Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.02.01 Wednesday

ジョン・ウェットン死去

JUGEMテーマ:追悼



​ジョン・ウェットンが昨日1月31日にガンで亡くなった
享年67歳
​好きなベーシストは?と訊かれたら彼は三本の指に確実に入る
今年エイジアでの来日が決まっていたが体調が急変し、メンバー変更のニュースが流れたばかりだった
R.I.P

↑ロキシー・ミュージック「Out of blue」
ジョンも多くのバンドを渡り歩いたイギリス人の一人だ
クリムゾン、ユーライア・ヒープ、ウィッシュボーン・アッシュ、エイジア
そしてこのロキシー
​ジョンが加入した頃のロキシーは向かうところ敵無しってカンジだった
​ポ−ル・トンプソン、フィル・マンザネラ、アンディ・マッケイ、エディ・ジョブソン
​ブライアン・フェリー、そして75年アメリカツアーから急きょ加入したジョン
​今このメンバーの映像を片っ端から観ている
​最近の若い子はソロを取りたがらないらしいが(カッコ悪いと思っているそうだ)
​ソロがあってこそロックバンド
​それをあらためて認識させる凄まじいプレイだ
​このメンバーでのライブ、観られなかったのが悔やまれる
 


2016.12.27 Tuesday

2016年も残すところprt.2

JUGEMテーマ:追悼


東京 2:00 a.m 曇り時々雨

ジョージ・マイケル
​薬物やら公然わいせつやらで随分世間を騒がせたがクリスマスに死去
​特に熱心に聴いたわけではないが数年前に米TVドラマ「弁護士イーライの不思議な日常」で
やたら彼の曲がかかっていた(本人も最終回に登場)
面白かったけどシーズン2で終わってしまった
また観たいなぁ
​合掌・・・

時を同じくしてキャリー・フィッシャーがロンドンからロスに向かう機内で心臓発作
今のところ命に別状は無いらしい
​キャリーさんといえばレイア姫だが・・
​個人的にはあのポール・サイモンの妻の印象のほうが大きい(スピード離婚したが)
​去年公開された「フォースの覚醒」では本人と分からないくらいに様変わりしていて
一体何が!?と思って調べたら案の定ドラッグ中毒(しかも重度)で一気に老け込んだらしい
​キャリーさん、​回復するといいね
​来年公開のエピソ−ド8にも出演しているらしいし
​やたら宣伝している公開中のローグワンはスピンオフなのか・・・


↑ジョージ・マイケル「Faith」
​懐かしー!

 

2016.12.09 Friday

ジョン、真珠湾

JUGEMテーマ:追悼



東京 9:00 a.m 快晴 気温がグングン上がっている

​昨日(日本時間の今日)はジョンの命日
​その一日前にグレッグ・レイクがガンでこの世を去った
​享年69歳
今年の春、キース・エマーソンが自殺
​これでEL&Pの二人が逝ってしまった
数年前再結成して来日公演するとの情報が流れたが
観たかったなぁ・・・
僕が高校に上がる頃には日本でもかなり人気があった(と思う)
​合掌・・・

​↑は’05年、The Whoのレコーディングに参加したグレッグ・レイク
ドラムはザック、キーボードはラビット



↑EL&P「Take a pebble」1970年 邦題「石をとれ」
このライブはNHKのヤングミュージックショーでも放映された

 


2016.11.27 Sunday

カストロ逝去

JUGEMテーマ:追悼



東京 5:00 p.m 曇り

フィデル・カストロ
最後まで富に執着しなかった指導者
悪口を叩かれなかった唯一の独裁者
個人的にはそういった印象を持っている
引退前にカストロさんがボロボロのベンツに乗り込むのを見てたまげた
たぶん革命後に購入したものをずっと乗っていたのだろう
日本の政治家に爪の垢を煎じて飲ませたいわい


↑ビートルズ「レボリューション」

You say you'll change the constitution
Well, you know
We all want to change your head
You tell me it's the institution
Well, you know
You'd better free your mind instead
But if you go carrying pictures of Chairman Mao
You ain't going to make it with anyone anyhow

君は世の中の仕組みを変えると言っているけど
我々大衆はいっそ君の脳みそをそっくり入れ替えたいところだ
君はそれこそが組織の在り方だと言う
そんなことより自分の心を解き放ってみないか!?
どうせ毛沢東の写真を大事に持ち歩いているんだろうけど
そんなんじゃどうやったって誰とも上手くやっていけっこないさ


2016.10.24 Monday

仲間が逝った

JUGEMテーマ:追悼



10月24日 厳木 快晴

昨日はHakata Underdogs #1
来て下さった皆さん、有難うございました。
このステージに立つ筈だった悪友の曽我浩三は
ライブ中に逝ってしまいました
享年60歳

曽我はもう何年も前から肝臓がんと闘っていた
急速に悪くなって1年半になる
悪童連の殆どとは一緒に音楽を奏でたが
コイツとだけはやっていない
やれるうちにやっておこうと10.23のギター参加を打診したら
二つ返事だった
悪童連みんなのサポートを受けて9月からリハを開始
抗がん剤が殆ど効かず既にいたるところに転移が見つかっていた
ステージに立つためにかなりキツい薬も投与された
副作用の痛みに耐えて3週間ぶりにリハを再開したのはなんと本番の前日
フラフラしながらも通しリハでは最後まで立って弾ききった(座っていいゆーたやろが!)
コーラスもほぼ完璧(オレと同じくらいデカい声だ)
肺に転移した癌のせいで呼吸することさえキツそうにしていたけど
でもお前のコーラスはこれまでのプロジェクトでいっちゃん良かったぜ

当日リハ、ギターを抱えてやってきたオマエは本当にキツそうだった
なんならリハはパスして本番だけでいいぜと言ったのに
手抜きもせず1曲歌い切った
右手からピックが落ちるのが見えた
あっという間だった
ほんの数分で右半身の感覚が次々に無くなりしゃべることも出来なくなってしまった
専門家のヒロノが救急車を呼ぶ
フクダ、コーイチが石のように硬直したオマエを支えている
かたつむりの淳平も交通整理をやってくれた
本番5時間前、スタッフや出演者が見守るなか救急車で運ばれていった
神様も随分と意地悪なことをするじゃないか
あと6~7時間くらい猶予をくれる慈悲もないのか


↑倒れる直前にかたつむり淳平と同じギターで盛り上がる曽我

去年プロジェクトを手伝ってくれた永隈晋一氏がオマエの代役を買って出てくれた
本番が終わる頃、逝ったそうだ
きっと心配になって観にきたんだろう
見届けるまであっちに行きたくなかったんだろうな

いままでも色んなアクシデントはあったけど
ライブ当日にメンバーが死ぬなんてな
全ての痛みから解放されて安心しきって寝ているようやった
まったく・・・本番すっぽかしやがって
これで一つ貸しだぜ
まぁ借りのほうが多いけどな

オマエのお陰でこの4年間、有意義な音楽生活を送らせて貰った
オマエの店jampでのセッション、楽しかったな
オマエの分まで頑張る、と言いたいところだが
そんな重責を背負うのはごめんだ
どうせもうすぐオレもそっちに行くだろうし
その時までしばしの別れだ

Thank you, Soga! See you!!

▲top