Hisashi Shirahama Official Blog


<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2018.11.22 Thursday

日韓関係さらに

JUGEMテーマ:戦争・紛争

↑東京 0:00 p.m 曇り 13℃ いまにも泣き出しそうな空模様


慰安婦財団解散
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38019660R21C18A1EAF000/

朴正煕は戦争被害者に対して賠償金を支払わなかったんじゃないかなぁ。
日韓基本条約(漁業権も同時に決められた)、3年前の日韓合意
どちらも韓国の歴史から消されているとも言われている。
竹島で日本人漁師4千人が拿捕され多くの死者を出した事件も同様と聞く。
だから反日感情激しい韓国の若い人たちには責任はない(と思う)
だがその彼等がインタビューで
「日本人は嫌い」と言った端から
「日本で働きたい」ってのは・・・
理解し難い。
過去を断ち切れない気持ちは重々理解できる。
徴用工、慰安婦、強制連行
日本軍のやったことは正当化出来るものではない
ならばここは無期限に国交を断って
彼等の怒りが収まるのを待つのもいいんじゃないか。
100年か、200年か、嵐が去るのをじっと待つ。
それ以外、何も出来ないと思うんだが
(何かあればとっくにやっている)

この問題について語るときはいつも
喉から熱い火箸をグッと押し込まれるような
そんな感覚に苛まれる。
韓国の怒りに対して怒りで押し返す風潮の高まりも
傍で感じられるようになってきた。
残念だ



↑今日のみかん 膝に乗って毛繕い中


 


2018.11.18 Sunday

Rockin' in the free world

JUGEMテーマ:音楽

↑ ニール・ヤング&パール・ジャム「Rockin' in the free world」

何故トランプがこの曲を選挙戦に利用したのか
調べてみたんだがサッパリ解らない。
この曲はジョージ・H・W・ブッシュを批判した唄だからだ

1989年就任式の直後にニールは1日でこれを書きあげ
リハ無しでライブ演奏した(アルバム発売はその年の暮)
まさに反共和党ソング。
それを敢えて使ったのにはトランプ流の策略があるのだろう。
そう考えると、トランプは自分を共和党の代表という自覚など
全く持ち合わせていないのかも知れないな


There's colors on the street, red, white and blue
People shufflin' their feet, people sleepin' in their shoes
But there's a warnin' sign on the road ahead
There's a lot of people sayin' "We'd be better off dead"
Don't feel like Satan, but I am to them
So I try to forget it, any way I can

Keep on rockin' in the free world
Keep on rockin' in the free world

I see a woman in the night with a baby in her hand
Under an old street light near a garbage can
Now she puts the kid away, and she's gone to get a hit
She hates her life, and what she's done to it
There's one more kid that will never go to school
Never get to fall in love, never get to be cool

Keep on rockin' in the free world, Keep on rockin' in the free world

We got a thousand points of light for the homeless man
We got a kinder, gentler, machine gun hand
We got department stores and toilet paper
Got styrofoam boxes, for the ozone layer
Got a man of the people, says keep hope alive
Got fuel to burn, got roads to drive

Keep on rockin' in the free world
Keep on rockin' in the free world



通りに目を向ければ、そこは人種のごった煮
共産主義者、白人至上主義者に制服組
人々はおぼつかない足取りで彷徨い
靴の中で寝るしかないのさ
道の先には「この先注意!」の標識だらけ
誰もがこう呟く
「死んだほうがマシだ」と
俺は彼らにとっては悪魔なんだろうが
挑発に乗っちゃダメだ
忘れるんだよ
どんな方法でも構わない

自由な世界でロックし続けよう
ロックし続ける限りこの世は自由なのだから

赤ん坊を抱いている女が、薄暗い路地裏に佇んでいる
その子を置き去りにして通りに飛び出したら
クルマにはねられ死んじまった
彼女は人生そのものを憎んでいた
自分がやってきたことも全て
彼女にはもう一人子供がいた
その子は教育を受けることも
恋に落ちることも
人に羨ましがられることも
決してないだろう

ホームレスのためのサウザンドポイント財団が作られた
とても親切で真摯な行いだ
だが我々のもう一方の手はマシンガンを隠し持っている
デパートに行けばトイレットペーパーから発泡スチロールまで
オゾン層問題に目をつぶりさえすれば何でも手に入るんだ
ピープル誌の表紙の男が言う
「希望を持ち続けよ」と
その間ずっと燃料は燃え続けている
なんたってドライブ出来る道路が目の前にあるんだからな

自由な世界でロックし続けよう
ロックし続ける限りこの世は自由なのだから



サウザンドポイント財団は父ちゃんブッシュが設立した。
その目的、運営は不透明な部分が多いらしい
武器製造に深く関わるブッシュ家の抜け道になっているとか




↑ふやかして砕いたドライフードとカルカンの離乳食を混ぜたもの 今日はチキン味
 


2018.11.17 Saturday

ネコを正式に引き取る

JUGEMテーマ:ねこのきもち



ネズミ捕り器にドハマりして保護施設に収容され
縁あってウチで預かることに。
あれから1週間
今日は保護施設に連れて行き
正式に譲渡契約をしてきた(フワ〜眠い。久々の徹夜明け)
病院の治療費やら何やらを清算して
書類を作成して
「色々お世話になりました。じゃ!」
で、今日からこの子は白浜みかん



↑みかんの食事 1週間のトライアル期間中はセンター指定の御飯

乾燥フードはレンチンして柔らかく砕いて、それに人肌に温めた子猫用の栄養食を混ぜる。
日に4回だから、28回ずっとコレだったわけだ。
今日からは何食べさせてもいいっちゃいいんだが、もう暫くは離乳食でないとダメらしい。
全く・・・近頃の若けぇモンはヤワぢゃのう

でもま、同じものばかりぢゃ可哀そうだから、帰りがけに色々と違う味、食感のものを買ってきた
人間と同じものを食べさせると早死にするらしいけど
刺身とか、ウナギとか、ステーキとか食べさせたいぢゃないか
それで寿命が多少短くなってもそっちのほうが幸せなんとちゃうか!?

