
僕は60年代を知っている世代だ
あの健全な高度成長と今の日本の状況を較べることに
何の意味もない
日銀でさえ、政府の発表するGDPに異議を唱えている
が、相変わらず政権はウソの数値をでっち上げ
マスコミが精査もせず垂れ流し状態



↑ 本日みかんと平和条約締結
 

2018.12.14 Friday

辺野古工事再開

JUGEMテーマ:戦争・紛争


↑ 東京 2:00 p.m 快晴

ダイエット14日目:およそ1ヶ月ぶりのジョギングに出掛ける 体が軽い


辺野古埋め立て再開

政府の強引なまでの工事強行とアベの「県民に寄り添う」との言に
整合性を見出すことは出来ない

話が普天間と辺野古に集中しがちでついつい忘れがちだが
その他にも極東最大規模の嘉手納基地
それにキャンプシュワブ、キャンプハンセン、キャンプコートニー等のキャンプが6つ
その他弾薬庫、給油所がいたるところにあり
総面積はおよそ2.3万㎢
全国の米軍基地の74%になる

今日、政府は2022年の普天間返還をアッサリと撤回した
アメリカの出した返還条件が「普天間以上の規模の基地との交換」
である以上、辺野古基地が完成するまでは戻ってこないだろう
辺野古の実働可能な時期は13年も先だ
その頃、極東情勢がどうなっているかなんて
誰にも判らんのじゃないか!?
にもかかわらず悪しき日米地位協定をずっと維持していいものか
甚だ疑問だ

そもそもだよ、アベの言う「中国、北朝鮮の脅威」が危険レベルにあるなら
なおの事、沖縄1か所の異常な偏在は危ないんでないかい?
あそこが叩かれたらお終いぢゃないのさ
硫黄島ならすでに滑走路があるし朝鮮半島からもやや離れている
尖閣にもフロート式の滑走路つくることも不可能ではない
日本国民全員の問題なのだ、九州、本州だって当然検討すべきだろう
選択肢が沖縄しかないなんて言い草は結局のところ
それを米国が望んでいるからに過ぎないのだ

それに選択肢と言うなら、日米同盟破棄して日本が本格的な専守防衛の
道を行くことだって当然テーブルに上げて、国民に問うべきだ
アメリカと同盟を組まずして頑張っている国は他に沢山あるぢゃないか
大事な問題だ
自公だけに勝手に決めさせるなんてじょーだんぢゃあない

メディアの扱い、どうなっている!

さっきTVつけてびっくりしたんだが、辺野古問題はテロップで流れた程度で
各局東名あおり事件をトップで伝えている
しかも時間をかけて。
まぁそれも仕方ないかなとは思う
藤井聡太くんの100勝も目出度いニュースだし
ファーウェイのバカ娘逮捕がより深刻な外交問題に発展する危険性もあるだろう
だが、辺野古の工事再開がそれらの下位に置かれているのは正直ハラがたつ
どう考えたって同じくらいかそれ以上に重大事ではないのか!?
これは明らかな政府による情報操作
東名事件判決の日に工事再開ってのも偶然ではない気がする




↑ いつのもジョギングコースを外れたところにある神社
この石段を往復すると太ももがパンパンになる
 


2018.12.13 Thursday

戦争だな、これは

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 2:00 p.m 曇り


ダイエット13日目:体重5キロ減


米中報復合戦

孟氏の保釈金は8億5千万円
GPSを付けられ
夜の外出は禁止
パスポートも取り上げられた。
今度は元外交官のカナダ人が北京で
スパイ容疑により逮捕

尖閣での領海侵犯船と海保船衝突事件を思い出すなぁ
民主党政権の迷走で、逮捕、不起訴
そして検察審査会による再起訴を繰り返し
犯罪者引き渡し条約を交わしていない中国に
犯罪者をファーストクラスで帰国させた
日本で裁かれることは100%ない
損害賠償さえ叶わなかった

あの時も(勿論)日本人が数名拘束されたなぁ
そんな国なのだ、中国は
世界世論も、ハーグ条約も、国際司法裁判所も
彼等には何の意味もない

米中の闘いに周辺諸国も巻き込まれ始め
第三次世界大戦に突入してもおかしくはない状況
経済戦争という意味ではこれが21世紀型の世界大戦なんだろう
武器は使わず、領土が荒らされることもない
だが代償は確実に支払わされている
トランプは嫌いだが、アベよりマシかも知れないなぁ
なんて思い始めているこの頃である




↑今日のみかん:これから注射と検査のため病院へ
 

▲top