Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.09.02 Wednesday

戦う前に勝敗決まっているってのもね

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


菅氏総裁選出馬

表明する前から各派閥が菅支持を発表したから
石破さんも岸田さんも勝率ゼロ。
こいつらは1960年代を何回も繰り返して
今が2020年であることに気付いていないんぢゃないか!?

菅氏は9年前の発言がブーメラン
https://news.yahoo.co.jp/articles/488ea13edd6a3c0534e39fdef9053df9e853a274

お笑いだ
党員投票無き総裁選をここまで批判しておきながら
石破人気がそんなに怖いかそーかそーか。
菅に異を唱えた優秀な官僚は例外なく左遷された。
「森友加計桜、全て政府は丁寧に説明済み」だと。
行政の不正を正そうとした前川喜平氏への口撃
「怪文書」と否定した文書が出てきても謝罪せず。
こんな男が日本の首相と思うと・・・
怒り通り越してなんとやら、である
 

2020.09.01 Tuesday

米ネットラジオにてO.A

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


jango

米ネットラジオ jangoで今日より「Sherry, my dear」が聴ける。
https://www.jango.com/music/Toshiya+Ochiai/Sherry+My+Dear+feat+Yutaro+Ogida+
落合利也:作詞作曲、ボーカル:扇田裕太郎
アレンジと演奏、コーラスは全てボクが演った。
彼の曲のアレンジはかれこれ10曲くらいやっているが
アメリカのMASC、Billboard Song Contest等で賞を獲った他に
「Snow in Kyoto」がjangoのヘビーローテ曲に選ばれ
地球の裏側の人々にも聴いて貰うことが出来た。
さて、今度の曲はどうだろか!?

日々努力
小さい事からコツコツと

2020.09.01 Tuesday

秋だ

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ Miles Davis「Autumn Leaves」


今日から

秋である。
個人的思い入れで秋は本日より11月30日まで、と決めている。
東京は昨日夕方あたりからグングン気温が下がり
午前0時を廻った頃には毛布が必要なほど寒かった。
エアコンを使わないで寝るのは久しぶりだ。

自民党総裁選もさることながらコロナ対策はどうなるんだろか?
7月の厚労省報告を信じるならばコロナ感染による死亡率は
30歳未満:0%
30代:0.1%
40代:0.4%
50代:1%
60代:4.7%
70代:14.2%
80代:28.3%
とゆーことになっている(平均は4.4%)
小林よしのり氏は
「こんな優しいウィルスはない。若者も赤ん坊も死なないんだから」
と発言。
森永卓郎氏は
「労働人口は減らない。減るのは年金受給者だから
国は経済重視に軸足を移すのではないか」
と言っていた。
ん〜ボクの世代は20人に1人亡くなっている。
結構高い確率だよなブツブツ・・・
重い持病を持っておられる方、くれぐれもお気をつけ下さい


Autum Leaves

アルバム「Something Else」は​キャノンボール・アダレイ名義だが
実際はマイルズバンド。
1曲目を飾るのがこの「枯葉」
秋の夜長にホットワイン呑みながら聴くとサイコーだ
 


2020.08.31 Monday

ドラレコを付けてみた

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




ドラレコを付けてみた

幸いなことにこれまで煽り運転に遭遇したことが無かったので
あの東名高速事件の後でさえ、特に必要性は感じなかったんだが
こちらの不注意で人を傷つける可能性は年々高くなっているし
運転中意識を失うこともあるかもしれない。
保険会社が提供するドラレコが年¥10.000で付けられると聞き
早速取り付けた次第だ。
事故が起きたら前後30秒の映像が保険会社に自動送信される仕組みになっている。
だからボクが死んだとしても、そしてクルマが爆発炎上しても
証拠が残る可能性は高い。
兎にも角にも自分の運転を過信するほどもう若くは無いからね
 

2020.08.31 Monday

総裁選

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




総裁選

菅氏、岸田氏が出馬表明。
河野氏、稲田氏、石破氏も意欲満々
だが二階氏が菅支持に廻ったから勝負は既に決まったようなもん。
党員の投票も無いから石破さんは出ない方がいいんじゃないかなぁ
世論調査では他を圧倒する人気だが・・・。
東京新聞望月さんは是非官邸記者クラブで第二ラウンドやって頂きたい。
自分に歯向かう優秀な官僚をことごとく排除してきた菅だけに
健全な行政は望めないだろう

自民党の劣化と暴走を許したのは我々国民と野党だ

自民もヒドいが国民の眼には野党はもっとヒドく映っている。
共産党は頑張っているがいかんせん党名が悪過ぎる。
ボクにしたってアレルギー反応を起こすくらいだから。
来年までに改名して累進課税復活を筆頭公約に掲げて貰いたい


↑ Ten Years After「I'd love to change the world」

チェンジ・ザ・ワールドと聞くと大方の人はクラプトンの名を思い浮かべるだろう。
だがボクはこっちのほう。
これを最初に聴いたのは中三の終わり、高校受験の真っ只中だった。
戦争、環境破壊、経済格差について唄っていると解ったのはもっとずっと後だが
 

2020.08.30 Sunday

としまえん

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ あつい・・・も・・もうだめニャ・・・えあこんとせんぷーきまわしてくれニャ〜


