Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.11.08 Wednesday

仙人生活6日目

JUGEMテーマ:健康



11月7日:厳木は曇り


大家さんがチェーンソーを持ってきてくれたけん
ストーブの薪が簡単に切り出せるごとなった
嬉しか



外界から完全に遮断された生活にも、すっかり慣れ
昨夜の酒が残っとーばってん
ちょいとひとっ走り
そーいえば今回ここに来て初のジョギングだ



さすがに気持ちのいーばい!



いっちゃん近い集落まで走ったら
ばーさま1人とじーちゃん1人に遭遇
(その後カラス蛇にも遭遇)


↑今年の出荷を終えたビニールハウス 来春までお休み


井上カツさんの奥様によると
「ばーちゃんそっくりのサルがおる」
とのこと
目の悪い人がよく間違えて挨拶するくらい
田舎のばーさま似なんだそーである
見てみたいな



↑左はジャンボ製、真ん中がワシのエピフォン、右がTANYとかゆーメーカーのハミングバード

どちらもワシのエピより激鳴り
ただ残念なことにブリッジが浮き上がってしまっている
修理して使いたいなぁブツブツ・・

ちょいと早いが来月9日の練習も開始
昨日悪童連フクダが取り付けてくれたスピーカーと
新しいミキサーはなかなか相性が良くて
以前より音量も音質もランクアップした

で、演る曲を少しバラすと
真田広之氏に書いた「家のない子供達」とか(廃盤になっとうげな)
あとマンドリンで「Battle of evermore」とか
(サンディ・デニーのパートを歌える人、おらんかな)
兎に角ここ2〜3年のメニューとはガラッと変える予定



↑窓を開ければ露天風呂の気分


夕方になって雨が降り出した
サンルームの雨漏りを直したばっかやけん
少々気になるけど今のところパーフェクトにブロックしとう


11月8日:厳木は雨

昨夜から降り続きている雨は次第になり
明け方にはザーザー降りになった
ワシが直したサンルームの屋根は
雨粒一滴すら通さんやった

ダイエットも3日目
今がいっちゃんキツい時期やね
ちなみにどーゆー減量法かとゆーと
朝はヨーグルトとバナナ1本
飽きたら人参とヨーグルトでジュースを作る
夜は小さい豆腐1パックともずく酢1パック
あとはひたすらお茶かコーヒー
痩せるに決まっとーばい

あ、ストレス解消に寝酒は呑むかな

血糖値が下がり過ぎて録音がやおいかん

​※次の更新は二日後を予定しています
 


2017.10.31 Tuesday

ハロウィン

JUGEMテーマ:秋の気配



​東京 10:00 a.m 曇り 風が冷たい

日本シリーズ、5戦まで天候は大丈夫そうやね


閑話休題明日は万聖節
​読んで字のごとく、天上地上の神の遣いが一堂に会する日
で、「神様は一人だよ〜ん」と宣言する

その前夜(今日だ)はハロウィン
墓の中から死者が蘇ってくるけん
こっちもゾンビの格好していたら向こうは気付かんやろ
​・・・とゆー安直な発想、無理ないか!?

​元々はケルト民族が旧暦の大晦日に(今日だ)
ついでに墓参りもやっちまおうと​始めたローカルな祭事
それが​何故かキリスト教に取り込まれた
ドラキュラ伝説と同じで民衆に不安を植え付ける手段に使われたんぢゃないかな





万聖節の朝には死者達が一斉に黄泉の国に戻る
​朝もやに輝く​魂は金色の雨のよう


とかなんとか
​確かイギリスの詩人の作品だったと思うけど(テニスンではない)

いちおう大学で英文学を専攻していたので試験の前だけは嫌々読んでいた
「16世紀の、それもとっくに死んでいる男の詩なんか興味ないわい」
と突っ張っていたが・・・愚かだった
大抵の若者がそうであるようにワシも愚かだった
でもまぁあの頃はシェイクスピアやエミリー・ブロンテより
​急を要する諸事が目の前に転がっていたんだからしょーがない



