Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.09.14 Friday

東京は雨

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑東京 2:30 p.m 曇り 昨夜から続いたシトシト雨があがって晴れ間が見えてきた


大濠公園の花火

今年で終わりとか
1回しか観たことないけど
寂しいですね



H. Shirahama project 「The Seven Seas of Rhye」(クイーン)written by Freddie Mercury

邦題「輝ける七つの海」
1stの「戦慄の王女」の最後にイントロ部分だけ収録されていて
予告編みたいだなぁ・・・なんて思っていたら
セカンドアルバムにフルサイズバージョンが入っていた
3枚目までしか追いかけなかったけど
フレディーが亡くなるまで衰えることなく売れ続けた

Fear me you lords and lady preachers
I descend upon your earth from the skies
I command your very souls you unbelievers
Bring before me what is mine. The seven seas of Rhye
Sister - I live and lie for you. Mister - do and I'll die
You are mine I possess you. I belong to you forever

汝、君主らならびに女伝道師よ
私にひれ伏すがいい
私は空からこの地に舞い降りたのだ
ライの七つの海よ
不信心な者達の魂を我に捧げよ
シスターは言った「私は貴方のために生き貴方のためなら嘘も厭いません」
ミスターは言った「やり遂げ命を捧げましょう」
汝等は私のものだ
私も永遠に汝等を愛でよう




↑My name is Rhye. ぼくのなまえもライだニャ〜
 


2018.09.13 Thursday

プーチンにやられたな

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 4:00 p.m 曇り 23℃


前提なしの平和条約

シンゾーくんは総裁選の点数稼ぎでパフォーマンスしたんだろうけど
それならばとプーチンさん
「思いつきだが前提なしで年内に平和条約結ぼうぢゃないか」
さあ日本政府はどうする!?

ワシが生まれるちょい前に日本とソ連の間では
歯舞色丹の2島返還(ちっちゃいほう)と平和条約締結が決まったが
日本政府が4島全部でないとイヤダとダダこねたから
60年以上も平和条約は結ばれず

今回の首脳会談の評価はコレ↓がいっちゃん腑に落ちたかなぁ
http://lite-ra.com/2018/09/post-4244.html



↑ 大坂なおみのファン・・・とゆーのは真っ赤なウソです
 


2018.09.10 Monday

名護市議選、村田引退

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 10:00 a.m 晴れ 28℃ 強風


野党議席増

東京にいると沖縄の現状が見え辛い(当たり前か)
昨日の名護市議選は辺野古反対派が過半数を占めたという
半年前の市長選では与党候補が圧勝したのにな

あの時の市民は「どうせ政府が強行するに決まっている」と
基地問題に振り回されるよりも
子供の保育費、給食費、その他生活に直結する問題解決に
基地助成金を使うほうを苦汁選択した
この決断に心を痛めた県外の人も少なくない

ただひとつ気になったのは現職市長が上記の政策について
「維持が難しくなった」とコメントしたこと
え? 子育て支援がそんなに簡単にひっくり返されるのか?

もう一つ、政府は辺野古基地によって
普天間基地が無くなるとは明言していない点だ
それどころか稲田はきっぱり
「辺野古基地が普天間返還を確約するものではない」
と答弁している(凄まじいな)

都合の悪いことには何一つ答えず
担当大臣が対応すべき事案には出張って人気取りに奔走するシンゾーくん
典型的な独裁者のやり口だな
若年層が支持する理由がサッパリ分らん



↑ガニ股のグリです でもメタボぢゃないニャ!