人間の考えだとそうなるが、猫にとっては有難迷惑なんだとか
ん〜つまらんな・・・食わせたいな・・・刺身・・・・



↑クルマの中で泣きっぱなしだったみかん 家に戻ってホッとしたご様子



↑ お〜い、メシはまだか〜? メスのくせにどっから見ても中年オヤジにしか見えん

 

2018.11.15 Thursday

カリフォルニア森林大火災

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 東京 2:00 p.m 快晴 16℃ 風無し


カリフォルニア大火災

トランプがツイッターで火災の原因について
「森林管理が貧弱なせいだ」(except that the forest management is so poor)
と発言
それに対し多くのアーティストが批判の声明を出した。
ニール・ヤングもその一人だ↓
https://rockinon.com/news/detail/181629

ニールは今回の火災について
「気候変動が引き起こす異常気象や長引く干ばつが原因だ」
と環境問題に無関心なトランプを痛烈に批難し
「そろそろ不適切なリーダーに審判を下す時期だ」
と、コメント

またニールは2015年から無断で「Rockin' in the free world」を
使用しているトランプ陣営に再三抗議しているが
一向に改善されない事にもご立腹の様子。
そら、アタマにくるだろうなぁ


日露会談

朝刊にデカデカと
「二島返還を軸に平和条約締結」
おいおい、風呂敷拡げ過ぎだろ!

アベは会談後の会見で
「我々二人の時代にこの問題を解決すること
その点において完全に一致した」
と、いつもの限りなくウソに近い発言

プーチンは会談前に
「経済協力全般を話し合う。彼(アベ)は領土問題も
話したいみたいだが」
と雑談程度の扱いだった

結局共同の会見は行われず。
プーチンがさも同意したかのような日本報道だったが
そんな上等なもんぢゃない。ロシア国内向けに
「日本側は56年日露共同宣言に立ち返り再スタートしたいと言っている」
と発表しただけだ。
二島返還についてなんて一切言及していない。
そもそも北方4島は第二次大戦の結果、敗戦国から取り上げた正当なもの
というのがロシア人共通の認識だ。
年金問題でロシア国民から突き上げ食らっているプーチンが
火に油を注ぐような真似するもんかい

60年前に素直に2島返還を受け入れておけば良かったんだよ
択捉・国後に比べたらそら歯舞・色丹は豆粒みたいだけどさ
その狭い島にだって徐々に移住者が増え
今ではちょっとした経済圏にまで発展し
ようやく暮らしも安定してきたところというぢゃないか

(※ロシア統計府発表だと色丹およそ3千人、歯舞は無人)
人道的に彼等を追い出すべきじゃない。
とどのつまり、日本政府の怠慢と意固地さが
最悪の結果を招いたのだ


歯舞色丹にミサイル基地?

仮に二島が還ってきたとして
トランプが
「あそこにミサイル防衛基地を作ろう」
と言ってきたら
アベは何と答えるか!?
という議論が既に巻き起こっている。
面白がってはいけないが・・・
米ロの関係如何によっては
充分有り得るというのが専門家の見識のようだね。
そしてアベは断ることが出来ないであろう、と



↑ 今日のみかん(5日目)





↑ ニール・ヤング「Rockin' in the free world」
あ、今度これカバーしようかな
「自由な世界でロックし続けようぜ!」
うん、カッコいい

ニールは一昨日73歳になった。
ダリル・ハンナとの結婚も発表。
うわお!
ダリルの映画で好きなのはなんといっても「クレージーピープル」
かなり笑えた。ダリルも最高にキュートだったし



↑こっちはパール・ジャムと演ったRockin' in the free world
これ、サイコー!
確かニールがロックの殿堂入りの時に
エディ・ヴェダーがプレゼンターをやったんじゃなかったかな!?
 


2018.10.05 Friday

改憲まっしぐら

JUGEMテーマ:憲法改正


↑ メタボのフェイですニャ! きょーもダイエットフード・・・つらいニャ・・・


内閣の顔ぶれ

誰が呼んだか「在庫一掃内閣」
当のアベだけは「全員野球内閣」と自画自賛
東国原さんは
「補欠総出ってことか」
と手厳しい

それよりも気になることがある
閣僚の殆どが日本会議、神道政治連盟のメンバー
石破派の山下氏も例外ではない
とゆーことは国粋主義的改憲にまっしぐら
国民主権が侵されることにもなりかねない


別に改憲に反対ってわけぢゃない


改憲によって自衛権が行使できるようになって
その結果、沖縄の米軍にはお帰り頂くとか
そーゆー話なら、改憲もやぶさかではない
事実トランプは北朝鮮の非核化が一段落したら
在韓米軍はグアムまで撤退させると言っている
北の脅威が無くなれば残りは中国のみ
そうなれば米軍基地の過度な沖縄偏重も
見直す必要があるのではないか
知事選によって示された沖縄の民意を無視してはいけない

日本の軍事力は世界8位
だがアベのバカタレが調子こいて武器をしこたま買い込んだせいで
順位は2つ3つ上がる筈だ
それに中国近隣のアジア諸国が、アメリカに頼らず頑張っているんだから
そろそろ日本も見倣っていいんぢゃなかろーか
そして彼等と連携して東シナ海、南シナ海を守ればよろしい
そのための改憲というのなら許す
が、改憲はするが沖縄の基地も残すというのでは
いくらなんでも沖縄が可哀そう過ぎる
 


▲top