Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016.08.08 Monday

皇室典範改正

JUGEMテーマ:憲法改正



さっきTVでゆーとったが・・・
憲法いじらんでも法改正だけで生前退位は可能になるんだそう
問題は浩宮皇太子が天皇に即位されると皇太子不在になるとか。
秋篠宮は弟君だからダメなんだと


↑ポコ「インディアン・サマー」
インドの夏ってどんななんだろう?と昔から疑問に思っていた
インドの冬ならなんとなく分るし、シベリアの夏も想像がつく
勿論実際には全然違うものかも知れないけど
まぁそれはそれとしてラスティ・ヤングのペダルスティールを聴いていると
インドの夏もそうそう悪いもんじゃなさそうだな、と思ってしまう
ポコと言えばジム・メッシーナ、リッチー・フューレイ、ランディ・マイズナー
ティモシー・シュミットもいたな
イーグルスの下請けバンドみたいな時期もあったけど今も続けている
凄い
 


2016.08.08 Monday

皇室典範の改正なるか!?

JUGEMテーマ:憲法改正


生前退位が出来なくなったのは明治憲法からなんやね
中大兄皇子が最古の生前退位らしい
その後摂関政治やら、院政やら(なつかしー、完璧に忘れとるわい)
次第に皇室は権力を武家に奪われていった

で明治憲法で定められた生前退位の不可は現行憲法でも継承された、と
法改正せずに天皇に静養して頂くことも選択肢にあるかも知れない
が、皇太子が公務を引き受けても「天皇代理」という肩書が付いて回り
それは外交上望ましくないと天皇はお考えになったのではあるまいか

早急の皇室典範改正を行い両陛下には肩の荷を降ろしてゆっくりして頂きたいな

2016.07.13 Wednesday

改憲論

JUGEMテーマ:憲法改正



東京 9:00 a.m 曇り 午後から大雨になるという 水不足解消になればいいが

昨夜ミックスダウン終えた(小山卓治氏もオーケーくれたし)
今日から4曲のマスタリング作業にはいる
音量や音質を揃えて曲間を決めるだけだからまぁそんなに難しい作業ではないが
マスタリング専用のスタジオがあるくらいだから本当は時間かけて
丁寧にやらにゃいかんのだろーが(ワシはしない 多分今日中に終わる)

閑話休題最近憲法の勉強をしている(※比較解説
六法全書と違って短いもんだし最近はコンビニでも売られているから
この機に国民として理解しておくのも悪くない
「9条改悪反対」だけで済む問題でもないし

自民党草案を読むに野党4党が結束した理由も分らなくもないが
それぞれの党首が無能だったと言わざるを得ない
70年も経ったいま改憲は当然の流れともいえるし
野党が何故9条のみに固執したのかさっぱり分らない
基本的人権、有事の際の主権譲渡、拷問、天皇の定義、法の下の平等
ここいらが様変わりしている事のほうがよっぽど深刻だと思うんだが。
どこから有事と言えるのかは時の政権の判断だから
例えば北朝鮮が不良品のミサイルを日本海に数発落としたら
有事と見なして、国家総動員法よろしく日本海側の個人所有の土地を取り上げ、PAC3を配備
追い出された地主は国家に対して賠償出来ない
国家に歯向かう行為とみなされたら拷問もあり得るという
恐るべき自民党草案なのだ(と解釈した)

ところが野党の主張を聞かされた国民の多くは
「戦争が出来る国になったくらいで何ガタガタ言ってんだ」
「そんなことより財源、納得のいく経済対策を示せ」と憤り
結果「こんな連中に国政は任せられない」と不本意ながら与党に投じた人も多かったに違いない
(ワシもそう思ったが自公には入れなかった)

南シナ海の領有を完全否定された中国は今後さらに東シナ海に出張ってくるだろうと言われている
自衛隊機のスクランブル発進もさらに増えるだろうな


↑子供の頃はジェット戦闘機というとこれ、F104 プラモも作った
不謹慎かも知れないが、機能美の極致というか・・・カッコいいなぁ〜とホレボレしたもんだった


↑現在はこれ、F2 形から察するに104の後継機なんじゃないかなぁ


↑1979年No Nukesコンサートの舞台裏、会見、インタビュー等々
同年3月アメリカを襲ったスリーマイル島原発事故
このコンサートはその半年後にマジソン・スクエア・ガーデンで行われている
出演はCS&N、スプリングスティーン、ボニー・レイット、ドゥービー、トム・ペティ、チャカ・カーン等々
ジャクソン・ブラウンのバックでドラム叩いているのはラス・カンケル(この人は顔よりもハゲ具合で判る)
ジャクソンはインタビューで「何で誰かの金儲けのために子供達の未来が脅かされるんだ?」と問う
ずっとTake it easyのにーちゃんとの認識だったが、一気に彼のファンになった