村田修一引退

巨人以外の球団で活躍し、FAで巨人に行った選手の印象というと
その後の活躍が減っていき、ひっそりと引退する印象があるんだが・・・
二回目のWBCでは(横浜時代)大活躍するも怪我で決勝に出られず
途中帰国する姿が痛々しかった
指導者として今後の活躍を期待する




↑ クイーン「輝ける7つの海」

年齢的にはドンピシャのバンドなんだが
2つ3つ上の先輩らから
「あんなしょーもないもん聴くな」
と言われ
かわりにR&B、ブルース、モータウン、とにかくアメリカのルーツ音楽を
宿題のように出され、エラい思いをした
そのお陰で音楽に対する見方も随分変わった
でもだからと言ってクイーンが嫌いになったかというと
そんなことは全然ない
最近なつかしくなってヘヴィーローテしている
 

2018.09.08 Saturday

牛乳が・・・

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 夜明け頃の東京 久々に徹夜した ついでに二日酔い


今年も乳製品が危機

地震で電気が止まり
搾乳が出来ないという
都市部は復旧が進んでいるようだが
農業地域は遅れているようだ
昔ながらの手搾りで昼夜ぶっ通しで
作業する酪農家の方々の御苦労を思えば
値上げくらい我慢せねば

許せんのは政府の対応だよ
価格割れが数年続いただけで
「政府は買い取りしない」と脅しをかけ
そのため泣く泣く牛を手放した方が
大勢いらしたと聞く
ところが価格が高騰したら
生産を増やせとせっつく
今回もきっとそうなるだろう


山本一太のコバンザメぶり

耳を疑った
「外交、経済を考えると安倍総理以外考えられない」
山本一太の言だ
この6年、一体どんな外交成果があったんだ?
国内では過剰なもてなし
(サミットの度に600〜800億、100億超えは日本だけ)
外遊ではバラマキ(既に60兆円を撒いた)
これに見合う経済効果はあったか?

円安株高を維持するために日銀を市場介入させ
この国の経済は破綻寸前じゃないか
安倍政権下で消費税は5%から8%に
今度は10%だ
この男にあと3年もやりたい放題やらせたら
収入は減り、物価が上がるという
ハイパーインフレ国家に墜しても不思議じゃない

野党がもうちっと利口なら政権なんぞ簡単にひっくり返るけどな
あそこまでアホだと応援する気も失せたわい




↑ His name is Gri. 抱っこすると嫌がる

 


2018.09.07 Friday

総裁選、ナイキ不買運動

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 4:00 p.m 曇り 30℃ 強風


総裁選の前に3年間の採点・総括は?

アベノミクスを賛美しているのは当人と取り巻き
株で大儲けした人間だけだろう
予算不足を国債に頼るのも限界に達したようだ
金子勝氏によると、誰も買わなくなったので
日銀(黒田だ)は内部留保金がだぶついている企業に
「より高い利息で買い取る」条件で
たたき売りを始めたらしい

おいおい、これってインサイダー取引と同じじゃないのか?
中央銀行が市場へ不当な介入していいのか?

恐らく、だが第二次安倍政権はいずれ最悪の政権として
歴史に名を遺すことになるだろうな
それでもやりたいのは何でだろうか?
改憲のためか?
国民も改憲の必要性を感じてきてはいる
だが安倍政権下で改憲したいか、という問いには
大多数が反対している
この事実を当の本人が知らないってこともないと思うんだがな

ま、なんにせよこの3年の反省なしにもう3年やるってどうよ!?
この1年に限っても相当ヒドくなかったか!??



↑ビックリだニャン!


ナイキ vs トランプ
https://jp.reuters.com/article/nike-kaepernick-idJPKCN1LL04Q

アメリカは複雑だ
人種問題は終わるどころか再燃している
You tubeではナイキを盛大に燃やす動画が次々にアップされ
株も下がり始めたとか
だがナイキCEOはケロケロッとしていて
「ナイキの購買層はトランプ的中年白人層ではない」
だと
アハハ



↑ キース・ムーン 「Do me good」

今日はムーニーの命日だ
40年前、32歳の若さで逝った
凄いドラマーだった
この曲は75年に発表したムーニーのソロ「Two sides of the Moon」
の再発CDのボーナストラック
スティーブ・クロッパー作
 

▲top