↑ビーチボーイズ「インマイルーム」

ブライアンはジミヘンやモリソンらと共にとっくに土に還っていい男だった
​21世紀になって突然墓から舞い戻るも、​ただステージにいるだけ
歌も演奏も酷いものだったが
​それでも人々はこの現人神を一目観ようとコンサートに押し寄せた
それだけでも凄いけど年を追うごとにブライアン、元気になって
​最近のライブ映像を見る限りはほぼほぼ完全復活
ゾンビから生者に格上げされたようだニャ
 

2017.10.30 Monday

ドジャーズ惜しかったな

JUGEMテーマ:秋の気配



​午後の東京
強風の中、一週間ぶりのジョギング

​気持ち良か!

ドジャース vs アストロズ、凄い試合やったな
​ダルに対する侮辱的ジェスチュアが問題になったりもしたが
​マエケンも頑張って、2-2のタイになっての5戦目
今日はマエケンがスリーラン打たれて追いつ追われつの打撃戦
延長でドジャースサヨナラ負け
ん〜マエケンはPS初失点だったそう
​残念やったね



↑気が付けば本格的な秋になっとーばい


※詳細はInformationにて


2017.10.29 Sunday

日本シリーズ、台風

JUGEMテーマ:秋の気配



東京 10:00 a.m 雨


​日本シリーズはソフバン先勝
豪快とゆーか雑な試合だったが球場で観たかったばい

​両チーム、ヒゲの選手が多いなぁ
サッカーほどではないばってん、お洒落な選手が増えてきたばい

話ちょい逸れるが、陽岱鋼​が巨人入りした時は
トレードマークの長髪を短い7:3に刈って、茶髪も真っ黒に染め直していたけど
​こうした「巨人は特別」的な締め付けとは裏腹に
賭博や傷害事件を起こす選手が多いというのも不思議だ
​なにより陽の黒髪七三は全然似合ってなかったのが残念やった

巨人が黒髪に拘るのは、茶髪染めが反社会的行為で
​健全な社会の見本足り得ないと思っているからだろう
​勤務規定で茶髪禁止ならば部外者が文句言う筋合いでもないが・・

が(ここからが本筋)、大阪府立の高校が生まれつき茶髪の生徒に
毛染めを強要して裁判になっている件
​これが報道の通りだとしたら基本的人権に関わる大問題だ
​教育の場で、「黒髪は正義でそれ以外は悪」と公言したようなもん
これがもしまかり通るような日本ならば
​オリンピック開催国の資格など無い
とっとと返上してくれ

選挙選の総括も大事やろうけどメディアはこの問題をもっと大きく扱ってくれんかな



↑アリスクーパー「スクールズアウト」1972

Well we got no choice
All the girls and boys
Makin all that noise
'Cause they found new toys
Well we can't salute ya
Can't find a flag
If that don't suit ya
That's a drag

​ボクらには選択肢なんて無いのさ
​騒がしい全ての少年少女よ
だって体制はいつだって新しいオモチャを見つけてくるんだから
そう、敬礼なんて出来ないし
国旗に何を見出せるっていうんだ
もし気に入らない事があったら
それは​取るに足らないくだらないものってことさ


今聴くと別に深刻な体制批判の曲ぢゃないな
ワーイ、夏休みだ くだらない規則やセンコーから解放されるぜい
​・・・程度の


2017.10.26 Thursday

晴れ

JUGEMテーマ:秋の気配



​正午の東京 快晴


​別に小池さんの肩を持つわけではないばってん・・・
​落選した方々はそら悪口の一つも言いたいやろーけど
当選した連中がピーチク騒いでいるのを聞いていると
なんだかなー
二大政党なんて無理無理



↑ゼップ「Battle of evermore」

​ジョンジーはこの頃から3ネックを使っていたんだなぁ
 

▲top