Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.06.27 Friday

百箇日法要

JUGEMテーマ:仏事



今日(昨日か)はオフクロの百箇日である

この世からあの世に完全にシフトする日とゆー位置付けで

宗派によっては四十九日よりも盛大に執り行うものらしい

なんでも遺産相続や形見分けをこの日までに済ませ

故人が安心して旅立っていけるように報告するとか

親父の時はそんなこと何にもしなかったなぁ

罰当たりな息子なんぞ無視してオフクロ一人で済ませたのだろう

なんでも13仏とゆーのがあって

初七日から七七日(四十九日)まで毎週執り行う法要が7回

百箇日、一周忌、3回忌、7、13、33回忌で6回

併せて13仏とゆーワケだ

兎に角これで8つ目が終わった

次は一周忌かぁ・・

最後の33回忌の時にはワシ自身が供養される側になっているから

あと4回はしっかりやらにゃいけんの

そーいえば親父の33回忌は5年前終わっているが

な〜んもせんかったなぁ(許してくりょ!)

ワシより罰当たりな長兄があっさり墓守を拒否したから

行掛り上ワシが引き受けたものの・・・

息子に引き継がせるのも可哀そうだしなぁ

まあ30年以上経ってようやくまた夫婦一緒になれたんだから

暫くはこのままにしておくが

ワシが死ぬまでに墓やら葬式やら片付けておかないとなぁ〜ブツブツ・・

・・・と早くも終活が心配な今日この頃である


↑ジョーン・バエズ「Forever young」

若い頃より白髪になってからのジョーンのほうが好きかもしれない

孫が出来たら子守唄代わりに聴かせよう



2014.03.28 Friday

墓事情

JUGEMテーマ:エコライフ
 

昨日、白浜家の墓がある霊園に行って

墓碑に母の名前を刻んで貰うよう頼んできた

¥55.000

まあそんなもんだろう

仕上がりに3ヵ月かかるそうだ

納骨には間に合わないがお盆には出来上がっているか

で、これまで墓の権利は母が持っていたから

誰が引き継ぐか

愚兄かワシしかおらんのだが

無神論者で自分の骨は川か海にでも撒いてくれ(違法です)と言っているコイツが

引き継ぐわけもなく・・・

結局ワシかぁ


↑墓の駐車場から撮ったショット

まぁ見晴はいいけどさ

福岡に住まない限り管理は無理だな、こりゃ


で、名義変更について訊いてみた

変更料、結構高いなぁ

で、変更しなかったらどうなるか

1年で没収され転売される

墓石はともかく遺骨もヘタすると廃棄

ドワ〜ッ、ドワッドワッ!

そりゃマズイ

で、何が要るの?

ワシの戸籍謄本と母親の除籍謄本

はあ・・・またかよ

一昨日請求したばっかなんですけど


ハッキリ言うと

ワシも墓なんて無意味なんじゃないかと思っているクチである

魂というものがあったとして

もしもワシならこんな何もない山の中でじっとしているより

中洲あたりで若いねーちゃん眺めてヘラヘラしていると思う

つまり墓は100%残された者が故人を心に留めておくための

一つの方法・・

だと考える


最近考えているのは

如何に墓に入らずに弔うか

ちょーっとハードだが

死期を察したら最後の力を振り絞ってチベットに行って

鳥葬

オーストラリアに行ってワニに弔って貰うよりはマシなような気がする

次はマジソン郡の川みたく思い出の地に遺灰を撒いて貰う

これ、なかなかロマンチックで良いでないの!

で、思い出深い場所とゆーと・・・

武道館

・・ん〜あんなところで灰をブン撒いてたら

間違いなく警備員がすっ飛んでくるな

あとはとゆーと・・・

思い出の場所ねぇ

・・・無いな

んじゃ却下

あとは骨を圧縮して宝石にして

ペンダントなり指輪なりにして遺族に持っていてもらう

これ、いいな

但し遺族が受け取りを拒否した場合は困るか・・・

ん〜墓地問題は領土問題が解決するまで棚上げしておこう

↑キング・クリムゾン「エピタフ」

確かギリシャ語で墓碑銘とかゆー意味だったと思う

高校時代悪友オオバの部屋でよく聴いていたなぁ


2013.05.18 Saturday

ハードケースの虫干し

今日の東京は一日快晴とのこと

ならばと機材ケースの虫干しを実施




↑5〜6時間ほど日光に当てて湿気を抜いたら機材を収めて倉庫に

年に二回やるだけなんだがこれが結構な重労働

ふぅ・・・疲れた


H.Shirahama project Live DVD
※御予約して2日以上返答無い場合は再度御連絡下さい

Live information



2013.02.03 Sunday

恵方巻き

恵方巻き


近所に住むオフクロの茶飲み友達のおばーさんが

恵方巻きを作って持ってきてくれた

う・・・うまあい!

齢80半ばにしてまだまだ立派な健脚をお持ちだ

5年前にワシと同い年の息子さんを亡くして

ずっと塞ぎこんでおられたが

優しいお嫁さんとお孫さんの努力の甲斐あって

みるみる元気になられた

春には立入禁止の札をひっくり返して

他人の山に入り込んで筍を掘り

リュックいっぱい取ってくるも

「今年は出来が悪い」と文句を言うとんでもないバーサマだ

たまに遭遇するイノシシにも全く動じない

ばーちゃん・・・

いつまでも元気で長生きしてくれい!


3.9 Zigy reunion
※詳細決まりました

3.17 Guitar Workshop
※予約先着10名様特典有り



▲top