としまえん

明日で94年の歴史が閉じる。
ボクは行ったことがないけど
毎夏、あそこのプールの賑いをニュースで見ていたから
やっぱ淋しい気持ちにさせられる。
今日の朝日はぶち抜きで閉園の告知(「明日のジョー」の最後のシーンだ)

ボクはディズニーランドにも行ったことが無いから(今後も行く予定は無い)
遊園地の類の楽しさはさっぱり解らない。
小学校の遠足だって嫌でイヤでしょうがなかったくらいだ。
ただ、植物園とか動物園、水族館は意外と好きだったりする。
博多の薬院にある福岡動植物園、あそこは今でも好きだなぁ・・・今度行こう


大坂なおみさんと池江璃花子さん

Naomi 怪我による決勝棄権、残念!
本番の全米オープンまでに回復することを祈る

池江さん凄いな。
まるでモデル体型のように痩せていたけど予選1位通過。
決勝で5位だったかな?
オレももっと頑張らないと恥ずかしいわい
 

2020.08.30 Sunday

夏終わりの週末

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ ジョージ「So sad」


疑問は疑問のまま
https://www.asahi.com/articles/ASN8X2T4XN8WUTFK01C.html

一昨日の辞任会見、終わって色んな事が判って来た。
記者は各社1名まで、質問は1つだけ。
自分の都合の悪い事を問われた時のためにあらかじめ予防線を張ったんだろう。
そしてその通りになった。
疑惑には一切答えず。
ならばメディアはその事をもっと報じるべきだった。
まるでアベの花道会見ぢゃないか。
朝日はこの二日、アベ政権の功罪(の罪)について厳しく問い質している。
今朝のモーニングショーでもホネのあるジャーナリストはボロカスの評価。
自民党と共に劣化した官僚の立て直しは出来るか。
その前に疑惑解明と関係者の処分が必須だろう


ジョージ・ハリソン

・・というとSomething、While my guitar...、My sweet Lord
辺りが代表曲か。
それに異存はない。
が、ボクのフェイバリットはこれ、「So sad」
アルビン・リー&マイロン・ルフェーブルがそのまんまカバーしていて
これもオリジナルに負けず劣らず良い。
それにしても・・・パティは確かに美しいな。
ジョージやクラプトンがメロメロになったのも頷ける
 

2020.08.29 Saturday

8月も終わりか・・

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

↑ ジョン「I'm losing you」with リック・ニールセン&バン・E・カルロス


マーク・チャップマン仮釈放されず

ジョンがダコタハウス前で射殺されたのは1980年の冬だから
もう40年が経とうとしている。
チャップマンの刑期は20年以上無期懲役。
仮釈放の申請は2000年から2年ごとに出来るが
11回目となる今年も却下された。
当局は「出所後のチャップマンの生命の危険」以外の説明を避け続けているが
それにより、「CIAが仕組んだ暗殺」説がより現実味を帯びてしまった。
個人的にはジョンから徹底的に嫌われていたレーガン政権が
選挙への影響を恐れてジョンを強制排除したんじゃないかと思っている。

それにしてもチープトリックの2人が参加した「I'm losing you」のほうが好きだな。
オリジナルテイクは寂しいというか、あのアルバムをいっそうダークにしているから


石垣のり子氏の言い分

総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。
が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党
の「選任責任」は厳しく問われるべきです。
その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます


このツイートが厳しく批判されている。
どんな批判なのか覗いてみたが、反論の立脚点がよく分らない。
総理は公人でありこの国においてはどちらかと言えば強者の部類に属している。
にも関わらず病気になれば「可哀そう」というその一点だけで
全て水に流そうというのは日本人の悪いクセではなかろうか。

既に多くの識者がこの8年間の政権の功罪を公表しているけど
殆どが罪のほうで塗り潰されている。
本来ならば2017年森友事件の時に辞任して然るべきだったという意見が圧倒的(ワシもそう思う)
翌年の加計への利益誘導、スパコン助成金、取り巻きの事件もみ消し等々・・
倫理観無き議員が国のトップに君臨するという異常事態が8年近くも続いたことになる。
そしてそれを許したのは自民党のわけだから(選んだのは国民だけど)
この点において石垣氏の主張は正しい(と思う)

今年のコロナ対策の失策はアベというより厚労省官僚の責任が重いから敢えて批判はしないが
辞任会見の直前に発表した「来年前半には全国民へワクチンを提供する」
これは大問題だ。
副作用、後遺症については製薬会社に一切の責任を問わないという条件付き。
無症状の乳幼児、元気な10代に投与した場合
生涯不自由な生活を強いられる危険性大だ。
(近年も子宮頸がんワクチンを大々的に推奨して多くの被害者を出している)
ワクチンによる犠牲者が出てもその時は別の人物が政権トップだから
アベの責任は一切問われない。そして厚労省も。

確かに石垣さんの言葉は少々キツかったかも知れないが
コロナは100年に一度の災害と言っておきながら
臨時国会を開かず(しかも憲法違反)
挙句に逮捕者3人も出しておきながら
説明責任は未だ果たされず。
国の最高責任者がリーダーの責務を遂行していないのだから
同じ国会議員の石垣さんまでもが「アベさん、可哀そう」じゃ
そっちのほうがおかしくないか?
 


▲top