10.10 みどり屋食堂にてギター・ワークショップ
10.23 Cavern Beatにて白浜久プロジェクト・エレクトリックセット
10.29〜11.6「小山卓治vs白浜久」九州ツアー

 

2016.07.11 Monday

憲法が変わる

JUGEMテーマ:憲法改正



東京 10:00 a.m 快晴 真夏日

選挙結果はほぼ予想通りだったな
民進の減った議席は自公に流れたと言っていいだろう
それでも岡田氏の云い様だと代表を辞めずに居座る気のようだけど
今回の良かった点は福島沖縄で自民、しかも現職大臣が落選したことくらいか
ノーミソからっぽのタレントとスポーツ選手が自民から出て議席獲得
前者は比例で、後者は組織票で当選した
当確ラインスレスレの田中康夫ちゃんは自民組織票を上回ることは出来なかったなぁ
彼の公約は前述の政治理念もへったくれもない連中に比べしっかりしたものだったが。
そしてそれは国政よりも東京都にとって良いものが多々あったから
是非都知事選に出て貰いたいなぁ(時間的に無理か)

投票率55%
前回よりちーとはましだったようだが
安倍晋三(だけじゃない)が「こんな連中から主権取っても構わんだろう」と思うのも
無理のない数字ではある

共産党の失敗はなにも「人殺し」発言だけではないだろう
自衛隊解散してなお中国から日本を守れると言ったところで誰も納得しない
元党首の巨額資産がスクープされたところにきて
累進課税になると途端に声が小さくなる志位氏の演説は全く響かず
ちったぁサンダースさんを見倣いなさい

この20年余り国民は二度ばかり野党に舵取りを任せた
あの時の混乱と失望をもう味わいたくないという意思があらわれた選挙だったんではなかろーか


10.10 みどり屋食堂にてギター・ワークショップ
10.23 Cavern Beatにて白浜久プロジェクト・エレクトリックセット
10.29〜11.6「小山卓治vs白浜久」九州ツアー

2016.06.27 Monday

1週間で時代が変わった!?

JUGEMテーマ:憲法改正


↑ジョギングコースのアジサイ 見頃の季節もこれで終わりか

国民怒りの声のポスターがせっせと貼られていた
他党に比べて随分とまたノンビリしているなぁ
新しい党なだけに資金も人手も不足しているんだろう
東京都は小林興起さんが立った
この人もまぁ一所に落ち着かない性分だなぁ
田中康夫ちゃんと組んだり、亀井静香とつるんだり
自民、民主に属したり
で、今回は小林節さんと共に保守政党に立ち向かうと。


↑小林節 vs 竹田恒泰対談

う〜ん・・・大都市で小選挙区制ってのはどうも具合が悪いなぁ


閑話休題イギリス離脱問題は予想以上に混乱しそうだ
未成年の娘さんが「何で私たち17歳より90歳の意見が大事なの!?」と訴える映像も観た
要するに「私たち若者の人生を何故死んでいく人が決めるの?」と。
そう言いたい気持ちは分る
だが傍観者として言わせて貰えば「それもまた一方的な言い分だよ」ということになる
離脱に投じたお年寄りは長きに亘ってイギリスの社会保障を支えてきた
それが移民の医療や教育(共にタダ)に廻され自分たちの、と言うより子孫の社会保障が
どうやら破たんしそうな勢いなのだ
社会保障制度は長い歳月をかけて構築していくものだ
「税金も払っていない小娘が何言ってんだ。お前らの将来のためだろうが」
・・と怒る中高年離脱派のほうが筋が通っている



↑ネックの塗装が済んだPGMストラト ネックジョイント部に1997と刻印されていた
10年くらい前にシャケさんちから来てウチの子になった
暫く弾き込んでから仕上げをする
10.23博多でお披露目する予定

 

 

 


▲top